双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
低調気味


どうも、日曜から心の調子が不安定でいけない。

たぶん、疲れがたまってたところに、緊張感が緩んでしまったからなんだと思う。

久し振りに不安感や落ち込みに苛まれてしまって。

そんなときの仕事はほんとにつらい。

先週まで、あんなに張り切ってやってた仕事が、つらくて仕方ない。

そんなときは、休養取るのが一番なんだろうけど、もう一踏ん張りしないといけない今は、そうもいかず。

嫌な気持ちを逸らしながら心を休めつつ、仕事中は前に積まれた仕事をただ黙々とこなすことに集中すべきなんだろうなって思う。


こういうとき、自分はやっぱり病気持ちなんだなって感じてしまう。(弱気な発言だけど)

このままいったら働けなくなっちゃうかな。働けなくなったらどうしたらいいんだろって、頭のなかをぐるぐるぐるぐる。

円い下降線を辿っていくような感覚におちいる。

でもね、まだなんとかやれてる。

態勢を整えて、踏みとどまらないとなって、思えるときもある。

やっぱり態勢の整えかたなんだろうな。

冬に落ち込みがひどかったときは読書で乗り切ったから、今回も読書で乗り切ろう作戦かな。

今日は弱音な独り言。
スポンサーサイト






2009⁄05⁄27(Wed) 00:08   ココロ | Comment(9) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

乗り切れますように☆
whiceさん、こんにちは。
今日もこの症状と付き合いながら仕事やってるかな~。なんの役にも立てないけれど、応援してるよ。無事休みまで「うつうつ君」とと付き合えるように。

私はバイトだし、今はバイトも減ってるのに、急に「うつ」に襲われて、そんなときは
パニックになりがちなこの頃。
「うつうつ君」といえる軽い感じなら、ただ何もする気がなくてだらだらできるけれど、大きな波が来ると最近対応できずにいます。

私も同じこと思いました。「このままこうやって繰り返しこの症状と付き合っていくのか」
「バイトでこんな状態なら、働くなんて無理なんじゃないか」
おととい、昨日は泣けました。

でもしばらくすると、ありがたいことに、少し浮上するのですよね。

whiceさんは今までも「うつ」とうまく付き合ってきた。だから今回もきっと自分なりの付き合い方で乗り切れると応援してるよ!

睡眠と食事だけはちゃんととるんだよ~。おせっかいばばなつより。
2009/05/27 08:27URL | なつ[ 編集]

なつさんへ
なつさん、こんばんは。

なつさんもつらい時間を過ごしているのに、コメントありがとうございます!
休憩時間に携帯からなつさんのコメント読んで、元気をもらいました。

とはいえ、うつうつくんは僕の周りを今日もうろちょろしていて。
疲れましたー。

つい最近まで元気に仕事していたのに、それが嘘のように今はきついんですよね。

ほんと、ありがたい言葉もらって、少し元気がでてきました。
今日も読書して、うつうつくんを手なずけながら、休もうと思います。

睡眠と食事、ちゃんととろうと思います!

2009/05/27 22:39URL | whice[ 編集]

重力ピエロ
whiceさん、突然ですが、映画「重力ピエロ」見に行ってきました。かなりかなり良かったです。私は映画の方が好きでした。(正直者でごめんなさい。)でもそれくらい映画の可能性、強さを感じた映画でした。原作読んでたからなおさら。ところで、伊坂さんの作品ってたくさん映像化されているのですね。びっくりしました。こちらでは、「フィッシュストーリー」が公開予定とか。好きな俳優さんが出るので見に行こうか迷っています。
映画ってやっぱりいいです。映画館いくだけで「異空間」気持が晴れ晴れします。問答無用で「映画見るために働かなくちゃ」と思えた自分がいました。
仕事落ち着いたら映画見に行くのもお勧めです♪。そんな楽しみも「うつうつ君」を和らげてくれますように(とこれは自分にもいいきかせています、明日は嫌な人とバイト組むの。。。whiceさん、明日夜空見上げたら応援の元気玉を送ってください。(夜の宴会だから)こちらは明日もいいお天気の予報。草取りしながら空見上げて応援の元気玉送ります。

2009/05/28 01:04URL | なつ[ 編集]

なつさんへ
なつさん、ありがとうございます!

昼間、うつうつくんに悩まされたら、空をみてなつさんからのパワーを受け取りますね。

それで、夜になったら、夜空に向かって「なつさん、ファイトー!笑顔で乗り切れますよ~」ってパワーを送ります。

コメントの返事は、夜またちゃんと書きますね。
2009/05/28 08:01URL | whice[ 編集]

なつさんへ
なつさん、こんばんは。

今日は無事乗り越えられたでしょうか?
僕は、なつさんから元気をもらって、無事乗り越えられました。
僕の元気玉がなつさんに届いたらいいなと思いながら、夜空に向かってなつさんへの応援をしてました。

「重力ピエロ」いいですね。
僕も観たいんですが、どうも一番近くの映画館ではやらないみたいで。
僕はいつも、原作のほうがいいなって思うので、映画のほうがいいってことはかなりいい出来なんですね。
ますます観たくなってきました。

伊坂幸太郎原作の映画はいくつかありますね。
死神の精度は映画館で観ましたよ。

映画館のある街で電気屋の販売をやってた頃は、平日映画館で映画を結構観てました。
ひさしぶりに映画観に行こうかなって思います。


2009/05/28 23:04URL | whice[ 編集]


whiceさんただいま~。
おかげさまで無事苦手な人とのバイト終わりました。精一杯やったから、陰でいわれても「知らんぷり」します。
帰り道夜空見上げて「ありがとう」を言いました。
元気玉ありがとうございます。

私明日は休みで自分が安心できる場所へ行く予定です。だからwhiceさんがこのうつうつ君を乗り切れるように、明日も元気玉送るから。
無理だけはしないでね。休むとき休んで手を抜くとき手を抜いて、うつうつ君と上手に付き合ってください。そう思っています。

おせっかいばばなつより
(コメレス無理しなくていいからね)おやすみなさい。
2009/05/28 23:05URL | なつ[ 編集]

なつさんへ
なつさん、こんにちは。

嫌な人とのバイトもこなせたんですね。よかったです。

僕は金、土と、なんとかこなして、うつうつくんもおとなしくなってきました。
ありがとうございます!

うつうつくんが騒いだ原因を考えると、疲労はあるんですが、"変化"が大きかった気がしてます。
「今やっているプロジェクトがもう少しで終了する」+「一緒にやっていた仲間が予算の都合で外されてしまう」っていうこと。

でも、秋にはその外されてしまった人とまた一緒に同じプロジェクトをやる計画を教えてもらったので、それに向けて続けていこうっていう前向きな気持ちを少しだけ持ててきてるのが、うつうつくんがおとなしくなってきている訳でもあるかなって。

なつさんの体調がよくなることを祈ってます。

2009/05/31 16:04URL | whice[ 編集]


whiceさんこんばんは!

先日「うつ病」と60年以上付き合ってきた、関西大学名誉教授「谷沢永一著 僕のうつ人生」という本を読みました。
whiceさんは、自分が「うつ」になる前兆というか兆候がわかっていることってすごいと思いました。それはwhiceさんの「つよみ」ですよ!!

谷沢氏が実体験として書かれていますが「うつは何度でも治る、必ず治る」という項目があって、やっぱりうつはやってくるけれど、必ず晴れ間がくるということらしく、その付き合い方を上手にしていけば、うつともうまくやっていけるとのこと。
その条件の一つに自分のうつになるときの前兆を把握することが大事なんですよね。

私は最近本を読んで神経症での「うつ」傾向があるなあとようやく気がつきました。
ゆっくり私もブログを通して自分を見つめていこうと思っています。

自分にも言ってるのですが、「うつはまたやってくる。。。。かもしれない。でもかならずうつは治る。その繰り返し。」うまく付き合っていく方法をお互い探していけますように。(って私ががんばれ!って感じだよね)

こうしてブログでの交流も励みになってます。

ぼちぼち、whiceらしくファイトだよ。
なつばばより
2009/05/31 20:29URL | なつ[ 編集]

なつさんへ
なつさん、こんばんは。

うつ病を60年以上ですか!
しかも、教授として働き続けられた方がいたとは、その本興味あります。
よく巷で売られてるうつの本って、社会復帰までしか書かれていないのが多い気がするんですよね。
でも、(リハビリバイトも含めて)社会復帰した後も大変だし、どう対処したらいいかわからないところなんですよね。
そういう実経験がある人の話は、知りたいなぁって思います。

僕はうつになる前兆がわかるようになってきましたが、実は結構この病気との付き合いは長いんです。
前にブログに書いたかもしれないですが、病院に通い始めたのが5年ぐらい前。
でも、自分ではうつだってわからなかったんですが、苦しみ始めたのは8年前ですか。

僕は読書が趣味なので、「本を読もうとしても読めなくなってきた=うつうつくんが近寄ってきた」っていうバロメータになってます。

思い返せば、この8年間はドシャ降りの雨のときもあれば、晴れ間が広がっていたときもありました。
何度でも治るっていうのは実体験としてわかります。

僕は長続きしなくて途中で辞めちゃったことなんですが、一週間、一時間ごとに、行動とそのときの心の調子を数字で書くっていうのを、病院で勧められたことがあります。
そうすると、どんなときにうつを感じるか、何をした後うつが和らぐか対処できるようになるんだそうです。

それも、谷沢さんの言っている「前兆の把握」と近いものがあるなぁって思いました。

僕も一時期、徹底的に自分の病気のことを調べたことがあります。
「自分のこれがあてはまる、これはあてはまらない」っていう感じで。
でも、それをやり過ぎるのはあまりお勧めできないです。
というのは、これも実体験なんですが、「自分は躁鬱病だから、この症状もあてはまるんじゃないか」って思えてきて、今まで出てこなかった症状が出てきたことってあるんですよね。

ほどほどに知るってことが大事なのかもしれないです。

最後に。
なつさんは、ばばなつではないです!なつ姉さんですよ^^
2009/05/31 21:25URL | whice[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2017 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。