双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
慣れと不安の克服


うつうつ感と、不安感がやっと去り始めてくれてる。

ほっと一息。

どうして、不安感が去ってくれたか。

やっぱり大きいのは仕事に対する慣れかなって思う。


・連休明けで仕事の生活に慣れなかったこと。

・新しい環境の仕事に慣れなかったこと。


その仕事の生活に慣れてきたってことが一番大きいって感じる。

昨日は眠れなかったし、今日はパフォーマンスが発揮できないかもしれないなぁなんて思ってたんだけど、前々からまとめていたものを会社内で発表して、今後の方向性を考える話し合いで延々3時間話して。

不安の種が少し解消された感じ。

仕事の不安を克服する方法として、仕事をこなすことは大きいんだなっても感じた。

そう言われれば、仕事が忙しい時期、つらさはあったけれど、仕事をこなしたことによる、仕事に対する不安の軽減は大きかったのかなっても思う。

まぁでも、ほどほどにかな。


今日は、ぐっすり眠れそう。

スポンサーサイト





ジャンル:心と身体 テーマ:うつと暮らす

2009⁄07⁄09(Thu) 21:58   うつの対処法 | Comment(6) | Trackback(0) | ↑Top


Comment


まずはおめでとうございます。
よかったですね。

ひと山越えたって感じでしょうね。
自分の中でくすぶってたものが解消されると、確かに不安は小さくなりますよね。
私もそうでしたし。

今頃はぐっすり眠っていらっしゃるころかな。ぐっすり眠れるといいですね。

2009/07/10 04:07URL | つばめとそら[ 編集]

人生の経験値
whiceさんこんばんは。
会社が変わらなくても、長期の連休や仕事(プロジェクト?というのかな?)の内容など、考えてみると私達の生活の中で「環境の変化」というのは結構あるものですね。

今回久々にひどい「うつうつ」状態になってでも、仕事をこなせて、同僚の方とも最初は違和感ありながら普通に話せて、そして会議を無事終えられて、良かったですね。
不安を克服して、山を越えてというのを繰り返して、人生の経験値が増えていくのだろうなあと、whiceさんのブログを拝見している者として、元気をもらいます。

whiceさんも言っておられるように「ぼちぼち」くらいがちょうどいいのだと思います。
72点で!それを心がければ、また生きている限り不安は付きまとうものだけれども、乗り越えていける。環境の変化はつきものだけれども「慣れていける」それが自分の人生の経験値になっていく。

そして一番大事なのは生きている限り「生きていてえがったな~~~」て思うことがたくさんたくさんあることです!
whiceさんのブログにコメントして自分に言い聞かせる形になりました(大汗)
私も今の環境に慣れ、そのときの先輩の心を察して、その時自分がやるべき仕事をもくもくとこなして、経験値を増やしていきたいな~。ぼちぼち、ぼちぼちがんばっぺ!!^^

2009/07/10 20:12URL | なつ[ 編集]

つばめとそらさんへ
つばめとそらさん、おはようございます。

はい、よかったです。
完全にうつうつが去ったというわけじゃないですが、極度のうつうつ感、不安感は去ってくれて、ひと安心です。

そうですね、自分のなかの心配事が、ひとつでも少しでも解消されると、ずいぶん不安は小さくなるんだなって感じました。

木曜、金曜と、ぐっすり眠れました^^

2009/07/11 08:46URL | whice[ 編集]

なつさんへ
なつさん、おはようございます。

今の会社で働き始めてから、長期の連休や仕事の内容で、“環境の変化”を強く感じるものはいっぱいありました。

そういうのに弱いんですよね。
普通の土日の休みでさえ、生活のリズムが変わると、どうも自分のなかに不穏な空気を感じてしまって。。。

山を越していくっていうのが大きいんですかね。
苦しくても山を越えていくうちに、「前回山は越せたんだから今回も大丈夫」って自然に思えるようになったり、「前回はこんなふうに山を乗り切ったから、今回もそういうふうにのぞもう」って対処法も見出せたり。

72点を目指して、黙々と日々の仕事だけに意識を集中してこなしていく。そうすると、気づいたときには慣れている。
それの繰り返しで、だんだんと経験値を積んで進んで行けるんですかね。

>>そして一番大事なのは生きている限り「生きていてえがったな~~~」て思うことがたくさんたくさんあることです!

それは大事ですよね!
実際たくさんないとしても、そう思えることを探して、「プチ生きよか(生きててよかったなって思うこと)」をもつことですかね。

なつさんも、今新しい仕事で、大変なときだと思いますが、お互いぼちぼちでいきますか!
2009/07/11 09:07URL | whice[ 編集]


whiceさんへ

今自分のブログみたらwhiceさんからのコメントがあって、いい意味で「気になって」コメントしに遊びに来ました。

人生36年生きると?自分の信条というのがいくつかありまして。
その中の私の信条「その人のことを心の中に思ったときにまず連絡してみる」です。

whiceさんのおかげで私は日常の小さな幸せを毎日記録することにしました。
メモ帳に一行記録していくことにしまいした。
明日メモ帳買いに行かなくちゃ。(私の住んでいるところは百均のお店もないので、明日市内に行くので買いにいきます。
こちらはあいにくの雨模様ですが、空は繋がっていますね。
日曜の夜、「ぷちうつうつ君」がもしかしてwhiceさんのところをうろうろしてるかもしれませんが、明日のwhiceさんはちゃんと仕事を普通に黙々と出来ていると思うから大丈夫だよ♪
whiceさんの今日の小さな幸せはなんでしたか?私は・・・・田んぼのあぜ道を走って気持ちよかった。風がそよそよして、季節が秋に向かっている気配を感じました。
田舎も良さもあるものです。
とりとめない内容のコメントでごめんなさいね。
ぐっすり眠れますように。ではでは。
2009/07/12 19:19URL | なつ[ 編集]

なつさんへ
なつさん、こんばんは。

コメント、ありがとうございます!

>>その中の私の信条「その人のことを心の中に思ったときにまず連絡してみる」です。

なんか、「なるほどー」って思いました。
というのも、僕はどうも、誰かのことを思い出して連絡を取ろうと思っても、結構二の足を踏んじゃうんですよね。
でも、昨日、大学時代の友人から突然連絡があって、今度遊びにおいでって。
彼は、山梨に住んでるんですが、隣の県にいる共通の大学の友人に今日連絡を取って、近いうちに行こうって話になって。

今日の小さな幸せはそのことでした。
やっぱり今日もうつうつくんにやられてしまってたんですが、そのふたりと話してる間にうつうつくんの姿がみえなくなりました^^

日常の小さな幸せを記録していくの、いいですね!
なつさんの話を聞いて、僕もメモ帳に書いていこうかなって思いました^^
書いていくうちに、幸せがいっぱいになっていくはずですもんね。
うんうん。

>>日曜の夜、「ぷちうつうつ君」がもしかしてwhiceさんのところをうろうろしてるかもしれませんが、明日のwhiceさんはちゃんと仕事を普通に黙々と出来ていると思うから大丈夫だよ♪

そうですよね。
今日は夕方ぐらいからずっとうつうつくんにやられて、体調まで悪かったんですが、今はかなりよくなってきました。
また、明日から黙々と仕事をこなして。
それと、小さな幸せの記録を付けていこうかなって思います。

なつさんからいいヒントを教えてもらいました^^ありがとうございます!

ではでは、なつさんもぐっすり休んでくださいね。
おやすみなさい。

2009/07/12 21:26URL | whice[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2017 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。