双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
うつうつ その後


遅くなったけど、まずは先週月曜に行った、某3人組テクノポップアイドルのライブのレビューを。

会場までは車で行ったんだけど、片道3時間の道のり。

遠かった。

だけど、前書いたようにチケットの整理番号は30番台。

ライブ会場では、中央、前から2列目の位置。

すごい至近距離で見れた。

ただ、今回はオールスタンディングのライブ。

席もなく、見る場所も自由だったから、後ろからギュウギュウに押され、それはちょっとつらかった。

でも楽しめたライブだった。

-----------

そんなライブの余韻に浸りながらの先週一週間。

残念ながらうつうつは取れずじまいだった。

仕事は順調に流れていたから、定時で上がれた日もあったんだけど、帰宅しても落ち込んでしまう日々。

今までなら、「やっと終わったー」と一息つくところが、その一息がつけない。

ずっと緊張しっぱなしで、そのために心がくたくたになってしまう。

おまけに、週末は風邪をひいたのか、ひどい咳。

金曜の夜は、フランスパンを食べていたら、前歯の欠けていたところに付けていたものが取れてしまうという惨事(昔転んで、前歯の上の歯一本が、半分ほど折れてしまっていたとこに、人工の歯を付けていた)。

土曜は、午前中歯医者に行って、その後は家で横になっていた。(何もやる気が出なかったのだ)

でも今日日曜は、実家に用事があって、車で1時間半の距離にある実家へ。

正月以来の帰省ではあるんだけど、ずいぶん久しぶりに帰ったような心もちだった。

前回、うつうつの原因に転職の可能性があるっていうことを記事に書いたけれど、実はもうひとつあって。

それが母親の病気。

別の用事で実家には帰ったんだけど、母親は具合が悪そうでもなく、精神的に落ち込んでるふうでもなかった。

(これからいくつか検査をしてみないと、詳しいことがまだ判明していないという段階ではあるんだけど)

それだけでも、なぜかほっとした気がして。

肩の力が抜けたのかもしれない。

今日の夕方以降、日曜だというのに、落ち込みがほとんど出てない。

今後を考えて、自分の心をうまくコントロールして、ちゃんと稼がないといけないなぁなんて、そんなことを考えていた。




スポンサーサイト



2010⁄03⁄28(Sun) 22:10   ココロ | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
変化


どうも今回のうつうつは、なかなか去ってはくれず。

この連休も、ほとんど何もせず2日が終わってしまった。

(というより、昨日スーパーに買い物に行って、花が多くあるのを見て、お彼岸であるのに気づく始末で。)


変化。

昇進うつという言葉があるように、僕のまわりでいろいろと変わり始めていて、それに適応できずにストレスを強く感じているところは多分にある。

今、1年~3年という期間付きでの転勤話が持ち上がっている。

大学から社会人になって今まで、各地を転々としてきたから、他の地方に行っても大丈夫だろうというのはあるんだけれど、やはり環境の変化は自分には大きく、その地に馴染むまでかなりのストレスを感じることになると思う。

ただ、転勤先は東京か神奈川で、以前埼玉に住んで東京で働いていたこともあったから、全く知らない土地でもなく、むしろ学生の頃の友人や、よく行っていた憩いのスポットがあるところだから、仕事さえうまく軌道に乗せられればいいのかなとも思う。

桜が咲くころ、春の訪れとともに、自分の心にも暖かい日差しが差し込んでくることを願って。







ジャンル:心と身体 テーマ:うつと暮らす

2010⁄03⁄21(Sun) 23:38   ココロ | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
増薬と物理専攻


どうもここのところ調子が停滞気味で、やる気が全く起きず。

仕事だけはどうにかこなすものの、あとは小説を読むかマンガを読むかで。

休日、外出しても、楽しめずそのまま帰ってきていた。

そんな感じで過ごしているもんだから、土曜の診察では医者に調子がよくないと判断されたらしく(あたりまえなんだけど)、薬は新しいものが追加となった。

今ココロの調子が不調な理由が思い当たらないのが、つらいところで。

それに一番つらいのは、普段金曜の夜には「明日から休みだっ^^」って喜ぶところを、気分がふさぎこんでて何も思わない。。。

よくない。

------------

今日は、朝食兼昼食をマックにするべく外出した。

それでマックで注文しようと並んでいると、僕のほうに視線を感じる。

ん?

視線の主は、客先の僕と同じ年頃の社員だった。

それでせっかくなので、一緒に食べることにした。

彼は、大学が僕と同じ物理専攻の人だったんだけど、話しているうちに、かなり共通の趣味や嗜好があって。

「周りが工学部出身の人が多いから、考え方がすごく違う」という彼のこぼした愚痴に、うんうんと共感してしまった。

世の中では文系・理系でくくられがちだけど、文系での文学部出身と経済学部出身と同じぐらい、理系の理学部出身と工学部出身は違うと思う。

とりわけ理学部は、存在する大学自体が少ないし。

物理専攻の人は、とことん考えようとする習性があり、かつ理系でありながらアート的なものを好む人が多いように思う。
(偏見がかなり入っているかもしれないんだけど。)

これは学生の頃から思っていたことで。

それと、彼との意外な共通項が、某3人組のアイドルユニットのファンであること^^;

その某3人組のアイドルユニットが、今ファンクラブ限定のライブツアーをやっていて、来週行ってきます。

このまえ、チケットが届いたんだけど、整理番号が30番台と、また最前列で見れそうな感じで。

(「また最前列」というのは、初ライブを参照してください。。。)

それを楽しみに、来週乗り切ろうかな。

ただし大問題は、納期が来週金曜で、その締め切りに間に合わないときは、休日出勤になってしまうんだよね。

ライブは月曜だから、さすがに休日出勤は土曜だけだとは思うんだけど。







ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害(躁鬱病)

2010⁄03⁄14(Sun) 22:40   ココロ | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
いつもどおり家を出ていたら...


以前、何度か書いたけれど、僕は毎朝、コンビニに寄ってから、会社に行く。

僕の毎朝の日課。

缶コーヒーとタバコを買って、それを飲んで目を覚まし、仕事モードに切りかえる。

仕事スイッチを入れるわけだ。

そのコンビニは、いつも同じコンビニで、会社とアパートの、ちょうど中間あたりにある。

これも前に書いたかもしれないんだけど、毎朝通っていると、店員さんとも仲良くなり、何も言わなくてもタバコを出してくれたりする。

(買う気がないときは困るんだけど。。。)

さて、今日はそのコンビニで事件が起こった。

今日も例のごとく、そのコンビニに寄ろうと、車を駐車場に入れようとする。

すると。

「んっ?!」

変な位置に車が停まっている。

というより、車が店の入口をふさいでいる。。。

周りには何人かの人がいて。

どうやらお店に突っ込んだらしい。

ブレーキとアクセルを間違えたんだろうか・・・。

今日は、ゴミを出してからアパートを出たから、いつもより数分遅れて出てきたんだけれど。

ゴミを出さずにいつもどおりに来ていたら。。。

想像するとぞっとする。

早起きは3文の得と言うけれど。

遅起きはもっと得をするらしい(汗)







ジャンル:心と身体 テーマ:日記

2010⁄03⁄04(Thu) 22:55   ココロ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
泣くということ


泣くということ。

生まれたばかりの赤ん坊は、最初泣くことから始まる。

笑ってスタートするんじゃなくて、泣いてスタートをする。

おそらく、世界中どこを探しても、笑ってスタートを切ったひとはいないはずだ。

地球上に60億人もの人がいるのにもかかわらずだ。

でもそこにあるのは、決して悲しみでもつらさでもなく、逆にうれしく感動した涙でもなく。

ただただひたすらに、「生きたい」と思う一心で、赤ん坊は泣くんだと思う。


そして、僕らはそれから20年、30年と生きてきた。

そんな長い年月を生きてきても、いくら大人になったとしても、泣く。

それは、つらさやかなしさからくる涙のほうが圧倒的に多い。

苦しみから逃れたくて、でも逃れられなくて涙を流す。

だけど、その根底には、生まれてきたときの、「生きたい」と思って泣いた涙があるんじゃないかと思うんだ。

それがどんなに苦しさからくる涙であったとしても、その根底には「生きたい」って思って流れる涙があるんだと思う。

だから。

つらくて涙を流してしまうとき、泣きながら生まれてきた自分を思い描きたい。






ジャンル:心と身体 テーマ:モノの見方、考え方。

2010⁄03⁄01(Mon) 21:24   ココロ | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2010 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。