双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
変わらないもの ~鎌倉(の近く)を後にして


結婚式から帰ってきた。

もう5年ぶりに会う人たちが多くいて、変わってる人もいれば、全然変わってない人もいて。

でも中身は全然変わってなくて。

ふと感じたのは、都会の結婚式は違うなぁって。

感じが垢ぬけてた。

それと、地元と比べてこじんまりとしてたかな。

僕が住んでる所は、結婚式にはやたら人を呼ぶ地域だから、式には100人以上来るんだよね。

親戚の叔父さんの結婚式のときは、県議会議員の人が来てたり、祝電で国会議員の人の名前が呼ばれてたり。

でも県外の結婚式は、今回の結婚式の他に、三重出身の友達の結婚式に行ったけど、両方とも出席者は50人ぐらいで。

地域によって違うんだなぁって。

今回の結婚式でやっぱり一番すごかったのは、同学年の友達で、大学・大学院と声楽を専攻してた学校の先生がいて、彼女がピアノの弾き語りでBeatlesを歌ったこと。

あれはカッコよかった。

JAZZ Barのバイトで実際に歌ったりしてる人なんだけどね。

その後、2次会で、昔話に花を咲かせて。

今、そのサークルはこうなってるとか、後輩は何をやってるとか。卒業旅行ではこんなことあったねとか。

でもまぁ、なんとも言えないのは、30~28歳のメンバーなのに、既婚者が一人っていう事実。。。

結婚には縁が遠いサークルだなぁと、しみじみ。



ただね、ただ、これを言っちゃいけないのはわかってるんだけど、他に決して吐き出せないから、ここに書かせてもらうね。

やっぱり、昔の楽しい雰囲気のなかで過ごしてしまうと、どうしても日常に戻る不安感が拭えなくて。

2次会が終わった後と、日曜の今日の帰途の新幹線の中。

うつうつくんが、僕の周りをうろうろして。

もちろん、ひさしぶりにはしゃいで、かつ長旅で疲れたからっていうのもあるとは思うんだけど、どうしても寂しい気持ちが自分の心を覆ってしまう。

あのころに戻れたらなぁなんて、馬鹿なことを考えてみたり。

でもね、2次会からホテルまでの帰り道。

ホテルに泊まるメンバーで、ゾロゾロ歩いていたんだけど、空を見上げるとまん丸のお月さまが出ていて。

そして今日、アパートに帰ってきて。
夜、夕食を買いに出かけるとき空を見上げると、今日もまん丸のお月さまが出ていて。

時間は移っていって、友人との関わりも少なくなっていっても、空はいつだって変わらなくて。

浪人時代、受験勉強してるときに元気をもらった満月も、大学時代「今夜は満月で星が見えないなぁ」って言いあった満月も。昨日の二次会の帰り道に見上げた満月も。そして、今日寂しさを紛らわせてくれた満月も、みんな同じ月で。

ビールのCMじゃないけど、決して変わらないものもあるなって。そういうものも大切だなって、そう思った。

目まぐるしく変わっていく今の時代、そして変化になかなか順応できない病気を持ってる僕たち。

そんななかで、そういったものを大切に、大切に、持っておきたいなって思った。

大学の友人も変わらないな。うん。

うつで、一番しんどいとき、遠路はるばる駆けつけてきてくれたのは、大学時代の友人だったから。

スポンサーサイト





ジャンル:心と身体 テーマ:うつと暮らす

2009⁄06⁄07(Sun) 22:30   life | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top


Comment


whiceさんこんばんは。
なんか気持ち分かるよ。昔の友達に会ってその後に来る、急に現実戻る感覚。
その時の気持ち分かるよ。苦しいね。

でも、それが現実なんだよね。
仲間もみんなそれぞれ生活してるし。

寂しくなるよね。戻りたくなるよね。

俺も最初に具合悪くなったときに駆けつけてくれたのは中学校の友達でした。夜中にもかかわらず来てくれたんだよな。

持つべきものは友達だよ。
大切にしていこうね。
友達は宝物だよ。
2009/06/08 20:36URL | L[ 編集]

Lさんへ
Lさん、こんばんは。

そうなんですよね。
仲間もみんなそれぞれ生活してるんですよね。

楽しい思い出がたくさんある人たちだから余計に、さびしい気持ちが強くて。
ただ、そういう現実に戻る感じの苦しさが僕だけじゃないっていうのは安心しました。

離れて暮らしていても、こういうときにまた会える友達との関係をそのまま続けていけたら、それでいいんですよね。

Lさんの友達も駆けつけてくれたんですかぁ。
やっぱり持つべきは友達ですよね。
大切にしていこうって思います。

2009/06/09 20:59URL | whice[ 編集]

変わらないものと変わるもの。
楽しい結婚式だったんだね!
同級生が、ピアノでジャズを弾いたなんてすごいね。ジャズバーとかで弾いてるなんて、すごい腕前でしょうね。

私が結婚した時代も(大昔(笑)親戚対親戚って感じだったから新郎新婦がお人形さんみたいで「主役は誰」って感じだったよ。今もそういう結婚式は親戚や会社の都合であるみたいだけど、でも今の若い人の「自分スタイル」って結婚式も増えてきましたよね、(田舎でも)
私の弟は東京でしたけど、学生の頃ジャズバンドしてたから、彼はドラムたたいてました。

結婚式の帰りの「しんみり」した感じは誰でも100人中100人そうなるんじゃないかな。
人生の春、楽しい時間を過ごした仲間たちとタイムスリップして、日常に戻るんだもの。
「戻りたくない~~」て気持、普通にみんなしゃべってると思うよ♪
だから罪悪感なんて感じる必要ないと思う(感じてないと思うけど)

変わらないものがあるから、また日常をがんばれる。あのときの楽しい思い出、結婚式の楽しい時間は決して変わらないもの。満月もね。

変わるものは、年とともにつくお腹の贅肉と、髪の薄さかな?

な~んて、バイトやめて無気力な私がいってもなにも説得力なくて、「偉そうなこと言ってごめん」て感じだけど。

大人になって、いろいろな辛い思い(予想外のこと!)たくさんあって、自分が写真に入ることはずっと避けていたの。でもブログ始めてからやっと今までの自分(予想外のこともつらいこともすべて)受け入れられて、ありのままの自分もなんとなく受け入れられたときから、自分にとって大事な仲間との過ごした写真を自分から撮る様になりました。
バイトで落ち込んだときや悲しい夜はいつも見ています。最近撮ったのは弟夫婦と初3人で撮った写真。私すっごくいい笑顔してるんだよ、今は数週間前とは別人みたいな無表情なむくんだ顔。人って数週間でこうもかわるんだと思う、これも環境の変化にうまくついていけない私なんだね。またあの笑顔にもどれるようにぼちぼちやろうと思う。自分の周りにある変わらないものを励みにして。


2009/06/13 15:29URL | なつ[ 編集]

なつさんへ
楽しい結婚式でした。
ピアノでBeatlesを弾いた同級生は、教育学部で音楽を専攻していた人なんですが、その人に勧められてJAZZ BARに行ったりCD買ったりしたのが、JAZZを聴き始めるきっかけでした。

こちら福島は最近2回結婚式行きましたが、両方とも親戚対親戚+会社って感じでした。
僕は自分スタイルがいいなぁって思います。

なつさんの弟さんはジャズバンドやってたんですかぁ。
いいですねー。カッコいいです!

>>結婚式の帰りの「しんみり」した感じは誰でも100人中100人そうなるんじゃないかな。

僕だけじゃないですね。
それを聞くとちょっと安心できます。

変わらないもの。
うん、思い出も変わらないんですよね。
髪の薄さは、最近気になり始めてます^^
おでこの生え際がちょっと上になったような気がするんですよ。。。

写真。
写真はいい思い出もつらい思い出も全て思い出させてくれますからね。

なつさんには、笑顔がまたすぐに戻ってきますよ。
だって、なつさんのブログは笑顔が似合ってる感じがいつもしてましたから。

でも、なつさんの言うようにぼちぼちですよ。
焦ったっていいことないですし。

応援してます。
2009/06/14 12:36URL | whice[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2017 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。