双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
途方もない夢


最近、漠然とだけど考えてることがある。

僕は、小さい頃から、無謀って思われるような、到底到達できないような大きな目標を立てて、それに向かってやってきたんだ。

小さい頃は、「僕は火星に行く」なんて思って、そのためには宇宙飛行士にならないといけないからって、勉強をがんばってみたり。

はたまた、中学高校の頃は、「T大学に行く」って本気で考えて、勉強に没頭してみたり。(結局T大学はあきらめて、一つランクが下のT大学に志望を下げたら、そっちも行けなかったんだけど。)

それから、本気で天文学者になるって考えて。

だけど、大学院に行くことが、経済的に難しいってことがわかって、諦めざるを得なくなって。

それと同時期に、ひどい自己嫌悪というか自己否定に陥ることが重なってしまって、
「今まで僕は何をしてきたんだろう」って思ってから、この病気にかかってしまった。

今考えると、その無謀とも言える目標なり夢なりが、僕に原動力を与えていて、それを失ったことがきっかけで病気になったのかなぁって思う。

それでね、最近考えることがあったんだ。

病気をもっている人にとって、この社会は生きずらい。

そこまでは言わなくても、生きやすい社会ではないと思う。

だったら、そんな社会を変えるべく、無謀な目標というか夢を考えてみた。

この病気をもった人だけで構成される会社。

そういった会社を立ち上げるのはどうだろう。

笑い飛ばされるような話かもしれないけどね。

病気を理解されないことで、苦しい生活を送らざるをえないのであれば、その理解ができる当事者で構成される会社だったら、苦しい生活を送らなくて済むんじゃないかってね。

実現させるとしたら、どんな業種かとかいろいろ考えなくちゃいけないとは思うし、システムとかもしっかり考えないといけないと思う。

もちろん、そんな無謀とも言えるようなことができるのかって、笑われて終わるかもしれない。

だけど、そういった理想的な会社をつくることを夢みて、そんな途方もない目標に向かって、仕事をがんばれば、仕事をするパワーが、パッションが、少しわいてくるような気がしてくる。

今働いている会社はね、ベンチャー企業に近い、小さな会社で。

だから、主任以上になると、予算とか交渉とかまでやる会社なんだ。

そんな会社で、経験を積んだら、もしかしたら、そんな無謀な計画が実現できるかもしれない。

逆に、普通の健康なひとが、起業することよりも、全然難しいかもしれない。

でも、そんなことが実現したら、すごいだろうなぁって。理想的な会社が出来上がるんじゃないかなぁなんて、最近思ったりするんだ。








スポンサーサイト


ジャンル:心と身体 テーマ:げんき&げんき情報

2009⁄07⁄30(Thu) 23:24   life | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top
小さなしあわせ


今日のちょっといいこと。

lucky_777

朝いつも行ってるコンビニのおじさんが、「おおっ」って声をあげてた。

こういうこともあるんだなって思った。

こういうちっちゃいけど嬉しいこと、ラッキーって思うこと。

そういうものをかき集めていけば、きっと大きな幸せにつながるんじゃないかななんて、レシートを見ながら思ってた。







ジャンル:心と身体 テーマ:癒し・ヒーリング

2009⁄07⁄28(Tue) 22:02   life | Comment(6) | Trackback(0) | ↑Top
ちょっと回復


思い起こせば、今月のはじめぐらいから始まったうつうつくんとの格闘が、やっと去ってくれそうな気配を感じてる。

先週はほんとうつうつくんがひどく、週末に至っては、ずっと眠ってたんだけど、不安を抱きながら今日仕事をしたら、意外にも集中できて。

「あ、この調子でいければ大丈夫かも。」
って思えた。

今回、うつうつが去っていってくれそうな感じになった要因をいくつか書いておこうって思う。


まず、心優しい方々に、あたたかい言葉をたくさんもらったこと。

これはほんと大きい。

扉をあけて、ベランダに出て、「ありがとう」って夜空に叫びたいぐらい。

って、大げさかもしれないけれど、そのぐらいの気持ち。

本当にありがとうです。

2つ目は、抗鬱剤が効いてきたのかなって思うこと。

普通1週間はかかるって言うけれど、ほんの1ヶ月前まで飲んでた薬だから、金曜に飲むのを再開して、月曜に効いてくるっていうのもなくはない気がする。

3つ目は、小さい楽しみをまた見つけ出して、少しずつやり始めたこと。

読書やお気に入りのドラマ。お風呂とかドライブとか。

そういったものが全くないのと、少しでもあるのとでは大きな違いなんだろうなって思う。

このままうまくいけばいいなってそう思う。

そう思うよ。






ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄07⁄27(Mon) 22:03   ココロ | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
赤いスポーツカーについて


やっぱり、まだ完全復活まではもうちょっとかかりそう。

今日は、早起きしたものの、体調は芳しくなく、昼間は眠ってた。

ただ、そんななか、ちょっとした出来事があったので、ちょっと書いておこうと思う。

僕の車はブログのイメージとはかけ離れているかもしれないんだけど、赤いスポーツカー。

買ったときはたぶんちょっと躁気味だったんだろうなぁって思う。

今の自分だったら、絶対買ってないと思う。

色が赤で、ホイールは白で。改造マフラーに車高が低くしてあって。(中古で既に改造してあったのを買っちゃったんだよね。今は車検でひっかかったので、車高は戻して、マフラーも普通のマフラーになってる)

そんな車で、JAZZ聴いたり、昨日は荒井由実を聴いてたから、はたから見ると変わってるなぁって思われてるかも。

それでね、昨日ガソリンスタンドに行ったら、ガソリンスタンドのおじさんに声かけられて。

車で1時間ほどかかる大きな街に、ちゅらさんのDVDを借りに行く途中、セルフでガソリンを入れてたんだ。

そしたら、ガソリンスタンドのおじさんが、「現金カード作れば安く入れられますし、どこのEN○OSでも使えますよ」って勧めてくれて、入ることにして。

住所を書くとこがあったから、「住んでるのはここじゃなくて○○市なんですけどね」なんて話してたら。

「○○サーキットに走りにきたんですかー?」って言われて。

そういうふうに見える車なんだなぁって改めて思った。

でもさすがにそう聞かれて「ちゅらさんを借りに行くんですよー」っては言えなかったので(笑)、「ちょっと買い物に」って。

昨日はそんなことがあった。

明日からまたお仕事。

3日も休んじゃったし、この体調では厳しいところもあるけれど。

苦しいことも あるだろさ
悲しいことも あるだろさ
だけど ぼくらは くじけない
泣くのはいやだ 笑っちゃおう

で、顔晴ってやっていこって思う^^







ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄07⁄26(Sun) 23:11   diary | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
原点回帰


昨日は早く眠ったんだけど、起きたのが昼過ぎ。。。

こういう気分が沈んだ時期、体力は温存しておくべきだと思うから仕方ないとは思うけど、正直もったいない。

疲れも取れた感じはしないし。

まぁでも、しかたない。

---------

こんなとき、原点に戻って、前にやってたうつ対策のことをやってみようと思ったんだ。

というのも、2月~5月の怒涛の忙しさのなかで、自分の生活リズムは少しずつ変わってしまって、以前やってたことがやれなくなってたから。

それも原因の一因なのかなって感じて。

それで、昨日は久しぶりに湯船にしっかりとお湯をはって、お風呂に入った。
(最近、もっぱらシャワーになってた)

それとお香も焚いて。

うん、それで少しは穏やかになったかな。

自分のブログを読み返したら、いろいろうつを対処するべくやってた行動を書いてたから、またやってみようって思う。

原点回帰だね。

・何か楽しいと少しでも思えることをちょっとパワーを出してやってみる
・映画を観る
・湯船にお湯をはってお風呂に入る
・お香をたく
・読書
・軽いドライブ
・早めの就寝
・目の前のことだけに集中
・寝る前に日記をつける

あとは、ブログにはあまり書いてなかったけれど、認知療法かな。

今の自分の気持ちや状態を書きだしていって、それに対して「全か無か思考」とか「一般化のしすぎ」とか書いていって。
それぞれに対して、客観的にできるだけプラスに批判、反論してみる。

これはもう、1年ぐらいやってなかったけれど、今はやるのに適しているかもしれない。

うん。

参考までに、その本をご紹介。

いやな気分よさようなら 星和書店 デビッド・D・バーンズ著

いやな気分よ さようなら





ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄07⁄25(Sat) 15:46   うつの対処法 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
目の前のことを黙々と


前回の記事から数日。

うつが暴れ出した。

先週中盤はどうだったかあまり憶えてないんだけど、週末から昨日まできつかった。

先週の土曜は出社日だったんだけど、その後飲み会で、飲んで。

日曜は昼まで眠ってた。

僕はうつになると、過眠になる。

だから過眠はよくない兆候だ。


ただね、今回のこの”うつ”。

双極性障害の本を読んでたっていうのが、よくなかったのかなって思う。

前に買った、躁うつ病を患っている精神科医の自叙伝なんだけど、それで少し前から感じてた、うつ気分が増幅したのかなって。

それとやっぱり、減薬が効いてるのかな。

ちょっと調子が悪すぎるので、今週の金曜は代休を取って、病院に行くことにした。

(このまえ取った連休以外に、もう一日代休とっていいって言われたから、不幸中の幸いってやつかな)

病気を自覚するのは大事だけど、どっぷりそれだけを考えてしまうのはよくないんだろうなぁって思う。

明日からまた、目の前のことだけに集中して。黙々とやっていくよ。







ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄07⁄21(Tue) 20:42   ココロ | Comment(5) | Trackback(0) | ↑Top
雲のかたちと先日観た番組


空を見上げると、スジ状の雲がかかっていた。

写真は実際に撮ったやつじゃないんだけど、↓みたいな雲。

sujikumo

「あー、明日は雨かなぁ」なんてぼんやり思っていたら、夜のニュースで天気予報が明日は雨になってた。

誰かに言っておくんだった。

学生の頃、サークルの先輩に、こういったスジ状の雲が出てると、数日後天気が崩れるっていう話を聞いてたんだ。

-----------------

先日、テレビで、ガンを患った物理学者の特集を観た。

ニュートリノの研究の第一線で活躍する物理学者が、ガンで闘病生活をしながら、自分の病状を刻々と分析して、ブログに書いていったっていうドキュメンタリー。

内容はこちら

これを観ていて、僕も物理学を志した者の端くれとして、自分の病気を科学の視点で見つめ、分析し、こういったブログの場で言えたら、幾人かの人の助けになりうるのかなぁって感じた。

そういった自分の人生を、他の人の手助けになりうる生き方がしたいなって、漠然と思う。






ジャンル:心と身体 テーマ:うつと暮らす

2009⁄07⁄16(Thu) 22:46   ココロ | Comment(6) | Trackback(0) | ↑Top
うつに唄えば


今日日曜日は、案の定、うつうつくんにやられてしまった。

目覚めから悪く、一日中、「あー、やだなー」っていう、暗い気持ちに支配されてしまって。

うつうつうつうつ。

体の具合も悪く、体が異様にだるくて、横になったりしてたんだけど。

昨日の夜、大学時代の友人から電話がかかってきて、「今度遊びにこない?」って。

彼は関東の西に住んでるから、東北からは決して近くはないんだけど、懐かしいなって思って。

それで今日、隣の県に住んでる共通の友人に声をかけてみた。

で、夏のうちに行こうって話になって。

ただね、この時点ではまだうつうつくんは、姿を現わしてたんだけど、その後再度関東の西に住んでる友人に電話をかけたら、電話がつながらなくて。

それからちょっと経ってから電話がかかってきて、「ごめん、今映画観てたんだ」って。

「ひょっとして映画館で観てたの?」って聞いてみると、「映画館で観てて、これから帰るんだけど、明日の仕事のことを考えると、憂鬱だよ」って答えが返ってきて。

そこでね、なるほどなーって思った。

そういう日曜の夜の過ごし方もあるのかって。

それと、彼は健康なんだけど、「みんな日曜の夜は憂鬱になるんだな」って(あたりまえかもしれないけれど)。

眠るまでまだ数時間あるから、これから何かやってみようかなって思う。

うつうつくんを退治する方法。

どうしても、ひどいうつうつくんが来てしまうと忘れがちになっちゃうけれど、何か楽しいと少しでも思えることをちょっとパワーを出してやってみる。

そしたらもしかすると、うつうつくんは去っていくかもしれないんだよね。

やりたいのは、読書と映画。

映画は、先週途中にしてたのがあるから、続きを観ようかなと思って。



観るのは、「雨に唄えば」

うん、この季節にはぴったりだ。










ジャンル:心と身体 テーマ:うつと暮らす

2009⁄07⁄12(Sun) 21:58   うつの対処法 | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
慣れと不安の克服


うつうつ感と、不安感がやっと去り始めてくれてる。

ほっと一息。

どうして、不安感が去ってくれたか。

やっぱり大きいのは仕事に対する慣れかなって思う。


・連休明けで仕事の生活に慣れなかったこと。

・新しい環境の仕事に慣れなかったこと。


その仕事の生活に慣れてきたってことが一番大きいって感じる。

昨日は眠れなかったし、今日はパフォーマンスが発揮できないかもしれないなぁなんて思ってたんだけど、前々からまとめていたものを会社内で発表して、今後の方向性を考える話し合いで延々3時間話して。

不安の種が少し解消された感じ。

仕事の不安を克服する方法として、仕事をこなすことは大きいんだなっても感じた。

そう言われれば、仕事が忙しい時期、つらさはあったけれど、仕事をこなしたことによる、仕事に対する不安の軽減は大きかったのかなっても思う。

まぁでも、ほどほどにかな。


今日は、ぐっすり眠れそう。






ジャンル:心と身体 テーマ:うつと暮らす

2009⁄07⁄09(Thu) 21:58   うつの対処法 | Comment(6) | Trackback(0) | ↑Top
連休最終日の土砂降りと、連休明けの青空


昨日で5連休も終わり、今日から仕事だったんだけれど、昨日はほんっときつかった。

ひどい落ち込みで、うつうつが全開に近い感じ。

こんなつらさを味わったのはひさしぶり。

途中、ブログめぐりをして、元気をもらったものの、夜になるともうダメだった。

ただね、「明日になればまたきっと大丈夫」って言い聞かせて(言い聞かせてもダメだったんだけど)眠ったら、今日仕事に行くと、なんなくこなせた。

最初は同僚と話すのもぎこちなかった感じだったけど、普通にこなせた。

それでほっとした。

すっごくほっとした。

自分は当面、やっぱり「目の前のことを黙々と」やることが大事かなって、あらためて肝に銘じた。

-----------

それと、今日は七夕。

こちらの天気はあいにくだけれど。

  僕とみなさんの病気が少しでもよくなりますように

と、空に祈って。






ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄07⁄07(Tue) 21:39   ココロ | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
連休中


木曜からお休みをもらってた。

月曜までお休み。

でも、残念ながら、うつモードに入ってしまって、正直楽しめてない。。。

とは言え、せっかくのお休み。ちょっとは出かけようと、いろいろ出かけたから、そのことをいくつか。

-----------

まず3日金曜は、とある山へドライブ。

touge

大きな道路が走っていて、そこを走って。

途中の道の駅にて、そばを食べたり。

ただ正直、このときは気分としては、よくなかったんだけれど、その後夕方、スコールみたいな短い強い雨が降って、やんで。

その後に入った、国道沿いの道の駅での休憩のとき、気持ちが落ち着いた。

「あー、この感覚だ」

って感じる、昔感じていた気持ちよさ。

そうそう。それと、東北のなかで道の駅スタンプラリーっていうのがあるらしくて。

僕のドライブは行くあてもなくぶらぶらっていうのが多いから、そういうのを集めるのも楽しいかもなって思ったり。

----------

4日土曜は、通院日だったから、病院へ。

医師からは、僕の最近の状態を話すと、「うつ状態だね」と。

抗鬱剤を戻すかどうかっていう話になったんだけれど、「環境が変わってそれについていけていないだけかもしれないから、もう少し様子をみたい」って話をしたら、つらくなったら病院へくるってことで、抗鬱剤はなしのままに。

その後は、いつもの洋食屋さんと、映画館へ。

まずは、洋食屋さん。

洋食屋さん

席を数えてみたんだけれど、全部で50席ぐらいはあった。

ネットで調べたら、”ダイニングバー”っていう分類に入ってた。

確かに、夜はチーズフォンデュとかワインとか、そういうメニューがあるっぽい。

注文したのは、イカとなすの冷製パスタ(500円)+アイスコーヒー(+100円)。

でも、味としては、前回食べたトマト風味のパスタのほうがこのみだったかな。

他にランチメニューは、日替わりでパスタ3種と、オムライス(500円)、からあげ定食(780円)。

僕はよくオムライスを食べる。


そしてそして、剣岳。

下は予告編。



山好きなひとにはたまらない作品だと思う。

絶景を見てこころを癒したいっていう人にもすすめたい。

映画館で観たい映画。






ジャンル:心と身体 テーマ:うつと暮らす

2009⁄07⁄05(Sun) 15:16   diary | Comment(6) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2009 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。