双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
仕事で認められること


仕事で認められるということは、やはり嬉しい。

病気を抱えながら必死にやってきたから、なおさら嬉しい。


先日仕事中に、主任に別室に呼ばれた。

何かまずいことをしてしまったかなと思っていたら、昇級の申請を出すということだった。

僕がいる会社は、平社員に3つのランクがあって、僕は中途で入って、2つ目のランクからスタートしていた。

それで、丸3年やって、仕事ぶりがある程度評価されて、1つランクを上げるという話になったらしい。

会社の人で役職が付いている人には、僕が病気であることを伝えてあったし、病気と付き合っていくので精一杯で、昇級とかあまり考えていなかったから、この昇級という話は正直びっくりしたし、予想もしていなかった。

けれど、会社員をやっている以上、仕事で認めてもらえるっていうのはやはり嬉しい。

主任の話では、これが正式に認可されれば、来年の4月から少し給料も上がるとのこと。

最初勤めていた会社は、うつで1年半ほどしか勤められなかったし、その後は今の会社に入るまで正社員で働いていなかったから、昇級というのを経験したことがなかった。

だから、社会に出て初めて、仕事の成果を認められたということになると思う。

思い返すと、前回の記事で書いた忘年会で、部長や課長と話をしたときに、意外にも高評価を受けていた印象を受けた。

たぶん、その頃にはそういう話は出てたんだろうなぁって、今更ながら感じる。

給料も上がればその分、プレッシャーも大きくなるかもしれないけれど、今は素直に喜んでおこうと思う。

今年はあと2日会社に行けば、休み。

まだまだ今やっているプロジェクトは終わらないけれど、いい形で、今年の仕事を締めくくりたい。






スポンサーサイト


ジャンル:心と身体 テーマ:うつと暮らす

2010⁄12⁄26(Sun) 22:03   ココロ | Comment(10) | Trackback(0) | ↑Top
忘年会の忘年会をやりたい(会社以外の人と)


忘年会兼社員旅行から先ほど帰ってきた。

正直しんどかった。。。

というのも、前にも書いたけれど、今回は幹事(2人いて僕は副幹事ではあるんだけど)で、しきり役だったこと、仕事が今多忙で疲れきっているのに、普段あまり話さない人とも話すこと。

僕の会社は、出来てから十数年しか経っていないのに、若手がお酌をして回ったり(これは他の会社はどうなんだろう?)、上下関係や気遣いに厳しかったりと、結構古風なところがあって、その忘年会なものだから、もう大変。

そして!極め付けが、今回ビンゴ大会をやったわけなんだけど、なんと景品の1つ(3等)をアパートに忘れてしまって。。。

バスで行ったものだから取りにも帰れず。

もう一人の主幹事には怒られて、へこんで大変だった。

ただ、どうしてそんなミスをしてしまったかと言うと、金曜の夜は、10時に家に帰ってきてから、忘年会の細かい準備で寝るのが遅くなり、かつ、土曜の昼過ぎに出発だったんだけど、病院に行く日だったので、朝寝ぼけながら、景品やら飲み物やらを車に積み込んで病院に行ったから、そこで入れ忘れてしまった。

まあ、ビンゴのときに謝罪をし、その後それについて誰も言わなくなったので、そんなに気にはされていないのかなとも。

その後、朝方まで飲んだり話したりしていて。疲労がかなりたまった。

とりあえず、今日一日ゆっくり過ごして、疲労を少しでも取り除くことかなって思う。

それにトラブルはあったものの、なんとか終わったので、まぁよしとしよう。






ジャンル:心と身体 テーマ:モノの見方、考え方。

2010⁄12⁄19(Sun) 13:57   ココロ | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
季節違いなドラマに夢中になる


ご無沙汰しておりました。

最近は仕事が多忙で、ブログもあまり更新できずじまいで。。。

とは言いながら、最近仕事から帰ってきてからは、DVDを観てた。

すいか」という7年前のドラマ。

ちょっと前に、「かもめ食堂」という映画をDVDで観て気に入って、ネットで調べてみると、日テレのドラマのスタッフ陣が作ったとのこと。

それが、最近毎晩観ていた「すいか」というドラマ。

内容は、4人の女性(信用金庫のOL、漫画家、大学教授、下宿屋のオーナー)が、賄い付きの下宿屋で過ごしていくというストーリー。

なんだか、考えさせられる内容が毎回あって。

憶えているのでは、刑事さんが主人公の信金OLさんの元にやってくる回があるんだけれど、主人公が

「刑事っていう仕事はすごいですね」

ってなんとなく言うと、その刑事さんが

「あなたは、信金のOLより刑事のほうが上だと思っているんですか?例えば、飛行機のパイロットより、宇宙飛行士のほうが上だと思っているんですか?」

って聞く場面があった。

それで、はっと、自分も気付かないうちに、自分のような小さなソフト会社で働くSEより、大企業で働くITの研究者のほうが上なんじゃないかとか、思っていたなって気付いた。

大切なのは、どんな仕事をしているかじゃなくて、その仕事に対してどう思って、どう取り組んでいるかなんだよね。

前も書いたけれど、どこで生きるかは重要じゃなくて、大切なのは今をどう生きるかってことに通じるんだろうなって感じた。

------

今日はせっかくの日曜だったのに、忘年会兼社員旅行の買い出しに行ってきた。

僕の会社は年度の初めに幹事に指名されると、一年間ずっと幹事をやることになっていて、今年は僕が幹事で。

それで、今度の土曜日、幹事業務のなかで最大のイベント”忘年会兼社員旅行”が待っている。

よりによってこんな忙しい時期に。。。とは思うけど、会社での株を上げるチャンスだと思って、なんとか乗り切ろうと思う。

それで、今一番頭を悩ませているのが、忘年会でのゲーム。

毎年、恒例で、ビンゴをやっているんだけれど、ビンゴだと毎年やっていて最近飽きてきた感がある。

幹事がもう一人いて、彼はクイズがいいと言っていたんだけれど、クイズだとまとめるのに苦労するような気がする。

で、今ネットでいろいろ調べていたら、お名前ビンゴなるものがあった。

例えば、自分なら「ほわいす」とひらがなで書いて、司会者がビンゴの数字代わりにひらがなを言っていく。

それで、ほわいす全部が呼ばれた時点で、ビンゴ!となる。

これはなかなかよさげ。

自分の名前だと、参加している感が強くなるし。

みなさんの中で、こんなのいいよという名案があったらお願いします。







ジャンル:心と身体 テーマ:日記

2010⁄12⁄12(Sun) 23:43   ココロ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2010 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。