双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
途方もない夢


最近、漠然とだけど考えてることがある。

僕は、小さい頃から、無謀って思われるような、到底到達できないような大きな目標を立てて、それに向かってやってきたんだ。

小さい頃は、「僕は火星に行く」なんて思って、そのためには宇宙飛行士にならないといけないからって、勉強をがんばってみたり。

はたまた、中学高校の頃は、「T大学に行く」って本気で考えて、勉強に没頭してみたり。(結局T大学はあきらめて、一つランクが下のT大学に志望を下げたら、そっちも行けなかったんだけど。)

それから、本気で天文学者になるって考えて。

だけど、大学院に行くことが、経済的に難しいってことがわかって、諦めざるを得なくなって。

それと同時期に、ひどい自己嫌悪というか自己否定に陥ることが重なってしまって、
「今まで僕は何をしてきたんだろう」って思ってから、この病気にかかってしまった。

今考えると、その無謀とも言える目標なり夢なりが、僕に原動力を与えていて、それを失ったことがきっかけで病気になったのかなぁって思う。

それでね、最近考えることがあったんだ。

病気をもっている人にとって、この社会は生きずらい。

そこまでは言わなくても、生きやすい社会ではないと思う。

だったら、そんな社会を変えるべく、無謀な目標というか夢を考えてみた。

この病気をもった人だけで構成される会社。

そういった会社を立ち上げるのはどうだろう。

笑い飛ばされるような話かもしれないけどね。

病気を理解されないことで、苦しい生活を送らざるをえないのであれば、その理解ができる当事者で構成される会社だったら、苦しい生活を送らなくて済むんじゃないかってね。

実現させるとしたら、どんな業種かとかいろいろ考えなくちゃいけないとは思うし、システムとかもしっかり考えないといけないと思う。

もちろん、そんな無謀とも言えるようなことができるのかって、笑われて終わるかもしれない。

だけど、そういった理想的な会社をつくることを夢みて、そんな途方もない目標に向かって、仕事をがんばれば、仕事をするパワーが、パッションが、少しわいてくるような気がしてくる。

今働いている会社はね、ベンチャー企業に近い、小さな会社で。

だから、主任以上になると、予算とか交渉とかまでやる会社なんだ。

そんな会社で、経験を積んだら、もしかしたら、そんな無謀な計画が実現できるかもしれない。

逆に、普通の健康なひとが、起業することよりも、全然難しいかもしれない。

でも、そんなことが実現したら、すごいだろうなぁって。理想的な会社が出来上がるんじゃないかなぁなんて、最近思ったりするんだ。





スポンサーサイト





ジャンル:心と身体 テーマ:げんき&げんき情報

2009⁄07⁄30(Thu) 23:24   life | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

感動した!
whiceさん、おはよう★

会社を休もうかぐずっているとき
whiceさんのブログを読んで
感動した★

出勤して、午前中がんばって
午後を休むかどうか決めようと
思えた。

whiceさんのブログで
ファイトをもらったよ♪

ありがとう
2009/07/31 07:32URL | ふみえ[ 編集]

ふみえさんへ
ふみえさん、おはようございます。

>>出勤して、午前中がんばって
>>午後を休むかどうか決めようと思えた。

体調は大丈夫ですか?
自分のつたない文章で、「ファイトをもらった」って言ってもらって、ありがたいです。

昨日は、昨日は係長と1対1で面談だったんです。
そのなかで、いろいろ怒られもしたんですが、「夢は持ってるか?」っていう質問にブログにこう書いたのもあり「将来起業したいっていうことを最近は考えてます」って答えちゃいました^^(もちろん、病気のことは言いませんでしたが。。。)
その係長も「いずれ独立したいって思ってやってた」ってたまに飲み会で言ってたので、「うちの会社は独立したときのシミュレーションができる会社だ」って、いい意味で捉えてもらえましたが。
そんなことを言うのは、人を選ばないとまずいことになるなって、今思ってます。。。

ふみえさんは、土日はお休みでしょうか?
そうだとしたら、ゆっくり疲れを癒してくださいね。


2009/08/01 08:37URL | whice[ 編集]


whiceさん、こんにちは。
少しブログをお休みしていて、ご無沙汰していました。

夢って自分を動かす原動力になりますよね。
でもうまくいかないと反動も大きくて。
私も歴史を学ぶのが好きで、学問で食べていくことや学芸員になることを真剣に考えていたことがありました。
でも院に行くのにやはり経済的な問題であきらめざるをえなかったのです。
まぁでも「勉強したいだけならトイレの中でもできる」なんて台詞があって、なにかになりたいのか、それでも学びたいだけならやろうとおもえばできるんだよな、とは思います。
こればかりはどうしようもないけど、すてなければならなかった夢というのは、どこかで自分をまだ縛っているのかな、という気もします。

whiceさんの今日描かれていた夢いいアイデアだな~と思いました。
うつとかになる人は基本的に真面目で勤勉な人が多いそうですから、そんな人ばかりが集まれば働きやすい環境さえあれば能力が発揮できてすごい実績あげられて、しあわせな会社ができそうですね。

しばらくうつうつくんに悩まされていたようですが、最近はいかがですか。
すごしにくい時期ですものね。
調子がぼつぼつなのでコメントできないときも多いですが応援しています。
2009/08/01 14:50URL | すれちな[ 編集]

すれちなさんへ
すれちなさん、こんばんは。

おひさしぶりです。
体調はいかがでしょうか?
僕はうつうつに悩まされていましたが、やっと先週1週間は復活してきました。
とはいえ、やっぱりこの気候が大きいんですかね。
どうも、今住んでる町が、他の街に比べて雨が多い気がするんですよね。
「雨が多い街」
言葉の響きは素敵なんですが・・・。

すれちなさんも、学問でご飯を食べていくことを真剣に考えていたんですかぁ。
今日高校時代の友達に会ってきたんですが、そのうちひとりが高校卒業以来会ってない友人で、学問で身を立てようと今大学院にいるそうです。
(しかも最高学府のT大!)
ですが、話を聞くとなかなか大変みたいです。
30過ぎて社会に初めて飛び込むとなると、大変だろうなぁって(しかも彼の専攻は語学なので)。

>>まぁでも「勉強したいだけならトイレの中でもできる」なんて台詞があって、なにかになりたいのか、それでも学びたいだけならやろうとおもえばできるんだよな、とは思います。

物理学も、僕がやりたかったのは、実験設備が必要ない理論のほうだったので、それこそ紙と鉛筆さえあれば、トイレの中でもどこでもできるし、逆にそれで身を立てないといけないプレッシャーのなかに身を置くよりいいのかもしれないなって思いました。(とはいえ、物理の世界から外に出てもう5年が経ちだいぶ忘れちゃってますが。。。)

自分で言うのもなんですが、病気をもった人で構成される会社、結構いいアイデアだと思うんです。
よく、重度の障害を持ってらっしゃる方がやってる作業場とかは耳にしますが、普通の会社で働けるか働けないかのグレーゾーンにいる人たちのための職場ってないですよね。
働きかけ次第では、作りやすいんじゃないかなって思うんです。
いい形でワークシェアとか出来れば、体調が悪くなったときに気兼ねなく、休養を取ったりできると思いますし。

とは言え、想像の域を抜けてないので、実際にやろうとしたら、とんでもなく大変だとは思うんですがね。。。



2009/08/02 00:19URL | whice[ 編集]


whiceさん、こんばんわ(^^♪
ようやく充電終わりました^^;

夢は大きくていいじゃないですか!!
オハナも乗っかろうかなぁって思いましたよ。
オハナの途方もない夢は、いつか南の無人島にまず動物たちと子供たちと生活しながら、この壊れかけ始めている世の中を若い力で変えていく基盤を作るカナ・・・デカ過ぎだよね

でも、whiceさんの夢、叶えられそうな気がするな。
想い続けて諦めなければ、きっとね(*^。^*)

想像するだけでも、ワクワクしてきたオハナでした(^.^)
2009/08/06 01:06URL | イチャリバオハナ[ 編集]

イチャリバオハナさんへ
イチャリバオハナさん、こんばんは^^

イチャリバオハナさんの夢も大きくていいですね!
南の島は憧れます。
よく、光が多い場所がうつに効くって聞くので、将来南の島でのんびり過ごすのもいいなぁって思います。

>>いつか南の無人島にまず動物たちと子供たちと生活しながら、この壊れかけ始めている世の中を若い力で変えていく基盤を作る

うん、これはすごいです!
素敵です!!

例え叶わなくても、想像してわくわくしたり、何かをやろうって思ったりすることが、きっと大事なんですよね。


2009/08/06 22:48URL | whice[ 編集]

「夢」
whiceさんこんばんは。

whiceさんは、小さい頃から「宇宙」に対しての夢があったのですね!
年少期、青年期において「なりたい夢」を持てることは、普通のようでいて、とても素敵なことと私は思いました。そしてその「夢」は「大きな原動力」になりますよね。

私事ですが、私は小さい頃から「なりたい職業、夢」がない子供でした。(思い出しました^^)

whiceさんの会社は、主任になるといろいろ仕事をまかせてもらえる会社なのですね!!
その分負担やプレッシャー、ストレスはあるかもしれないけれど、見方を「change」すると、いい機会、やりがいあるチャンスかもしれないあなと思いました。(私はプレッシャーに弱く出きる容量も小さいので、whiceさんのような会社では「つぶれてしまう」と思うけれど)
同じ環境にいても、その人にとって「いいチャンス、将来のいい機会」になるのか、「運が悪くて、あるいは自分の状態がわかってなくて(私です^^)引き際わからずにつぶれちゃうこともあるのだなあと、それが私の感想です(あくまで私の感想です!)

whiceさんのことはブログでしか想像できないけれど、病気ともきっとうまく付き合っていけると私は祈って応援してるし(そういうことができる人だと思うし)、今、「大きな夢」を持てる、そういう状態はとても素敵なことだと思います。「大きな夢」を持てる状態は生きるうえでとても素敵で大切なこと!!

whiceよりも少し年をとっている分、強くそう思いました。
大事にしてくださいね。

そして、私も夢をもちました。

今山の装備で、シュラフとツエルトがないのです。かなり高いし!!でもこつこつ「山貯金」をして、両方そろえて、いつか単独登山したいな。剣岳を見て、山へ対しての情熱がまた湧き上がってきました。自分が健康ならば、そして技術を学んでいけば、山はいつでも受け入れてくれるはず。この夢をこれからの「働く原動力」として持ち続けていきたい。。。いけるかな。。。。。。


最後に、whiceさん「ぼちぼち」ですよ~。ぼちぼちがんばっぺ♪
2009/08/07 18:33URL | なつ[ 編集]

なつさんへ
なつさん、こんにちは。

はい、「宇宙」っていうのは、小さい頃からの夢でした^^
それで、高校時代は文系教科のほうが得意だったのに、物理の道に進みました。

でも僕みたいな、「小さい頃、夢を持ち続けて」っていう人のほうが少ないんじゃないかなって思います。。。

そうなんです。
うちの会社は、小さい会社だからっていうのもあると思うんですが、主任になると、普通の会社だと主任クラスじゃやらない仕事までやるんです。

なつさんの言うとおり、見方を変えれば、やりがいがあるのかもしれないです。
もちろん僕も決して容量が大きくはないので、プレッシャーに押しつぶされてしまいそうですが、やっぱり捉え方次第ですよね。

病気との付き合いは、もうちょっとうまく付き合えたらなぁって思ってます。
でも、今こういうふうに夢をもてる、考えられるっていうことは、いいことなんだろうなぁって思います。

「単独登山」すごいですね!
泊りがけの登山って、富士山に登った時山小屋に泊まったぐらいで、八ヶ岳に登ったときは日帰りだったので、ツエルトを張って泊まってっていうのは、素敵だなぁって思いました。
山で見る朝日は素敵なんだろうなって思います。
なつさんだったら、できると思いますよ!

でも「ぼちぼちがんばっぺ」でですね^^

2009/08/08 11:04URL | whice[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2017 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。