双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
あそび


僕の車には遊びが少ない。

-----------------------------------

あそび【遊び】

 機械などで、急激な力の及ぶのを防ぐため、部品の結合にゆとりをもたすこと。「ハンドルの―」

-----------------------------------

僕は5年ほど前、スポーツタイプの車を買って、今でも乗ってるんだけど、前の持ち主が少しいじったらしく、ハンドルも少し回すとキュッと曲がり、アクセルやクラッチも余分なところをそぎ落とした感じになっている。

もちろん速く走ろうとしたら、そういう車がいいんだろうけど。

でも実際のところ、サーキットを走るわけでもなく、長距離運転をすると結構へとへとになる。

遊びが必要なのは、人と一緒だな。

・・・なんて、ブレーキランプを交換しにカー用品店に行って、自分の車を見ながらそんなことを思ってた。
(今日はノー残業デーだったので、定時であがって切れたブレーキランプを交換しに行ってきた。)

余分なところをそぎ落とせば、短距離走にはいいんだと思う。

例えばテスト勉強とか、ここぞという仕事の節目とか。

一心不乱にそのことだけを考え、そのことのみをこなす。

それで成功をおさめられる。

でも長距離には向かない。

全力疾走でマラソンを走れるわけがない。

きっと僕は、全力疾走で42.195キロを走ることを絶対の目標に据え、どんなオリンピック選手だって無理なのに、そんなことをするから、1キロも走ってないのに途中で倒れてしまう。

そんな気持ちが強いからそういう車を買ってしまったんだろうけど、生活にはゆとりをもって、それこそブレーキランプには注意をして、進んでいきたい。

スポンサーサイト





ジャンル:心と身体 テーマ:モノの見方、考え方。

2010⁄06⁄16(Wed) 21:01   ココロ | Comment(6) | Trackback(0) | ↑Top


Comment


こんばんは。

自分も長距離は苦手な人です。
全力をモットーにしちゃうから、力の配分がうまく出来ないんです。
でも、病気になってからだんだん気付いてきました。ブレーキとか使いこなして行かなきゃいけないですね。
考えさせられる文章です。
2010/06/16 21:14URL | L[ 編集]

Lさんへ
Lさん、こんばんは。

Lさんのコメント読んでてふと思い出したんですが、中学生や高校生の頃、自分は長距離走が得意だと思ってました。
でも思い返すと、前半飛ばして、後半ばてて真ん中ぐらいの順位でゴールっていうのが多かったです。
僕も昔っから全力をモットーにしてしまう気質だったんだなぁって改めて思いました。

Lさんが書いている通り、僕も病気になってから、力を抜くことの大切さ、ブレーキの必要性を気づいたように思います。
(とはいえ、未だになかなか思うように力配分できないんですが。。。)

お互い、うまく長距離を走れるようになれるといいですね。
人生はなんていったって長距離ですから。

2010/06/16 22:42URL | whice[ 編集]

遊び(余裕)
人は生きて行く為には、遊び(リラックス出来る余裕)が大事ですね!

特に我々の病気(双極性障害)の場合は、体が自然にそれを作り出しているのだと思います。

それを、無理矢理平坦にしようとする事は心(体)によけいな負担を作り出して,無理をしてしまうことに成ると思います。

精神科医は薬で、有る程度その波を小さくしようとするが、全く無くする事は避けているはずだと思う(疲れているとき(鬱)は休養を、ハッスルし過ぎ(躁)のときはエネルギー発散を抑える)。

PS:プロのレーシングドライバーはハンドルの遊びの無い方が疲れないらしい。時速200km以上のスピードで走っているのに、走行方向を変えようとする意志と、それに反応するハンドルに遊びが有ると緊張が乱れ、返って疲れるらしい。

人それぞれの立場で、遊びのずれも異なるのが自然界の法則だろう・・・・・?
2010/06/19 10:43URL | tom jerry[ 編集]


whiceさん、こんばんは。
雨続きですが、いかがお過ごしですか。
湿度が高くてすごしにくいですが、そちらはいかがでしょうか。
(いつもRSSリーダーで更新を読ませてもらっているのですが、たまに反応しないときがあって今日更新に気がつきました。機能に頼りすぎるといけないのかもしれませんね・汗)

私は運転免許すらもってない人間なのですが、車にも「遊び」があるのですね。

>でも実際のところ、サーキットを走るわけでもなく、長距離運転をすると結構へとへとになる。
>遊びが必要なのは、人と一緒だな。

なるほどなぁ~と思いながら読ませてもらいました。
サーキットカーみたいには、人生いきれませんものね。
車を運転するみたいに、早くきりつめて走るとき、ゆったり遊びをもっていくとき、
と切り替えがうまくできるといいなぁと思いました。

一分一秒をはりつめて走る、短距離走は完璧主義的な感じがしますね。
でもそれをもとめすぎては壊れてしまうから、
ブレーキランプに気をつけて、もとめすぎず、追いつめすぎず
こころに余裕をもって日々をすごしていきたいなと改めて思いました。

私事ですが、部屋の片付けをしていて、モノを捨てるということは、
そこで生まれたスペースに余裕がうまれてその間・余裕がゆとりや豊かさになる、
という言葉を思い出しました。
遊びやゆとりって張りつめているときは忘れてしまうけど、すごく大切なんだなぁと思います。

whiceさんの会社にはノー残業デーとがあるのですね。
とても忙しそうですが、メリハリがつけられていい試みだな~と思います。

来週も雨模様のようですが、ゆっくり走ったり歩いたりしてやり過ごしていけますように。
2010/06/20 20:34URL | すれちな[ 編集]

tom jerryさんへ
tom jerryさん、こんばんは。

今回はふと自分の車を見て、遊びが大切なんだなぁって思ったことを書いてみました。

>>特に我々の病気(双極性障害)の場合は、体が自然にそれを作り出しているのだと思います。

双極性障害が作り出す心の調子の振れ幅が、遊びということでしょうか?
もしそうだとしたら、この病気はとても意味のある病気ということになりますね。

柳のように折れないようにするための、“波”ということですね。

>>精神科医は薬で、有る程度その波を小さくしようとするが、全く無くする事は避けているはずだと思う

薬で仮に平坦にできたとしても、そうしてしまったら、柔軟な心の対応ができなくて、何かのストレッサーでポキッと折れてしまうんですね。

PSに書かれていたことがとても興味深かったです。
プロのレーシングドライバーは遊びがないほうが疲れないんですかぁ。
でも考えてみると、ギリギリのスピードでやっているのに、ハンドルに遊びがあったら、車と一体になるのが難しくなるように感じます。

乗用車に乗るとき、スポーツカーに乗るとき、自分の意識もうまく切り替えて乗れるようにしたいなと思いました。

2010/06/20 23:38URL | whice[ 編集]

すれちなさんへ
すれちなさん、こんばんは。

こちらはそれほど雨は多くないですが、じめじめしてます。
ただ、東北は梅雨が遅いんですよね。
以前、長野にいたんですが、あそこは梅雨になっても雨はほとんど降らずカラッとしていて過ごしやすかったのを思い出します。

SEをしているのにも関わらず、いまいちRSSリーダーをよく知らず、調べてみるとなるほどいい機能が付いているんですね!
そういえば、更新した日に狙ったように来てもらっている方は、RSSをしっかり使っている方なんですね。。。

>>私は運転免許すらもってない人間なのですが、車にも「遊び」があるのですね。

ハンドルやアクセル、クラッチに遊びがあるんですが、それが極端に少ない車に乗ってます。
休日のドライブはいいんですけどね。
くたくたになって仕事から帰るときや渋滞にはまったときは大変です。。。

>>一分一秒をはりつめて走る、短距離走は完璧主義的な感じがしますね。
>>でもそれをもとめすぎては壊れてしまうから、ブレーキランプに気をつけて、もとめすぎず、追いつめすぎずこころに余裕をもって日々をすごしていきたいなと改めて思いました。

人生は短距離走よりマラソンに近いんだろうなぁって思います。
ペース配分を考えて走って、ときにはスパートをかけたり、登りの走り方、下りの走り方、うまく生活するヒントになる点があるように感じます。

>>生まれたスペースに余裕がうまれてその間・余裕がゆとりや豊かさになる、

タオの思想ですかね?
「何もないスペース」が「豊か」っていうのが、なんだか面白いなって感じました。

ノー残業デーは、正確に言うと、客先の企業にあります。
今客先に出向いて仕事をしてるんですが、ノー残業デーのときは合わせて自分たちも帰ってます。
疲れがたまってくる週の真ん中に、定時あがりの日があるのは、助かってます。
(土曜に出るぐらいなら、ノー残業デーに残業したほうがいいような気もしないでもないんですが。。。)

お互い、うまく、この梅雨時期を乗り切りたいですね。

2010/06/20 23:58URL | whice[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2017 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。