双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
地震から一週間が経って


地震から1週間が経った。

自分は自宅待機だったせいか、もう1週間経ってしまったのかという感じだ。

前の記事にも書いたとおり、地震があったとき建物の天井が崩れてきたり、道路には亀裂や崩れているところがあったりで、何が起こっているのかわからなかったというのがそのときの感じだった。

会社は、自社は水漏れ程度で被害がほとんどなかったものの、作業をしている客先の建物の被害はひどく、来週いっぱい休業となったため、今は自宅待機となっている。

今一番気になっているのが、原発の事故。

というのも、今住んでいるのは、原発から70kmほど離れた場所なんだけど、実家は40kmほどのところにあるからだ。

今のところ、屋内退避エリアにはなっていないものの、何かあれば避難対象となりかねない。

40km離れていても何かあったら危ないと思い、父親に、僕が住んでいるアパートへの避難を勧めたが、「仕事があるし、避難することになったら世話になるかもしれない」と、その場に留まるとのことだった。

父親からは、周りは全ての店でシャッターが下り、会社も1割程度の人しか出社していないと聞いている。

地元では電力会社に対する不信感は強い。

今まで数度、情報を改ざんしたり隠ぺいしたりしているからだ。

ただし、原発と引き換えに、原発の周辺の町は財政が潤い、道路や施設が充実しているのも事実だ。

また、ニュースを見ても危ないんだろうけれども何がどう危ないのかわからないというのが、正直なところだと思う。

一応、大学で物理を勉強した自分としては、セシウムとか放射性物質、核分裂と言われて、ピンとくるが、妹なんかに聞くと、何を言っているのかさっぱりわからないという反応が返ってくる。

今のところ、避難エリアが20km、屋内退避が30kmとなっているけれど、そんななか、もし万が一、避難エリアが半径50kmに拡大したらということが心配になる。

放射性物質の影響はもちろんあるんだけれど、人口30万の3つの街がエリアにかかってしまい、大パニックになるんじゃないかと思う。

そうならないためにも、D.カーネギーではないけれど、最悪の事態では何が想定されるのかを伝えて、その上でどういうプランがあり、今はどの段階であって、どういう方策を取っているのかを明示してもらいたいと思う。

「大丈夫。決死の覚悟で全力でやっている」と言われるだけでは、地元の人たちは不安を募らせてしまうばかりだと思う。

スポンサーサイト






2011⁄03⁄18(Fri) 20:23   ココロ | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top


Comment


お父様心配ですね・・
「仕事があるから避難はできない」
日本人の美徳だと思います。
外国メディアも報じていますが、未曾有の大惨事に際しても日本人は落ち着いて行動していると。
実際、日本の国力は一般の市民の力、民度の高さが支えているのだと思います。
それだけに、行政に対しては適切なリーダーシップを求めたいです。
「最悪の事態では何が想定されるのかを伝えて、その上でどういうプランがあり、今はどの段階であって、どういう方策を取っているのかを明示してもらいたい」まさにその通りだと思います。
原発現地で対応にあたっている作業員の方はそれこそ命がけでがんばってらしゃることと思います。それだけに、行政府はその努力を最大限に有効に生かさねばなりません。
なのに・・セクショナリズムと行き当たりばったり的対応が目について、原発の近くに住まわれてる方は、私が感じる不安の何百倍もの不安を感じてらっしゃると思います。
どうか、原発の問題が一秒でも早く収束することを願ってやみません。

2011/03/19 18:13URL | つばめ[ 編集]


私の友人に福島のいわき市の人がいます。
彼は自宅待機者でありますが会社経営をしていた立場故に事務所の片付けもあるし、避難勧告が出されても動かないつもり、と言っていました。
まずガソリンがないのにどうやって逃げろというんだ。と彼はいいます。
もうお魚も食べれなくなるのかしら?
2011/03/19 19:49URL | ばっちゃん[ 編集]

つばめとそらさんへ
つばめとそらさん、こんばんは。

父親についてはやはり心配ですね。
ただ、仕事は屋内でやる仕事ですし、食料は今のところあるとのことだったので、このままうまく原発が収束してくれれば、大丈夫なのかなとは思うのですが。

ただ今後、農業の被害はひどいんじゃないのかなと思います。
原乳の放射線基準値が上回っているとの発表がされて、もし今後基準値を下回ってもこちらの生産の農産物は買われなくなってしまうんじゃないかなというのが心配です。

>>セクショナリズムと行き当たりばったり的対応が目について、原発の近くに住まわれてる方は、私が感じる不安の何百倍もの不安を感じてらっしゃると思います。

それは感じますね。
津波で混乱していたのはわかりますが、一番危険性がある原発について、事故が起こって当初はどうも電力会社内部で処理しようと、外部に情報を出していなかったように思えてなりません。

ただ今となっては、懸命に活動している自衛隊や消防庁の方に託して祈るしかないのかなと思います。

2011/03/20 18:48URL | whice[ 編集]

ばっちゃんさんへ
ばっちゃんさん、こんばんは。

いわき市の友人の方は心配ですね。

ニュースを見ると、いわき市は風評被害にあって物流が途絶えてしまっていると、いわき市長が電話で訴えていました。

いわき市は北部の一部が屋内退避エリアになってしまったばかりに、物流関係者が市内に入ってこないとのことでした。

原発が早く収束してくれることを祈るばかりです。


2011/03/20 19:17URL | whice[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2017 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。