双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
長野旅行記


土日は長野へ行ってきた。

今年の6月に書いた結婚した友人の、結婚式に来れなかった後輩たちへの2度目のお披露目パーティをしようっていうことになり、長野に呼ばれたので行ってきた。

長野は第二の故郷。

大学時代の4年間暮らした思い出の地。

でもお金のない僕は電車代をケチり、1000円ETCでの強行軍に出た。

家から延々と6時間。

朝6時に家を出て、お昼にやっと長野入り。

写真は姨捨(おばすて)からの善光寺平(長野市周辺)。

obasute

この近くにある姨捨駅は「足を延ばして訪れて見たい駅」の全国第2位らしく、晴れていて絶景が望めた。

次の写真は、松本の近くから望む北アルプス。

僕はこの山を毎日見て生活していた。

kita_alps

お昼ご飯のために、松本で高速を降り、松本にいる後輩を呼び寄せ、大学時代通ったタイ料理屋さんへ向かった。

ただね、残念だったのが、僕のなかで、思い出があまりに美化されすぎていたのか、めちゃくちゃいい街と思っていたこの街は、どうも車で道を走ると居心地が悪い。

たぶん古い城下町だからなんだと思う。

もし訪れる機会があれば、電車でいくのがおススメ。


さて。

さらにさらに南下し、目的地は長野県南部。

そこで大学祭があり、そこでみんなと合流して、昔話に花を咲かせた。

ただ、友人のひとりが、重い病気にかかり、喉を手術し、かすれた声しかでなくなってしまっていた。

もちろん、自分も病気にかかっているわけなんだけど、30になると、やっぱり病気にもかかってしまうんだなって感じた。

でも、うれしいこともあった。

僕は大学時代、部員50人ぐらいの結構大きめの、星をみたりキャンプに行ったり登山したりするサークルに入ってたんだけど、そこで部長をしていた。

それで、その大学祭で、僕の4代下の前部長と、5代下の現部長に会った。

4代下は面識があるんだけれど、5代下は面識がなくて、なんだか自分が築いたものが受け継がれていっているようで、すごくうれしい気分になった。

田舎くさいサークルで、部員は全員ハッピを持っているんだけど、部長だけは部長しか着れない代々受け継がれているオリジナルのハッピがあって、その5代下の部長もそれを着ていて。
感慨深いものがあった。

仏教ではないけれど、形のあるすべてのものは消えてなくなってしまうから、人は何かを残したいって思うんだと思う。

そういう残したものが、僕にもあったっていうことが嬉しかったんだと思う。



ただね、やっぱり帰り際、寂しい気持ちにおそわれた。

もう、ここは思い出の場所であって、今の場所じゃないんだなって。



帰り際、夕日に染まる磐梯山がとっても綺麗だったから一枚。

mt_bandai

でもね。

自分が今住んでる街に帰ってきて、ほっとする感情を憶えたのが不思議だった。

まだ住み始めて2年しか経ってない街。

でも、住めば都って言葉どおり、今住んでる場所が好きになる。

人間のこころはそういうふうにできているのかもしれない。

そういうふうにできているから、今を生きようって思えるんだと思う。


スポンサーサイト





ジャンル:心と身体 テーマ:モノの見方、考え方。

2009⁄11⁄09(Mon) 23:01   life | Comment(6) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

こんばんは
whiceさんの文章は、とても清々しくて、読んでいてストレスなくすーーーっと心に入っていくようです。

長野で暖かい気持ちになれたみたいでうれしく思います

受け継いでいくって、人間の基本的な希望なのかもしれないと思います。

サークル、仕事、そして命、
引き継いで、そしてまた生かされる。

よいですね。
2009/11/12 22:38URL | kano[ 編集]

kanoさんへ
kanoさん、こんばんは。

>>whiceさんの文章は、とても清々しくて、読んでいてストレスなくすーーーっと心に入っていくようです。

ありがとうございます^^
そう言ってもらえると嬉しいです。

何かを残して、それが続いていくっていうのは、人間の無意識の部分に刻み込まれた本能みたいなものなんですかね。

続いていくっていうことを無意識のうちに望んでいるから、そういったものに気付いたとき嬉しいって思うのかもしれないですよね。
2009/11/13 00:00URL | whice[ 編集]

お久コメで~す(●^o^●)
whiceさん、お久です(^^♪

長野の山景色いいですね!!

大学の先輩が住んでいるので、昔、高速走って遊びに行ったのを思い出しました(^_-)-☆
結構運転は好きだったので、いつかまた、ドライブしたいで~す(#^.^#)
2009/11/18 12:36URL | イチャリバオハナ[ 編集]

イチャリバオハナさんへ
イチャリバオハナさん、こんばんは。

長野の山はいいですよね♪

長野に大学の先輩がいるんですかぁ。
高速道路から見える景色もすごく綺麗ですよね。
1枚目のサービスエリアは、「夜景が綺麗なスポット100」にランクインした場所らしいですよ。



2009/11/19 21:12URL | whice[ 編集]


whiceさん、こんばんは★

6月の友達の結婚式の記事も読みました。
わたしも独身なので、気持ちが伝わって
きました。長野が第二の故郷って素敵ですね。私にとっては、広島が第二の故郷です。
広島に帰りたいと思うこともあります。
車での小旅行お疲れさまでした。
語り合える昔の友人がいるというのは
うらやましいし、whiceさんにとって
宝物ですね。
雄大な山の風景写真、良く撮れていますね。

>自分が今住んでる街に帰ってきて、ほっと
>する感情を憶えたのが不思議だった。

旅行から帰って家で、発する言葉って
「あ~疲れた」
「家が一番」

ではないですか?

自分の居場所が、住む今の町だと
再認識できるのも、
旅をしてよかったとおもうところでも
あるなと思います。

2009/11/21 23:54URL | ふみえ[ 編集]

ふみえさんへ
ふみえさん、おはようございます。

長野は、大学時代の4年間しか過ごしてないんですが、学生時代の4年間だったので一番の思い出の土地です。

北アルプスを眺めて生活していたので、テレビでアルプスの山々を見たりすると、今でもその当時のことをありありと思い出します。

今住んでるところは、2年前、再就職が決まってから来た土地だったので、それほど愛着はもっていなかったのですが、今回ふみえさんのコメントにあるように「家が一番」って感じたので、この街が好きになってきたんだなって実感しました。

2009/11/22 09:17URL | whice[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2017 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。