双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
数学の難問


テレビでリーマン予想という、数学の難問についての特集を観た。

素数(2,3,5,7,13,17・・・と続く、1と自分でしか割り切れない数)の規則性を見つけることに翻弄された数学者たちの話。

150年も前に、数学者リーマン博士が、素数に関する仮説を立て、それに対して証明しようと、天才数学者が挑むわけなんだけど。

ある天才数学者は、このリーマン予想を解こうとし、精神を病むまでに至ってしまい、リーマン予想を解くことが数学界でタブーとなってしまう。

ただ、観ていて驚いたのは、ひょんなきっかけで(ティータイムの雑談)、そのなかで導き出される数式が、原子核物理学で出てくる数式とそっくりだったということ。

それで、素数の謎を解くことは、宇宙の謎を解くことにつながっているかもしれないということで。

それをきっかけとして、数学者たちがリーマン予想を解こうとし始めているらしいんだけど。



感じたことのまずひとつめ。

“ひょんなきっかけで大きなことがわかる”

僕が大学生だったとき、僕が所属する学科の教授が新聞の一面を飾ったことがあったんだけど、それも、数学科の先生と雑談していたことがきっかけで、大発見をしたらしかった。

(ここからは飛躍してしまうんだけど)つまり、僕らが探し出そうとしている、うつへの対処とかも、ひょんなことでみつかるんじゃないのかなって、ふと思ったんだ。

たとえば、何かをしているときに、「これをしているとうつがおさまる」みたいに。

ふたつめ。

“関係のない別な分野が、実は関係していることがある”

これも、全く別な分野と一緒に考えることで、うつへの対処もうまくいくんじゃないかっていうこと。

医学からのアプローチだけに固執するのでなく、心理学はもちろん、スポーツ、芸術、哲学、物理学、数学、文学、栄養学等々。

全く関係のない分野のことが、実はうつの対処法を導くことにつながるかもしれないなって感じた。



なんでもかんでも、うつの対処への応用になるんじゃないのかって考える僕の癖はよくないのかもしれないけれど、いい方法が見つかればなって思う。

ちなみに、さっきネットで調べたんだけど、上で書いた精神を病んでしまった天才数学者。

その後、一時は統合失調症を患ったのにも関わらず、奇跡的に回復し、ノーベル経済学賞を受賞するまで回復したらしい。

-----------

これも書こうって思ったんだけど、長くなりそうだから手短に。

今週水曜の18日は、しし座流星群らしい。

ひさしぶりに、夜空を眺め、流れ星を見て、宇宙に想いを馳せるのもいいかもしれない。



スポンサーサイト





ジャンル:心と身体 テーマ:モノの見方、考え方。

2009⁄11⁄15(Sun) 23:26   ココロ | Comment(15) | Trackback(0) | ↑Top


Comment


こんばんは。

そうだよね。色々な学問の中にもふとしたきっかけから「ウツ」に応用できるものも出てきますよね。自分は栄養学の単元で1番ためになりました。後は食品学。様々な食材の中にヒントが隠れていそうだよ。
18日はしし座流星群なんだね。18日の夜かな?17日~18日の夜かな。
見れるかなぁ。。こちらではね、雪マークだったから。
2009/11/16 20:12URL | L[ 編集]

Lさんへ
Lさん、こんばんは。

しし座流星群は今調べたら、17日~18日でした。
18日の明け方が多いみたいです。

ただ残念ながら、こちらも雨みたいです。。。

栄養学はうつに応用できそうだと思うんです。
この栄養素が足りなくなると、脳内物質の分泌が悪くなるとか・・・。
どこかで、どなたかのブログでカツオのたたきのなかのアミノ酸がうつに効くっていうのを目にした記憶があります。

2009/11/16 20:29URL | whice[ 編集]


カツオのたたきを食べるとセロトニンがたくさんできるそうです。
リーマン予想など、もう神の領域ですね。
私ら凡人にはとても理解できません。
でも物理学や数学をちょっとでもかじると、神は実に巧妙にこの世界をつくったんだなぁってつくづく感じます。
2009/11/16 20:54URL | つばめとそら[ 編集]


whicwさん、こんばんは★

私はしし座だからしし座流星群みたい!

それと、テレビでリーマン予想という、数学の難問についての特集を観た人のブログを
発見↓

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou

私はチンプンカンプンだけど
見つけたので、コメントにURL載せます
2009/11/17 03:05URL | ふみえ[ 編集]

つばめとそらさんへ
つばめとそらさん、こんばんは。

カツオのたたきの話は、つばめとそらさんから聞いたんですね。
食べ物の栄養からセロトニンも、脳自体も作られているから、食事は大事ですよね。

リーマン予想の内容を聞いてて、ひさしぶりに胸が熱くなりました。
特に、原子核物理学のエネルギーの数式と、素数の式が一致するのを発見されたあたりから、ドキドキしました。

これだけ巧妙に作られていると、神はいるんだろうなって思えてきます。


2009/11/17 21:47URL | whice[ 編集]

ふみえさんへ
ふみえさん、こんばんは。

しし座流星群は、18日の未明あたりが、極大らしいですよ。
自分の星座が付いていると、親近感がわきますよね。
僕は自分がおうし座なので、すばるとか大好きです。

結構、リーマン予想の番組を観た人多いみたいですね。
カウンタが昨日と今日でかなりの数いってました。

2009/11/17 21:52URL | whice[ 編集]


なんか、私も同じようなこと考えたりします・・・

難しいことは分からない単細胞な私ですけれど。
2009/11/17 22:52URL | kano[ 編集]


しし座流星群、今日見ましたか?
昨日の話だと今朝の4時頃に1時間に35個くらい見える、って事でした^^
って私は寝てましたが^o^;

ちなみに数学と聞いただけで頭が痛くなる私です^o^;
2009/11/18 12:01URL | ひかり。[ 編集]

kanoさんへ
kanoさん、こんばんは。

kanoさんに言うのもなんですが、うつへの対処は医学的なアプローチ以外のものも大切なんじゃないのかなって思うんです。
特に、ある程度よくなってからは、薬のような対症療法以外に、根本的な対処が必要なのかなって。

例えば風邪で熱があるときに、薬を飲むだけじゃなくて、栄養をとったり、風邪にかかりやすい生活を見直したり、そういったものがうつに対しても必要なのかなって感じてます。

2009/11/18 20:28URL | whice[ 編集]

ひかり。さんへ
ひかり。さん、こんばんは。

しし座流星群は残念ながら、曇っていて見れませんでした。

今年は月もない好条件で、結構見れるっていう予想もあったらしいですが。。。

7,8年前に見た、しし座流星群がたくさん流れてすごかったのを憶えています。

数学はわかると面白いですよ^^


2009/11/18 20:31URL | whice[ 編集]


whiceさんへ、こんにちは。
大変ご無沙汰しています。

数学(というか数字)が苦手なので前半部分は疲れている時には頭に入ってこなくて…
フト、以前『π』という、数学だけで世界が解明できるということに取り付かれた男の人が、すこしずつ病んで行く過程を映像にしたちょっと変わった映画のことを思い出しました。
映像・音楽ともに斬新で好みでした。
取り付かれて病んでしまうくらい、世界にはいりこむと魅惑的なものなのですね。

でも考えてみれば数学だけでなく、個人的に興味ある美術や歴史や民俗学や古い文学、ユングやタオイズムの本にも、うつをいきていくヒントがたくさん隠されているなぁと思いました。
先日読んだゴシック美術の本なども興味深かったです。

今はいろんな学問が分化して専門化してしまいましたけど、前は色々な学問を総合的に学んでいたんですよね。
さまざまな学問における「知識」をたばねて「智恵」にする、って誰かが言ってたような気がします。

ジャンルを越えて学ぶってとっても面白いですが、自分に余裕がないと本すらよめなくなってしまうのがつらいところです…。
流星群の話をきいて、せめて空をみあげるくらいの余裕はもっておきたいなぁと思いました。
2009/11/22 14:48URL | すれちな[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/22 15:11 | [ 編集]

すれちなさんへ
すれちなさん、こんばんは。

数学のことを書きましたが、実は数学、苦手というか、あまり好きじゃなかったんです。
(物理を大学で専攻していた自分がこんなことを言うのもなんですが・・・。)
ただ、物理をやるためには数学は必須の道具で、やっているうちにだんだんと好きになっていったって感じですかね。

>>『π』という、数学だけで世界が解明できるということに取り付かれた男の人が、すこしずつ病んで行く過程を映像にしたちょっと変わった映画のことを思い出しました。

その映画、興味があります。

芸術家や哲学者に病んでしまう人って多いですよね。
大学でやる数学は、哲学に近い部分がありますし、数式の美しさを求める点では芸術に近いところもあるので、病んでしまった哲学者や芸術家のように、数学者が病んでしまうことってある気がします。

>>個人的に興味ある美術や歴史や民俗学や古い文学、ユングやタオイズムの本にも、うつをいきていくヒントがたくさん隠されているなぁと思いました。

僕も美術が好きで、たまに美術館に足を運んだりしますが、こんな話を聞いたことがあります(小説に書いてあった話なので、事実なのかどうかはわからないですが)。

「ネアンデルタール人が滅んで、僕たちの先祖のクロマニヨン人が生き延びることができたのは、芸術をもっていたからだ」
本当なのかどうか気になって調べてみたんですが、クロマニヨン人はお墓に壁画を残す文化を持っていたようなんです。

何が言いたいかと言いますと、うつになるきっかけの一つに、人の死っていうのがあると思うんです。
それを克服すべくお墓に絵を描くことができたクロマニヨン人は生き残れて、絵を描くことを身につけられなかったネアンデルタール人は滅んでしまったんじゃないのかなって。
(飛躍しすぎかもしれないですが)だとしたら、美術のなかにはうつを生き抜くヒントが隠されているんじゃないのかなって、そう思うんです。

でも、すれちなさんがおっしゃるように、僕も本すら読めないときがあります。
そんなときは、星空が綺麗な今の季節、夜空を眺めたいなって思います。

2009/11/22 20:42URL | whice[ 編集]


whice さん、はじめまして。

私は、理学部は物理学科を卒業(ところてん式に追い出された)しました。しかし、私の頭では、物理全般は難し過ぎました。理論物理や電磁気学などちんぷんかんぷんでした。

しかし、簡単な式等で表されるものに、驚かされてばかりでした。

例えば、重力の式 F=mg/r2(クーロンの式
            とほとんど同じ)

また、アインシュタインの式 E=mc2

私も獅子座ですが、獅子座流星群は見られませんでした。

そして、不思議なのはその前に有った皆既日食です。
太陽、月の大きさと、太陽からの地球までのの距離、地球から月までの距離が、どうして誤差の範囲内位で皆既日食のダイアモンドリングを作るのか?偶然にしては、出来過ぎている様に感じます。
宇宙には、まだ人間の気づかない真理が山と有る様な気がします。
2009/12/06 18:42URL | tom jerry[ 編集]

tom jerryさんへ
tom jerryさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

tom jerryさんも物理学科を出られたんですか!
実は僕も大学は物理学科です。

僕の場合は、2年ぐらいから物理の勉強に身が入らなくなったんですが、相対性理論や量子力学には胸を躍らせました。

そういえば、クーロンの式と重力の式は同じ形なんですよね。
アインシュタインのエネルギーの式も、理解する領域を超えるぐらいシンプルに書かれますしね。

物理学者や数学者は、芸術家のような側面も持っていて、数式に美しさを求めるような気がします。
世界は美しくあってほしい、シンプルであってほしいっていう、意識の奥にある願いのようなものなのでしょうか。

皆既日食も、思えば、すごい偶然ですよね。
質量と引力のバランスの関係で、月が必然的にその大きさとその位置にできたなら、面白いと思うんですが。
そういった研究とかはないんですかね。

またぜひ、遊びにきてください。
2009/12/06 21:49URL | whice[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2017 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。