双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
かからないエンジン


前回の記事から数日後、風邪をこじらせて休みをとった。

ただ、熱は微熱程度で体は動くので、内科ではなく、ふだん行っているクリニックへ行ってきた。

薬を相談しようと思ったのだ。

年末ぐらいから、いや秋ぐらいからかな、調子の波はずっと下降したままだったんだけれど、双極性障害のラピッドサイクラーだとわかってから、抗うつ剤をやめることになって、減薬していた。

ただ、あまりにも調子が悪く、仕事するにも休日を過ごすにもつらい状況だったので、やめてしまった抗うつ剤を再度出してもらえないかという相談。

通院している病院は大きな病院で、主治医はその日外来の日ではなかったんだけれど、無理を言って診察してもらった。

最初電話で話したんだけれど、経過を知らない他の医者だとわからないからということで。

結局、抗うつ剤を出してもらい、飲み始めて1週間。

不安定ながらも少しだけ上向いたような気はする。

--------------

今日は、定時退社日。

本屋に少しだけ寄って、家でゆっくりしようと考えていた。

調子が少しだけ上向いたとは言え、まだ調子は悪く、体を休めたいと思ったからだ。

それが、本屋を出て、車のエンジンをかけると、エンストするようにエンジンが止まってしまった。

キーを回しても、キュルキュルキュルという音が無残に響くだけ。

バッテリーが上がってしまったのかと、近くのディーラーに行って、見てもらったんだけど。

どうやってもエンジンはかからない。

結局、車をレッカーで、そのディーラーまで運んだ。

明日みてみるとのこと。

こういう気分のときに、こういう出来事が重なると、ドツボにはまるように気分は沈んでいく。

多少修理費がかかっても、直ることを祈るばかりだ。
スポンサーサイト





ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害(躁鬱病)

2012⁄03⁄07(Wed) 23:00   ココロ | Comment(3) | Trackback(0) | ↑Top


Comment


あらら・・・って感じですね。
ゆっくりどころではなかったのですね。

調子が薬ではあってもあがってきたのにね。

薬の増減、って難しいですよね。
2012/03/08 20:07URL | ばっちゃん[ 編集]

ばっちゃんさんへ
ばっちゃんさん、こんばんは。

ほんと、あららって感じです。
ゆっくりして気分を変えようと思っていたんですけどね、おかげで気分は下降ぎみです。。。

調子は薬でなんとか少しだけ上がったような気はするんですが、今日はダメでした。
心配事があるとやっぱりダメですね。

薬の増減、ほんと難しいです。
2012/03/08 23:19URL | whice[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/27 21:02 | [ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2017 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。