双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
穏やかな休日を


今日もせっかくの日曜なのに、早く起きれず。

休みの日は早く起きようと思っているのに、昼まで寝てしまい(ひどいときは夕方近くまで寝てしまい)起きたときに後悔する。

過眠症なのかもしれない。

ただ起きてすぐ動く気になったので、ちょっと遠出しようと思ったんだけど、雪が結構つもっていて。

高速道路が通行止になっているせいで、幹線道路は渋滞。

遠出をあきらめ、家でゆっくりすることにした。

ただ、例のごとく、家にいてもどうも気分は下降気味で。

もうすこし、休日を有効に過ごせたらなぁって、すごく思う。

そしたら、もう少し楽に生きられるだろうになって。

何か趣味をもって(市民サークルみたいなのに入って?)、休日に人と接する機会をつくるのもいいのかもしれない。

絵を描きたいなっていうのはすごくあるし。

ただ、今日は落ち込んだ気持ちのまま過ごしていたんだけど、気づかされたのは、自分のなかでの読書の効用。

横になって、読書を30分ぐらいしているだけで、すーっと気持ちが楽になる。

気持ちを一旦置いて、別のところに頭をもっていくからなのだろうか。

体も動かさないから、疲労感もないし。
(読みすぎると、頭が疲れてしまうだけれど)

「穏やかな休日の過ごしかた」

そういったものをみつけたいなって思う。


スポンサーサイト





ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害(躁鬱病)

2012⁄01⁄22(Sun) 23:03   ココロ | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top


Comment


本が読めるのですね。
私はまだ本は読めませんし本屋さんにも行けません。

ちょっぴり羨ましかったばっちゃんです。
2012/01/22 23:17URL | ばっちゃん[ 編集]


ああ、なんかすごくわかります。
休日に出かけようとして出かけられずに入ると、気分が勝手に沈んでくる感じ。
逆に、少し下降気味でも無理やり動き出せば気分がよくなるときもありますね。

私も以前カウンセラーに、気分が重くなるときはその気分に対峙するよりも、「かわす」というか「いなす」ということをしたほうがいいと言われたことがあります。

絵はいいかも知れませんね。
時間を忘れて没頭できそうな気がします。
2012/01/23 20:55URL | つばめとそら[ 編集]

ばっちゃんさんへ
僕の場合は本が一番落ち着くんです。
心がすぐれないときは、テレビやマンガが見れなくなります。
もっとひどいと、本が読めなくなります。

情報量が多いとダメなのかもしれないです。

本じゃなくても、テレビでもマンガでも音楽でも、心を落ち着けられるものをたくさんみつけたいですね。

2012/01/24 00:00URL | whice[ 編集]

つばめとそらさんへ
つばめとそらさんも、休日にでかけずにいて気分が勝手に沈んでくることがあるんですね。

自分以外にもいるってわかるとほっとします。
そうなんですよね、少し下降気味でも、ちょっとパワーを出して外出してみると、気分がよくなったりしますね。

>>気分が重くなるときはその気分に対峙するよりも、「かわす」というか「いなす」ということをしたほうがいいと言われたことがあります。

気分をかわす。
ついつい対峙してしまいがちですが、そういったスタンスで、下降気味の気分と付き合えればいいのかもしれないですね。

ありがとうございます。
次の休日、また落ち込んでしまうときは、「かわす」ことを意識してみます。

2012/01/24 00:05URL | whice[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2017 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。