双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
気づき


斎藤茂太著「"うつな気分"がだんだん晴れる本」を少しずつ読んでいるんだけど、完璧主義はいけないという内容にはっとなった。

内容は、完璧主義のひとは、要求水準をすごく高いところに置いているために、満たされないことが多くて、失望する回数がひとより多くなる。だから、100%じゃなく、80%の完成度を望めばいいといった内容だったんだけど。

最近、ココロの調子はガタガタで。

沈み込んでいて、休日何もしたくないって思うことが多くあって、苦しくて。

それで、この文章を読んだときに、「最近、自分への要求度が高くなっていたな」って気づいた。

仕事も、最近はそこそこ順調にいき、忙しいながらも自分の役割をせっせとこなしていた。

そのなかで、生来の自分の「完璧主義」が顔を出してきたんだと思う。

それが仕事だけでなく、休日にも及んで。

朝8時には起きようって思ったのに、起きると11時になっている。

疲れていたからしかたないって思えばいいのに、僕は「休日の午前中を無駄にしてしまった。」って思い、その日一日を暗澹たる気持ちで過ごしてしまう。

朝の3時間の失敗を、残りの12時間引きずるっていうのは、まさしくこの完璧主義なんだろうなって思う。


そんなことに気づいた昨日、それまでうつうつと過ごしていた自分のこころが、ふっと楽になり、気持ちよく過ごせた。

そして今日の朝は、7時半に目覚めた。

今まで、悪いほうに悪いほうに、気づかぬうちに行ってしまっていたんだ。

それにふと気づいて、すると心を休めることができてか、今まで難しかった休日の早起きが難なくこなせた。

不思議なものだなって思う。


スポンサーサイト





ジャンル:心と身体 テーマ:うつと暮らす

2010⁄02⁄21(Sun) 09:28   ココロ | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top


Comment


whiceさん、こんばんは。
今日はすこしあったかい日でした。
そちらはいかがですか?

ココロの調子がいまいちよくないとのこと、毎日大変だと思います(私も何週間かまえそんな調子だったので・・)

せっかくのお休みなのに、気持ちが沈んでなにもしたくないというのは本当につらいですよね。
なにかしたいけど、したくない。

完璧主義になりがちというのわかります。
私もついつい自分への要求が高くなって。ほめられても自分への戒めが強くて素直によろこべなかったりします。
昔よりはゆるくなったと思いますが、ちょっと失敗すると激しく自分を責めたりします。
自分で自分をつらくしてるのだなぁと思うけど、性分というか思考傾向みたいなところもあるかなと思うんです。
すぐには変わらないけど、そういう「気づき」が訪れる事で、ものの見方次第で気分というか世界が変わるみたいな感覚はありますよね。

私は睡眠薬に最近は安定剤がないと眠れなくなりまして、それを飲んでもゆっくり眠れないので、むしろ昼まで眠れるとゆっくり眠れてうれしい!疲れもとれた!と思います。

昼まで眠ったのは、whiceさんの体が眠りを要求していたのかもしれませんよ~。

今週末はもう少し晴れやかな気分で過ごせますように。

2010/02/23 22:44URL | すれちな[ 編集]

すれちなさんへ
すれちなさん、こんばんは。

昨日、今日と、あったかい日が続いてますね。
もう春もそこまできてるんですね。
ただこちらは東北なので、朝晩は寒いです。。。(あったかいと思った昨日でさえ、フロントガラスに霜が降りてました。)

ココロの調子がいまいちなのはつらいです。
しかも今は仕事も忙しいので、へとへとになって帰ってきます。。。

ただ、今回の休みは、ふと自分が完璧主義に、また傾いているのに気づいて、理由らしきものがわかったら、少し落ち着きました。

>>昔よりはゆるくなったと思いますが、ちょっと失敗すると激しく自分を責めたりします。

僕もちょっとしたことで、自分を激しく責めてしまいます。
少なくとも、自分が自分の、一番の味方になってあげたいですね。

この「気づき」があったのと、自分が学生時代に住んでいた街が舞台の小説(神様のカルテという小説)を見つけて読んだりしたのとで、今は気持ちが上向きつつあります。

僕はうつになると過眠になるようでして。。。
でもこれも、きっと体が要求してるんですよね。

今週末は、もう少しいろいろできるようになりたいなぁって思います^^

2010/02/24 23:24URL | whice[ 編集]


私も物事を理詰めに考える理系人間です。妹からも、あなたは、白黒はっきりしなければ気が済まないたちだもんねーと日頃から言われています。

私の信条は、「無理を通せば道理がへっこむ」です。道理(理屈)に合わない事柄に腹をたてたり、喧嘩をしたり、さんざんな目に会ってきました。

しかし、この性はどうしても治りませんでした。それで、今の双極性Ⅱ型障害に陥ったことを納得はしていますが、whiceさんの言われる通り物事は、80%で済ますことがやっと分かってきた昨今です。主治医もそのことを口を酸っぱくして言います。
2010/02/26 21:49URL | tom jerry[ 編集]

tom jerryさんへ
tom jerryさん、こんばんは。

白黒つけたいと考えてしまうのは、理系の性っていう部分はありますよね。
これが工学や農学専攻の人なら、少しは緩和するのかもしれないですが、僕は物理専攻だったので余計に、物事をきっちりさせたいって思ってしまいます。

>>「無理を通せば道理がへっこむ」

確かに、"無理"という字は、理を無くすと書きますもんね。
道理が歪んでしまうのがわかります。

僕も、今まで、道理に合わないことに対して、みんなは軽く受け流していたのを、真正面から受け止めてました。
ただ僕の場合は、その憤りを外に発散できず、内にため込んでしまっていて、気づいた時にはどうしようもなくなっていたように思います。

80%でやるっていうのは、自分の今までの信条からは外れていることではあるんですが、それが自分を楽にし、かつ物事をうまく進ませることができる方法なのかなって感じてます。



2010/02/27 00:35URL | whice[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2017 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。