双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
夕日


今日は早めに仕事が終わったから、帰りに本屋さんとコーヒーショップに寄ってきた。

本屋さんでは、村上春樹の1Q84が1巻が売り切れ、2巻が残り3冊だったから、給料日前だったけど、2巻を買ってきた。

今1巻を読んでて、3/4ぐらいまで読んだんだけど。

読み終わってから2巻を買おうとしたら、きっと売り切れで手に入るまでに時間かかるだろうなって思ったから、金欠ながら思いきって買ってきた。

(きっとこれから読むって人がいるだろうから、内容は言いません。)

-------------

その後、空を見上げると、夕日がとっても綺麗で。

ふと、

  「ああ、生きててよかった」

って思えたんだ。

それで、こんなことを思い出した。

昔、寅さんが好きで、男はつらいよを観てたんだけど。

甥っ子のミツオが寅さんにこう聞くのね。

 「おいちゃん、人ってなんで生きてるのかな」

そしたら、寅さんはこう答えるの。

 「ミツオ、ずいぶん難しいことをきくじゃねぇか。

  ほらっ、たまにな、『ああ生きててよかった』って思うことってあるだろ。

  たぶん、そのときのために生きてんじゃねぇかなぁ。」

って。

夕日を見てて、「ああ生きててよかった」ってふと思って。

このために生きてるんだなぁって。

このために生きていこうって。

そう思ったんだ。


(調べたら、このセリフは、「男はつらいよ 第39作 寅次郎物語」で寅さんが言ってたみたい)


スポンサーサイト





ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄06⁄24(Wed) 23:04   ココロ | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

「生きていてよかった~」
whiceさんこんにちは。
暑い日が続いていると思います。
お疲れ様です。

村上さんの本、近くの本屋にいつも無いので、まだ現物は拝見してないです(笑)発売当初は週刊誌等で「1Q84」に関する記事を結構記事をよく目にしました。前作の「海辺のカフカ」から9年。私もいつになるかわからないけれど読むの楽しみだな~。

コーヒー店は「スタバ」などの全国チェーン店に行ったのですか?一杯いくらぐらいですか?お変わりとか出きるのかな?たばこ吸えるか吸えないかも、大事なのしら?(今コーヒーや紅茶、ランチ等のことにはまっていて、前のコメントにも詳しくきいたのはそのためです。前のコメントでの返事ありがとうございました^^)

whiceさんが「生きてて良かった~」と思えたこと、実感できたこと、良かったなあと素直に嬉しいです。

「生きていて良かった」と思うことって、意識してないけど、すごい大事なことだと思うのです。そして「生きていて良かった」と思えることが大事なことだということ、毎日「生きていてありがたい」という感謝の気持ちを意識する時間をもつことも大切だと私は思いました。

6月の前半は風邪とうつうつでそんなこと思えもしなかったけど、whiceさんのコメントみて、忘れていた大事なことを思い出すことが出来ました。願わくば自分が調子の悪いときも「小さな幸せ」を見つけられる余裕がほしいな。それは私にとってとても大事だと思うから。
デカイ字でメモしてコルクボードに貼らなくちゃ。。。。。大切なことを気づかせてくれてありがとう。

長めのお休みがとれるようですね。
今日あるお話しを聞いて、whiceさんが時々書いている「リズム」のことを思いました。
長めのお休みになると「リズム」もちょっと崩れちゃうかもしれませんが、うまくバランスとって、心地よい「リズム」でお休み過ごせますように。

追伸:映画の話。「剣岳~点の記」を見てきました。重力ピエロよりもおすすめです(汗)「生きててよかった~」ということが画面を通して伝わってくる映画でした。私は3回でも4回でも映画館で見ても飽きない映画で、また行っちゃうかも!。ちかいうち、自分のブログで感想を書けたらいいなあ。
ではでは~。



2009/06/25 15:16URL | なつ[ 編集]


whiceさん、こんにちは。
長かったプロジェクトが昨日あたりには終わられたのでしょうか。
本当にお疲れさまでした。

最近の方がウツウツがでてこられていると言われてましたが、やはり仕事に集中されている方が時間があるよりもウツウツがでにくいのでしょうか。
最近バイトもなく毎日やることがなくて、無気力になってしまっている私が言うのもなんか申し訳ない感じですけど、何か目の前にやることが或る方がそれに集中できて調子がよかった気がします。

長い休日がゆったりと過ごせるといいですね。



「 ほらっ、たまにな、『ああ生きててよかった』って思うことってあるだろ。
  たぶん、そのときのために生きてんじゃねぇかなぁ。」

なんか…ぐっときました。
実はいままで寅さん一度も見た事ないんですけど。
そうですか、なんか、いいなぁ…
今読んでいる中島敦の本の中に「無我の境地に達すれば確かに苦しみはなくなるが、喜びもまたなくなる」ってあって。
そっか、だからどっちもあって当たり前なんだなと思ったことを思い出しました。
昔仕事におわれている時、「仕事が苦しいからこそ休みのありがたさが身にしみる」という言葉をみてなるほどと思ったのに似ている気がします。

お休み、満喫してくださいね。
私も早く働けるようがんばります☆


私、おはずかしながら、「I(アイ)Q84」だと思ってました…!
某所でジョージ・オーウェルの「1984」がモチーフ云々という話を見て、ナルホドそうだったのかと思ったんですけど。
ずいぶん先になっちゃうかもしれないけど、読むの楽しみにしています☆
2009/06/26 16:33URL | すれちな[ 編集]

なつさんへ
なつさん、こんばんは。

ほんっと暑い日が続いてますね。
なつさんは大丈夫ですか?

1Q84は、前々から買おうと思ってたんですが、こんな売り切れっていう状況になるとは思っていなかったので、なんかすごく違和感があります。
たしか海辺のカフカのときはこんなにすごい売れ行きじゃなかったですよね?
やっぱりエルサレム賞の一件とか、伊坂幸太郎が春樹チルドレンって言われてることとかが影響してるのかなって僕としては思います。

コーヒーショップはよくドトールに行きます。
(スタバはタバコを吸えないので。。。)
ドトールは普通のコーヒーのSサイズが200円で、それ以外だと250円~300円ぐらいですかね。
おかわりはできないですけど、スタバよりは安いです。
あと、たまにタリーズっていうちょっと高めのコーヒーショップにも行きます。

コーヒー、ランチは大きいですよね。
僕は休日の良し悪しがコーヒー、ランチの良し悪しに影響します^^
(今度、このまえの洋食屋さんのレビュー書きますね)

「生きててよかった」
これを思えることって、僕らのような病気をもってるひとには大きいことですよね。
(もちろん、健康なひとにとっても大きいことだとは思うんですが)
そう思える瞬間が、少なくても“ある”って感じられることが、病気と戦ったり、付き合ったりする原動力になると思うんです。
コルクボードに貼ってもらえるのは、素直に嬉しいです^^

長めの休みは、来週末からさ来週初めにかけて5連休取れることになりました。
「リズム」
ちゃんと取れるようにして、いい休みにしたいなって思います。

「剣岳~点の記」。
こっちを観てみようかなって思いました。
重力ピエロは近くの映画館でやってなくて、住んでるとこから車で2時間かかる映画館まで行かないとやってないので、どうしようかなって思ってたんですよ。
最近なかなか映画館に足を運んでいなかったので、連休のときに(土日は込んでると思うので)行こうって思います。


2009/06/28 00:19URL | whice[ 編集]

すれちなさんへ
すれちなさん、こんばんは。

長かったプロジェクトが金曜に終わって、金曜は打ち上げでした。
去年の秋からやってた仕事がなんとか終わったので、ほっとしてます。

>>最近の方がウツウツがでてこられていると言われてましたが、やはり仕事に集中されている方が時間があるよりもウツウツがでにくいのでしょうか。

それはある気がします。
時間に追われているときは、余計なことを考えないで、目の前のことを黙々とやらざるを得なかったので、その分調子がよかったのかなって。
難しいもんですね。

寅さんは山田洋次が監督なんですが、いろいろネットで検索して調べたら、山田洋次の人生観らしいです。
そういうことをインタビューで言ってたそうで、「学校」っていう映画もそういう人生観を描いたって書いてありました。

「無我の境地に達すれば確かに苦しみはなくなるが、喜びもまたなくなる」
なるほどなぁって思いました。
苦しみはあって当然なんですね。
すれちなさんのブログに、中島敦の山月記のことが書いてあったのを見ました。
何かヒントが書いてあるかもしれないですよね。
高校以来ですが、読んでみようかなって思います。

僕も読む前に、ジョージ・オーウェルの「1984」がモチーフっていうのを見ましたよ。
そういう小説をモチーフにしようって思うこと自体に、村上春樹はすごいなって思います。


2009/06/28 00:37URL | whice[ 編集]


whiceさんこんばんは。
こちらも暑いです↓私はなんとか元気に生きています^^;

whiceさんが行ったお店はドトールですか!私も前のバイトの時は時間までそこでよく時間をつぶしてました。コーヒー1杯200円でたばこも吸えるっていいですよね!詳しく教えてくださりありがとうございます!!

映画「剣岳~点の記」もし行ったら、私のブログにでも感想教えてください。今日友達達にどんなにすばらしい映画だったか興奮して伝えましたが(大笑)山好きではない人たちなので「ふ~~ん」てリアクションで。
私もまた映画行きたいな~。てかいつかいつかお金ためて「剣岳」登ってみたいと夢が出来ました。そのためには働かんと!^^思うようにはならないけれど、気にせずなるべく「からっと」過ごしたいと思っています。
お返事でした。。。。(ぺこり)
2009/06/28 23:07URL | なつ[ 編集]

なつさんへ
なつさん、こんばんは。

なつさんもよくドトールに行ってたんですね。
最近は仕事が終わるのが早いので、帰りにコーヒー飲んで帰ったりしてます。

「剣岳」見に行こうかなって思います。
剣岳のサイトを見てみたら、山からの景色が広がるサイトで。
いいなぁって思いました。
きっと僕も山に登りたくなるんだろうなぁ、剣岳に登りたくなるんだろうなぁって思いましたよ。

観に行ったら、感想書きますね^^
剣岳に登るっていう夢をもって、それにむかって働くっていうのはいいなぁって思います。
からっとからあげくんで、僕も気持ち良く過ごしたいなぁって思います。

2009/07/01 23:35URL | whice[ 編集]

心に響いた!
whiceさん、こんばんは★~~~ヾ(^∇^)♪

Lさんのこのブログを読んで、
泣きそうになった。

「男はつらいよ」の話いいね。(π0π) ウルルルル

私の鬱は、「なんで私って生きてるんだろう?」に
答えが出せない、考え込んでしまう、
生きることの意味が持てなくなってしまうと、
状態がひどくなります。

>「おいちゃん、人ってなんで生きてるのかな」

>「ミツオ、ずいぶん難しいことをきくじゃねぇか。
> ほらっ、たまにな、『ああ生きててよかった』って思うことってあるだろ。
> たぶん、そのときのために生きてんじゃねぇかなぁ。」

『ああ生きててよかった』と思うとき・・・
最近あったかな・・・


今度、「男はつらいよ 第39作 寅次郎物語」を是非見てみようと思います!

なんか、私の悩みの出口に一歩近づけた気がします。

ありがとう。

2009/07/09 00:42URL | ふみえ[ 編集]

ふみえさんへ
「男はつらいよ」
前によく観てたんですが、たまに哲学的なことを寅さんが言ったり、カッコいいなぁって思うことをやったりするんですよね。

僕も、うつうつになると、
「なんで生きてるんだろう」
って思い始めて、うつスパイラルに入ってしまうことあります。

でも、この寅さんの言葉を聴いたときは、感動しました。
あー、そういうことだなぁって。
もちろん、うつうつなときは、「生きててよかった」なんて思ったことあるかなって思うんだけど、うつが晴れたとき少なからず「あー、生きててよかった」って思えることがあるんですよね。

この夕日を見た日は、「あー、生きててよかった」って、すっと思えた日でした。

そんなことを考えているせいか、生きる意味のヒントを教えてくれるものにはアンテナがあって。
他に、手塚治の「火の鳥 未来編」っていうマンガと、黒澤明の「生きる」っていう映画
は、ヒントがありました。

ただ、かく言う自分も「男はつらいよ」は久しく観てないので、今度借りてきて久しぶりに観てみようかなって思いました。

2009/07/09 21:37URL | whice[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2017 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。