双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
夕日


今日は早めに仕事が終わったから、帰りに本屋さんとコーヒーショップに寄ってきた。

本屋さんでは、村上春樹の1Q84が1巻が売り切れ、2巻が残り3冊だったから、給料日前だったけど、2巻を買ってきた。

今1巻を読んでて、3/4ぐらいまで読んだんだけど。

読み終わってから2巻を買おうとしたら、きっと売り切れで手に入るまでに時間かかるだろうなって思ったから、金欠ながら思いきって買ってきた。

(きっとこれから読むって人がいるだろうから、内容は言いません。)

-------------

その後、空を見上げると、夕日がとっても綺麗で。

ふと、

  「ああ、生きててよかった」

って思えたんだ。

それで、こんなことを思い出した。

昔、寅さんが好きで、男はつらいよを観てたんだけど。

甥っ子のミツオが寅さんにこう聞くのね。

 「おいちゃん、人ってなんで生きてるのかな」

そしたら、寅さんはこう答えるの。

 「ミツオ、ずいぶん難しいことをきくじゃねぇか。

  ほらっ、たまにな、『ああ生きててよかった』って思うことってあるだろ。

  たぶん、そのときのために生きてんじゃねぇかなぁ。」

って。

夕日を見てて、「ああ生きててよかった」ってふと思って。

このために生きてるんだなぁって。

このために生きていこうって。

そう思ったんだ。


(調べたら、このセリフは、「男はつらいよ 第39作 寅次郎物語」で寅さんが言ってたみたい)





スポンサーサイト


ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄06⁄24(Wed) 23:04   ココロ | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top
いよいよ


明日かあさってで、この長ーく続いていたプロジェクトが終了。

去年の秋からやってたんだけど、2月から5月までの残業残業がほんときつかった。

だけど、自分も仕事ができるようになった(病気とうまく付き合いながら仕事ができるというのと、仕事の内容を憶えてきたという2つの意味で)っていうのがうれしい。

ただ。

最近やっぱり、低調気味で、「また仕事ができなくなったらどうしよう」って思ってしまう自分がやっぱりいる。

---------

さて。

前に、「今のプロジェクトが終わったら、代休取っていい」って言われたって書いたんだけど、現実になりそう。

さすがに1週間とまではいかなかったけれど、来週水木金と代休を取らせてもらえて、怒涛の5連休。

やっぱりね、ゴールデンウィークも仕事したし、いいでしょ。

とは言え、逆にそんなに休みをもらっても何をしようって思ってしまう。

平日に休むってなかなかできないから、普段の休みだったら混んでていけないようなところに行ったり、遠出したりかな。

ただね、休んだり、楽しんだりするのが、ひどくヘタクソなので、何をしたらいいのかって考えてしまう。。。

いい休みになればいいんだけれど。






ジャンル:心と身体 テーマ:げんき&げんき情報

2009⁄06⁄23(Tue) 22:37   ココロ | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
脱抗鬱剤宣言(自己判断ではないです)


昨日は診察Dayで、病院へ行ってきた。

仕事が落ち着き始めた頃から調子を崩していること(ただの燃え尽き症候群なのかもしれないし、そうでないとも感じること)を伝えた。

自分としては、最悪薬を元に戻そう(1ヶ月前に減薬していた)って話が出るのかと思いきや、その逆だった。

なんと、抗鬱剤を切ることに。

これで今飲んでるのは、躁治療薬と抗不安薬の2種類のみとなる。

回復に向かっていると考えていいものかどうか。

ただ、抗鬱剤を飲まなくなるのは、実に丸5年ぶり。

5年間かけて、やっとここまできたかと思うと、感慨深いものは確かにある。

適応障害と診断されて始まった治療が、うつ病、気分変調症、双極性障害Ⅱ型との診断を経ての今。

うつ系の病気であれば、再発の危険は伴うわけだから、自分の状態を客観的にみつつ、ダメだと思えば何かしらの対処法を取ったり、医師との相談をしたりすべきだろうとは思う。

まぁ、何はともあれ、こうなったのだ。

素直に喜ぼうではないか。

---------------

昨日は病院の後、いつものごとく、街をぶらぶらした。

ただ暑かったこともあり、朝食をろくに取ってないにもかかわらず、食欲Nothing。

そこで、冷たいものをと、冷たいパスタを食べた。

前にも書いた500円オムライスの洋食屋さん。

ツナとトマトの冷製パスタ 500円。

おいしかった。

やっぱり、おいしい物を食べておいしいと思えること。

それが、状態がいいと思える1番のことだ。






ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄06⁄21(Sun) 11:08   ココロ | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
梅雨には梅雨らしく


気分的にちょっとテンプレートの写真を変えてみた。

昔撮った写真。

丘の上にある公園から街の方角を撮った写真なんだけど、青空がまぶしいほど綺麗で。

公園のなかにある白い建物や、周りの木々の緑が、青空にとっても映えて。

---------

今日はなんとか無事終了。

昨日よりは、苦しさが少なく過ごせた。

やっぱり、仕事を集中して黙々とこなしたのが大きかったのかな。

それと、昨日は久しぶりに早く10時過ぎに眠ったっていうのが大きいのかもしれない。

いつもだと、12時過ぎてから眠るんだけど、昨日はすごく眠くて。

しかも、起きたのが8時。

仕事が始まるのが9時だから、まぁ急いで間に合ったけど。

今日も早めに眠って、明日は早めに起きて、清々しいきもちの朝をむかえたいなぁって思う。

みんなのブログをみてると、心なしか、調子を崩してるひとが多い気がする(自分も含めて)。

やっぱり、この梅雨の時期っていうのは、気持ちを憂鬱にさせるのかな。

だとしたら、梅雨のないところに行けば、そんな気持ちにならないのかなとも思ってみたり。

学生の頃(また学生の頃の話で恐縮なんだけど)、湿気が少ないカラッとした空気の街に住んでいて。

その頃は気持ちよかったなと回想するときもあるんだけど。

でも、うつに最初になったのは、その学生の頃なわけだから、いくら快晴が多い街でも関係はないのかなとも思う。

梅雨には、梅雨だからこそ、カエルくんの声に耳を澄まし、色鮮やかな傘をみて心を軽やかにする楽しみを持てばいいのだ。

うつには、うつだからこそ、カエルくんや色鮮やかな傘に代わる何かをみつけられればいいのだけれど。

なにはともあれ、今日いちにちをそこそこ過ごせたことに、感謝。







ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄06⁄16(Tue) 22:30   ココロ | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
ブレーカーが落ちたら、クーラーやレンジの電源をきる


なんかね、今日はすごーくすごーくつらかった。

決して仕事がひどく忙しいってわけじゃないんだよ。

それに残業だって、2時間もしてないで帰れてるし。

だけどね、昼過ぎぐらいから、自分が仕事をしていることが苦痛でたまらなくなって。

それで、頭のなかのブレーカーが突如落ちるように、意識が朦朧とし出す。

ただの眠気だったらいいんだけどね、そんな生易しいものじゃなくて、苦痛を伴いつつ、息苦しくなって、意識が飛びそうになる。

昔もあったんだ。

1番最初に働いていた会社で辞める直前の頃。

またそんなふうになってしまったらどうしようっていう不安感。

ただね、今の会社は、仕事中自由に喫煙したり、飲み物飲んだりできるから、いつもだと2時間おきにタバコを吸いに行くんだけど、今日は1時間半に1回吸いに行ったり、コーヒーもいつもより飲んでた。

でも、こんなときだからこそ、基本を忠実に。

1.読書をする。

2.早めに眠る。

3.目の前のことに集中する。

つらいけど。たしかにつらいけど、晴れて、気持ちいい風が僕に吹いてくれることを、ただただ祈って。







ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄06⁄15(Mon) 21:36   うつの対処法 | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
雨のちくもり


昨日はついに、全5個中4つ目のソフトを納品。

しかも、最近は仕事も落ち着いて、ほぼ残業なしで帰ってるし、土日も先週、今週と、ちゃんと2連休。

・・・のはずが、どうも気分は低調気味。

昨日はひどかった。。。

やっぱり、ピンっと張りつめていた緊張の糸が、急に緩んだからなのかな。

それに、久しぶりの長旅やら、仕事が落ち着いて飲み会が多かったし、疲れたのもあったんだと思う。

そこで、昨日は家でお酒を。

前に買っておいた「純米吟醸 奥の松」

okunomatsu

吟醸だから淡麗な感じで、やや辛口ではあるんだけど、口に含むとほんのりとした甘味が。

って、飲んだくれっぽい。。。(笑)

お刺身をつまみに飲んでたよ。

休み前はいつも夜更かししちゃうんだけど、11時には眠って。

今日は早めに起きた。

ちゃんと眠って、早く目覚めたら、少し気分がよくなった。

うん。

今日は曇り空だけど、これから近くの公園まで散歩してこようって思う。

それからは、何しようかな。

まぁゆっくりまったりと、休養かな。


それと。

7月、8月の2か月間、仕事がないっていう状況になってしまったらしい。

取りあえず、たまりにたまった代休を消化していいっぽいけど。

いろいろ不安は付きまとう。

------------

そういえば。

昨日、本屋さんでいろいろ眺めていたら、中村航の「100回泣くこと」の文庫本が平積みにされて大量に置かれてた。

今売れてるのかなぁ。

前にはまって、中村航さんがデビューしたての頃、ファンメールまで出して、返事もちゃんと返ってきたことがあった。

今これだけ売れちゃうと、ファンメールとか送っても返ってこないんだろうなぁ。

中村航さんからのメール、自慢できるかな。






ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄06⁄13(Sat) 08:25   ココロ | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
変わらないもの ~鎌倉(の近く)を後にして


結婚式から帰ってきた。

もう5年ぶりに会う人たちが多くいて、変わってる人もいれば、全然変わってない人もいて。

でも中身は全然変わってなくて。

ふと感じたのは、都会の結婚式は違うなぁって。

感じが垢ぬけてた。

それと、地元と比べてこじんまりとしてたかな。

僕が住んでる所は、結婚式にはやたら人を呼ぶ地域だから、式には100人以上来るんだよね。

親戚の叔父さんの結婚式のときは、県議会議員の人が来てたり、祝電で国会議員の人の名前が呼ばれてたり。

でも県外の結婚式は、今回の結婚式の他に、三重出身の友達の結婚式に行ったけど、両方とも出席者は50人ぐらいで。

地域によって違うんだなぁって。

今回の結婚式でやっぱり一番すごかったのは、同学年の友達で、大学・大学院と声楽を専攻してた学校の先生がいて、彼女がピアノの弾き語りでBeatlesを歌ったこと。

あれはカッコよかった。

JAZZ Barのバイトで実際に歌ったりしてる人なんだけどね。

その後、2次会で、昔話に花を咲かせて。

今、そのサークルはこうなってるとか、後輩は何をやってるとか。卒業旅行ではこんなことあったねとか。

でもまぁ、なんとも言えないのは、30~28歳のメンバーなのに、既婚者が一人っていう事実。。。

結婚には縁が遠いサークルだなぁと、しみじみ。



ただね、ただ、これを言っちゃいけないのはわかってるんだけど、他に決して吐き出せないから、ここに書かせてもらうね。

やっぱり、昔の楽しい雰囲気のなかで過ごしてしまうと、どうしても日常に戻る不安感が拭えなくて。

2次会が終わった後と、日曜の今日の帰途の新幹線の中。

うつうつくんが、僕の周りをうろうろして。

もちろん、ひさしぶりにはしゃいで、かつ長旅で疲れたからっていうのもあるとは思うんだけど、どうしても寂しい気持ちが自分の心を覆ってしまう。

あのころに戻れたらなぁなんて、馬鹿なことを考えてみたり。

でもね、2次会からホテルまでの帰り道。

ホテルに泊まるメンバーで、ゾロゾロ歩いていたんだけど、空を見上げるとまん丸のお月さまが出ていて。

そして今日、アパートに帰ってきて。
夜、夕食を買いに出かけるとき空を見上げると、今日もまん丸のお月さまが出ていて。

時間は移っていって、友人との関わりも少なくなっていっても、空はいつだって変わらなくて。

浪人時代、受験勉強してるときに元気をもらった満月も、大学時代「今夜は満月で星が見えないなぁ」って言いあった満月も。昨日の二次会の帰り道に見上げた満月も。そして、今日寂しさを紛らわせてくれた満月も、みんな同じ月で。

ビールのCMじゃないけど、決して変わらないものもあるなって。そういうものも大切だなって、そう思った。

目まぐるしく変わっていく今の時代、そして変化になかなか順応できない病気を持ってる僕たち。

そんななかで、そういったものを大切に、大切に、持っておきたいなって思った。

大学の友人も変わらないな。うん。

うつで、一番しんどいとき、遠路はるばる駆けつけてきてくれたのは、大学時代の友人だったから。






ジャンル:心と身体 テーマ:うつと暮らす

2009⁄06⁄07(Sun) 22:30   life | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
いざ鎌倉(の近く)へ


やっと二つ目の山場を今週なかばに越えて、今はほっと一段落。

今関わってるプロジェクトで、全部で5つのソフトを納品しなきゃいけないんだけど、3つ終了。

あとは、そんなに難しくない変更版だから、楽ちん。

水曜からほぼ定時あがりで帰ってるよ。

2月からの毎日を考えたら、信じられないぐらい。

もちろん明日はお休み。

それで、明日はなんと、神奈川へ遠出。

神奈川と言っても、横浜ではなくて、鎌倉のほう。

大学時代の友人の結婚式で。

もうほんとドンピシャで仕事のピークが終わったから、ひと安心。

上司には、結婚式があるんで、「土曜日休ませてください」っては言ってあったんだけど(土曜はもともと休みだからおかしな話ではあるんだけど)、これで心おきなく出かけられる。

結婚する友人は、なんと新郎新婦両方とも同じサークルで。

だから、僕がいたサークルの同学年の人はみんなお呼ばれっていう、なんか同窓会的な感じ。

15人ぐらい来るのかなぁ。

(ちなみに、ギターを大学のときに弾いてたって書いたことがありますが、軽音部とかではなくて、登山したり、星を見に行ったり、バードウォッチングしたり、自然を愛そうっていう感じのサークルです。)

大学を卒業してはや5年。

5年ぶりに会う人も中にはいて。

医者になったやつもいれば、未だ大学院生してる友人もいて。

学校の先生やら、サラリーマンやら、主婦まで。

みんな変わってるんだろうけど、みんな変わってなければいいなとも思いつつ。

綺麗な写真が撮れたら、アップしようと思います。







2009⁄06⁄05(Fri) 20:30   diary | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2009 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。