双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
意図せぬ休養


大腸ポリープの切除で先週の火曜日(5月8日)から約1週間入院していた。

先月、出血があって、気になって病院に行って検査をしたら、ポリープがみつかって。

ポリープ自体は「見たところ良性ですね」という医者の弁だったが、取らないで放っておくと悪性になる可能性が高いということで、それを切除する手術のため、先週入院した。

とはいえ、内視鏡で焼き切るといった手術なので、2泊3日の短期の入院のはずだったんだけど、退院後出血してしまって、再入院。

結局トータル6日間入院してしまった。

今仕事は忙しくなり始めてきている時期だったのと、GW明けすぐだったから、仕事への不安はすごく強かったんだけど、万が一悪性だったらと考えると、できるだけ早い時期に取った方がいいと思って、この時期に手術を受けることにした。

ココロの不調もずっと続いたままだったし、1週間とは言え、何もせずベッドの上で過ごせたというのは、ココロの休息と言った面でもよかったのかなと思う。

入院費も生命保険が下りる予定なので、それでカバーできるようだし。

あとは、明日からの仕事での、遅れの取り戻しというのが大きな課題ではあるんだけど、ココロの調子が復調できれば、パフォーマンスも上がるだろうし、休日出勤とかやってなんとか遅れは取り戻せるかなとも思う。

ココロが不調な状態での4日間の仕事の遅れだったらと考えると、少しは気が楽になる。

それになんといっても、下手をすると命に関わるわけだし、仕事より手術を優先すべきだろうというのも、ココロを楽にしてくれる。

GWを合わせると、間に1日出社したとは言え、2週間仕事を離れることができた。

GW前のうつのひどさと比べると、今のココロの調子はだいぶマシになっているって感じ。

入院できたのが、不幸中の幸いだったのかなという気がする。



スポンサーサイト


ジャンル:心と身体 テーマ:うつと暮らす

2012⁄05⁄13(Sun) 16:31   ココロ | Comment(2) | Trackback(1) | ↑Top

| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2012 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。