双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
ぽかぽか陽気のなかで


今週は水曜の祝日は休みだったものの、連日3時間半の残業と、土曜は休日出勤で、さすがにいっぱいいっぱいになった。

今やってるプロジェクトが4月まで続くから、このままいくのかと思うと、おもいやられる。。。


さて。

今日日曜はお休みだったんだけど、ゆっくり休むことに決めていたので、ほとんど家のなかでまったりと過ごした。

起きたのは昼近くだったけど、春のようなぽかぽか陽気で、昔の元気なときの感覚を取り戻したような、そんな気持ちになった。

なんでかはわからないんだけど、東京の上野駅のホームで、電車を待っているときの光景がみえてきて。

春の気持ちよさ=上野の桜なのかな。

それで、ちょっとだけ車ででかけてみた。

外に出ると、ほんとにぽかぽかの陽気で、小鳥のさえずりが少しだけ聞こえた。

去年も春はきたはずなのに、全然覚えてない。

去年の春頃は、ひどいうつだったからかな。

気持ちよさのあまり、車のサンルーフを開けて走ったよ。
(僕の車にはサンルーフがついてるのです!)

でもやっぱり、疲れがたまっていたのか、ちょっと走っただけで、疲れがどっと出てきたらから、家に戻ってまったりすることにした。

読書にお風呂。

ぜいたくだったなぁ。

元気ってわけではなかったけど、すっごい不安ってわけでもなくて。

夕方はちょっと買い物にも行った。

連休だったらなぁっては思うけど、しょうがない。


今日、風呂に入りながら思ったんだけど、今の仕事のまま、以前のように元気に過ごせたらなぁって思ってしまう。

ずっとがんばりすぎたのかなぁっては思ってしまう。

文字通りのガリベンだったからなぁ。

それでも、大学受験は失敗するし、最初就職したときは全く仕事に馴染めなくてで。

時折、感受性が強すぎるからなのかなっても思う。

普通の人だったら、疑問に思わないことを疑問に思って、思い悩んで。

だから、こういう苦しみが生まれるのかなっても思う。

だとしたら、昔のような気持ちに戻ったら、感受性が強くなり過ぎて、ストレスを強く感じすぎてしまうのかなっても思うんだ。

昔の自分に戻るんじゃなくて、今の上に自分を作っていかなくちゃいけないんだろうなって。

心地よく過ごせる自分。

前を向いて歩ける自分。

不安や苦しみと友達になれる自分。

そうなっていけたら。いや、そうなれるように、少しずついろんなものを探していくんだろうなって思う。
スポンサーサイト





ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄02⁄15(Sun) 20:31   うつの対処法 | Comment(11) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

泣くのはいやだ 笑っちゃおう。進め!
こんばんは、whiceさん★

お仕事、お疲れ様でした

>残業と、土曜は休日出勤で、さすがにいっぱいいっぱいになった。

大変でしたね。がんばったね...ρ(..、)ヾ(^ー^)ヨシヨシ

>気持ちよさのあまり、車のサンルーフを開けて走ったよ。
>(僕の車にはサンルーフがついてるのです!)

かっちょいい ♪(≧∇≦*)♪

>読書にお風呂。

どんな本を読んでいるのですか?
おすすめの本があったら、ブログで紹介していただけると、
うれしいです。

>時折、感受性が強すぎるからなのかなっても思う。

私も感受性が強すぎて、物事を深く捉え過ぎてしまいます。

>普通の人だったら、疑問に思わないことを疑問に思って、思い悩んで。

私も、嫌なことや気になることを、心にため込んで、
悩んで、落ち込んじゃう。

>心地よく過ごせる自分。
>前を向いて歩ける自分。
>不安や苦しみと友達になれる自分。

私は、
ありのままの自分に、プラス、ものごとを雑に考えれるようになる自分になりたいです。


>そうなっていけたら。いや、そうなれるように、少しずついろんなものを探していくんだろうなって思う。

そうだよね。ゆっくり、ゆっくり、ひとつずつ、進んでいこう。
“丸い地球の 水平線に 何かがきっと 待っている
苦しいことも あるだろさ  悲しいことも あるだろさ
だけど ぼくらは くじけない
泣くのはいやだ 笑っちゃおう。進め!”

この歌を応援歌にしてがんばろう!
2009/02/16 00:24URL | ふみえ[ 編集]

不安の力
whiceさん今日一日お疲れ様でした。

昨日はそちらは天気が良かったのですね。みなさんのブログを拝見すると、「春を感じされるいいお天気」なところが多かったようでした。こちらは昨晩から雪が降って、また冬に逆戻り。先週は暖かかったのに。でもこうして繰り返していくうちに春になるのですね。
私はまだ春の匂いは感じていません。。いつ匂いに気づくのか、ちょっと楽しみ。鼻を「くんくん」させています。

私も去年の春はほとんど記憶にありません。
whiceさんと同じように「去年も春はきたはずなのに、全然覚えてない」という言葉ぴったりです。
だから今年の春は、仕事や金銭的なことなど将来の不安をあげるとキリがないけれど、でも心が去年よりずっと落ちついて「春」を迎えられることが嬉しくてたましません。幸せだと思っています。

連休ないのは辛いですね。
私も介護の現場にいたときは連休もらえなくて。2日休めると1日は体を休めて2日目はちょっとやりたいことも出来ると、自分の経験を通してそう思います。

急がしようですが、ぎりぎりのところでも気持ちがコントロール出来てれば大丈夫と思います。

ぎりぎりのところでコントロールできるか、気持ちがあふれてしまうか。。。

大事なのは十分な睡眠「体を休めること」と食事です。これは忙しい恩師が言ったことなので、信頼できると思います。
「睡眠(体をやすめること)」と食事ってともすれば、若さで乗り切れちゃって、軽く見られがちですが、やっぱり基本なんだと思います。

それからもし余裕があったら「不安の力」おすすめです。(レビューできそうにありません)
あと、私が今読んでいる本重松清著の「卒業」という本の中に、「ぎりぎりのところで気持ちをコントロールできるか」という意味の文章で、ちがうたとえをしていた文章があったので、もし出来たら私のブログで紹介できたらと思います。
心のバランスのありようが、文章で上手に表現されていて。(作家だから当たり前だけど)

whiceさんはいろいろ辛い思い、苦しい経験をされてきたけど、「あのときに戻りたくない」という不安わかります。
「今までの経験がゼロになってゼロからまたやりなおすのではないと思います。経験が糧となって、また違うやり方でスタートすればいいのです。(これは3月号のPHPで、作家の「宇崎竜動さん」が書いていました。(図書館で読みました^^ぎりぎりのところでうまくバランスを取りながら、時々休んでまたスタートできる感じだったらいいですね。
今の職場で。(職場があるって「安心感」の要素の一つだと思うから)

無理せずぼちぼち。
去年の春は桜を楽しむ余裕もなかったから、今年は桜が咲くのが一層楽しみななつです。

明日も無事一日が終わりますように。
応援してます。

2009/02/16 14:50URL | なつ[ 編集]


やっちゃった。
「宇崎竜童」でしたね。人の名前を間違えるなんて。すみません。
2009/02/16 18:26URL | なつ[ 編集]

ふみえさんへ
ふみえさん、こんばんは。

ありがとうございます!
がんばりました。

サンルーフ付き、赤の2ドアの車に乗ってたりします。。。(我ながら意外です)

最近は、もっぱらミステリーばかり読んでます。
伊坂幸太郎におととしの終りから、去年の初めにかけてはまって、その後何人かの作家のミステリーを読みまくってます。
だんだんマニアックなミステリーに傾倒しかけているので、紹介するのはどうなんだろうって思ったりしてます。
これは他の人にも読んで欲しい!っていうのがあったら紹介します。

>>私も感受性が強すぎて、物事を深く捉え過ぎてしまいます。
物事を深く捉え過ぎてしまうと、どうしても不安や落ち込みが強くなってしまいますよね。
ということは、うつになりやすい人=感受性が強いっていうのが言えるんじゃないかなって思うんです。
ただ、感受性が強いって、いい面もあると思うので、その性格がマイナスにいってしまいそうなとき、どう対処するかが大事なのかなぁって最近思ってます。

それが、ふみえさんが言うように、「あ、マイナスにいってる」って感じたときに”(いい意味で)雑に考える”ってことなのかなって思います。

ゆっくりゆっくり、進んでいけたらいいですね。
“丸い地球の 水平線に 何かがきっと 待っている 苦しいことも あるだろさ  悲しいことも あるだろさ だけど ぼくらは くじけない”
脳科学者の茂木さんが、テレビで成功のためには「根拠のない自信」が大事だって言ってたんです。
なかなか自信なんて持てないですけど、このひょっこりひょうたん島の歌みたいに、理由がなくても自信がもてたら、不安を感じないでいけるかなって思います。


2009/02/16 23:12URL | whice[ 編集]

なつさんへ
なつさん、こんばんは。

昨日は天気がよかったんですが、今日はびっくりです。
寒いなって思っていたら、帰るときには吹雪いてました。。。
西から天気が崩れるっていうのは、本当ですね。

>>でもこうして繰り返していくうちに春になるのですね。
「繰り返していくうちに春になる」
言葉の響きとしても、意味合いとしても、なんだか素敵だなってふと感じました。

なつさんは今、心が落ち着いているんですね。
今年は去年の分まで、「春」を味わえるといいですね。
僕も今年は春を感じたいなって思います。
(歩いて10分ぐらいの近所に、桜の名所があるんですが、去年は行けなかったんです。。。)

なつさんは、介護の仕事されてたんですよね。
介護の仕事は本当にきついと、よく耳にします。
2連休のときは、土曜日に遠出して、日曜はじっとして過ごすっていうのが、最近のお決まりでした。
そうすると、疲れはちゃんと取れるんですね。

気持ちがコントロールできてるかは、ちょっと不安になりつつあります。
どうしても、仕事に行くと飛ばし過ぎてしまうことがあって。
そうすると、気づいたときにはひどい疲れなんですよね。
客観的に自分を見てやらないとなって常々思います。

睡眠はなるべくとるようにしてます。
睡眠不足の日のほうが、落ち込む確率が大きいような感じがするんですよね。
食事は、気にとめてなかったので、気をつけます。
(実は、高血圧で健康診断でひっかかったんですよ。。。)

「不安の力」ですね。
本屋にはちょくちょく行くので、今度探してみてみます。
紹介して頂いてありがとうございます!

「今までの経験がゼロになってゼロからまたやりなおすのではないと思います。経験が糧となって、また違うやり方でスタートすればいいのです。」
うん、なるほどなぁって感心します。
PHPは、僕もたまに読みますよ。
あー、こう考えれば気持ちを楽に過ごせるんだってことが書いてあって、ためになります。

今日も、無事終わりました。

追伸:今日、ニュースで、久しぶりに映像で村上春樹を観ました。
(いや、動いているところは初めてかもしれないです。。。)

で、イスラエルの文学賞の受賞式だったんですが、イスラエルの首相がいる前で、イスラエルのガザ地区攻撃を非難して。
すごいなぁって思うと同時に、なつさんをふと思い出しました。
(もちろん、イスラエルで思い出したんじゃなくて、村上春樹で思い出したんですよ。)

そういう場所で、自分の気持ちをきちんと言える人はかっこいいなぁって感じました。
2009/02/16 23:31URL | whice[ 編集]

とりとめないコメントです(ぺこり)
whiceさん今日も一日お疲れ様でした。

村上春樹氏はメディアになかなかでないですよね。(そこも好きなところです)
昔は写真でもなかなかお目にかかれなくて、村上朝日堂シリーズでの安西水丸さんの挿絵での「村上さん」をイメージしていました。後で写真をみたら、まさに安西氏が書かれていた村上さんでした。
村上さんは若いころからぜんぜん外見は変わってない印象です。私、しゃべってる声とか動いてる姿みたことないかも。。。
それにしても村上氏を見て、私を思い浮かべてくれるとはなんとも嬉しい限りで恐縮です。
私は「飛行機雲」を見るとwhiceさんを思いだします。最近はよく空を見上げますが、先日は綺麗な夕日だったので、デジカメもってジョグに出かけました。飛行機ぐも4回もみて。

まあ列車も定刻に毎日動くように、飛行機にも空の道があるから、気づかないだけで定刻どおりに空の道を飛んでると思うけど。
飛行機雲が見えやすい空の状態ってあるのかな?
写真とって見て欲しいけど、なかなかアップできないでいます。

whiceさんは日常で空を時々見上げてますか?
流れる雲、青空をみるとちょっと気持ちが変わります。

「気持ちをコントロールできるか不安」

「不安に心が支配されて不安に押しつぶされなければ」大丈夫だと願っています。

「そんななつさんが言うような簡単な状態じゃないんだよ!」と思うかもしれません。
だったらごめんなさい。

休息と栄養が大事です。疲れているときはいいほうに考えないから、いいほうに考えないときは、思考をストップですよね。

そしてwhiceさんが教えてくれた「根拠のない自信」
「俺は大丈夫だ」と唱えていれば気持ちは流れていくと私は経験してます。

ただ、私は仕事はアルバイト、こうして朝からパソコンを開ける時間もあるし、休む時間もたくさんある。

いつかフルタイムで働いて(半日人間の私がですよ!)そのときの大きなストレスとどう付き合えるかがやはり不安でもあり、心配ですが、だからこそ、一日を大事に過ごしています。

そうそう、連休がないから厳しいかもしれませんが、たまにお母さんの手料理を食べにいくのもいいかもしれません。
「疲れてるから美味しいもの作っておいて」と素直にお母さんに甘えて、母の手料理を食べることはどんなに心と体に栄養をつけてくれるものでしょう。

素直に甘えるのもいいですよ。(私の体験から)

見当違いなコメントは無視してくださいね。

今日も無事終われるように祈ります。
疲れていると思うのでコメントは無理しないでください。

2009/02/17 10:31URL | なつ[ 編集]


whiceさんコメントありがとう。

熱あって頭回らないよ。
とりあえずお礼だけでも...
2009/02/17 19:23URL | L[ 編集]

なつさんへ
なつさん、こんばんは。

安西水丸さんの挿絵で、村上春樹氏の絵があったんですか。
僕が最初村上さんを見たときは、意外な感じがしました。
小説のイメージからもっと普通とはかけ離れた人物像を描いてたんです。
でも、今はあの印象が定着しました。

僕=飛行機雲なんですね。
飛行機雲は、さわやかすぎて、僕とはかけ離れてる気もしますが、思えば、ブログの題名の隣の写真が飛行機雲ですね。

飛行機雲が見えやすい空の状態。
やっぱり乾燥しているときよりも、湿気があったほうが雲になりやすいんですかね。
とすると、夏のほうが飛行機雲は見えやすいかもです。

飛行機雲の写真とか、夕陽の写真とかいいですね。

僕は、自社で仕事のときは、喫煙所が外なので、いつも空を見上げてます。
空を見てると、ほんと癒されます。
今日は、会社から出たら星がすごく綺麗で。
アパートに着いてから、駐車場でしばらく星空を眺めてました。

そうですね、不安に心が支配されなければ大丈夫ですよね。
やっぱりそのためには休息ですよね。
最近、残業残業で疲れがたまってきているので、少しの時間でもゆっくりしようと思います。

村上春樹の何の小説だったか憶えてませんが、「疲れは心にまで入れちゃダメよ」って女の子が言ってたのを思い出しました。

「僕は大丈夫、僕はだいじょうぶ」ですね。
確かに唱えてみると、ちょっと心が軽くなる気がしますね。

母親の手料理、いいかもですね。
実家に帰ってみようかなって思ってきました。
2009/02/17 23:14URL | whice[ 編集]

Lさんへ
Lさん、こんばんは。

風邪、大丈夫ですか?

先週末から今週にかけて、寒暖の差がひどかったですからね。

今日は栄養のあるものを食べて、ゆっくり休んでくださいね。

早く治ることを祈ってます。
2009/02/17 23:18URL | whice[ 編集]


whiceさん、おつかれさまです。
ごぶさたしておりました。いつもマイペースというかトロくてすいません…。
お仕事、いつもおつかれさまです…!
やっぱりすごいえらいと思います。ううん、がんばってはるんだなぁって。
私もがんばろうっていつも思う。
ここから進もうと。

>時折、感受性が強すぎるからなのかなっても思う。
>普通の人だったら、疑問に思わないことを疑問に思って、思い悩んで。
同じどうかわからないけど、わかる気がします。なんで生きてるのかのか、とかなんてまだぐだぐだと考えてしまいます。

確かに自分に自信がもてればいいのでしょうね。
でも自分のなかで根拠のない自信をもつことは私にはなかなかむつかしいです。
なので、ついつい他者から評価されたがってしまう→評価されたくてがんばりすぎて疲れてしまう、という悪循環に陥っているようです。
むむむ。

うぬぼれはいやなんですよね。
いつも客観性をもっていたい。
それをどこで確立するか。
その自信をどこからうぬぼれにならずにもってこれるか?
そして一体どこまでやれば自信がもてるのか。
たぶん、ずっと考えるのだろうなと思います。

こうして他の方のご意見を読んで、自分のなかで考え、それが言葉にまとまるというのも色々発見があって助かっております。


サンルーフ付きの車いいですね!
これから大活躍の予感…☆

他の方へのコメントにコメントして申し訳ないのですが、村上春樹さんがイスラエルから受賞したニュースは微妙なきもちになりました。
文化と政治はわけるべきだけど、ガザで行われていることをしれば知るほど…という感じです。

こっそり、「マニアックなミステリー」が気になっています。数年前までミステリにはまっていて。なにかおすすめあったら(もちろん気が向いて時間があればで…!)紹介してみてください。

お体にはどうぞ気をつけて。
2009/02/19 20:18URL | すれちな[ 編集]

すれちなさんへ
すれちなさん、こんばんは。

返事遅くなっちゃってすみません。

仕事はえらくないですよ。
でも、ありがとうございます!
褒めてもらえると、ほんっと嬉しいですね^^
会社では、褒められたことは皆無に近いですから。。。

僕も人の評価って、すっごく気にしちゃいます。
こういうことを自分で言うのもなんですが、我ながら高校時代まではかなり評価されてきたと思うんです。
「10で天才、15で秀才、20歳過ぎればただの人」なんて、大学の人文学部の教授に言われたことあるんですが、それを地でいった人生を歩んできました。
だから余計にだと思うんですが、「なんでこんなにがんばってるのに評価されないんだろう・・・」って、社会に出てからは思ってばかりいました。
今でも思ってしまいます。

でも、歳を取るにつれて、褒められることは減っていくんですよね。
社会に出ると激減すると思います。
子供として扱われるか、大人として扱われるかの違いなんでしょうか。
何にせよ、そういうことに気付けなかったっていうのが、僕のなかに一理あるような気がします。

「なんで生きてるのか」
僕もつらいときは、考えてしまいます。
どうして、こんなにつらい思いまでして、生きていかなくちゃいけないんだろうって。

客観性。
僕は、これを持つのにどうも苦労してます。
客観的に自分を見れれば、うぬぼれたり、逆にうつの負のスパイラルに入ってしまったりって少なくなると思うんですよね。

カウンセラーの先生には、「『あのひとだったらなんて言うかな』って考えるようにすれば、客観的に自分を見れるようになって、落ち込むことも少なくなるはず」って言われました。
そういうふうにするぐらいですかね。
あとは、小説とかドラマとかに出てくる登場人物と自分を比較することでしょうか。

サンルーフ開けながら、春の林道を走り抜けるとすっごく気持ちいいですよー♪

村上春樹さんの行動は、賛否両論ありそうですね。
でも、村上春樹の小説が好きな人だと(僕も含めてですが)、「やりかねないな」って思っちゃいます。

マニアックなミステリー、今度紹介しようと思います。
でも、ミステリーがすっごい好きな人には、「全然マニアックじゃない」って言われそうな気もしますが。。。
2009/02/21 20:41URL | whice[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2017 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。