双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
今年度の最後に


卒業の季節ってわけじゃないけれど、このまえこの動画を見て、元気が出たからご紹介。

ちょっと元気というか、勇気がわいた。

Appleのスティーブ・ジョブズ氏のスピーチ。





20年度、お疲れ様でした。

来年度も、一日一日を歩いていきますよ。


スポンサーサイト


ジャンル:心と身体 テーマ:げんき&げんき情報

2009⁄03⁄31(Tue) 23:57   life | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
星空 n お風呂


planetarium_box

自分へのご褒美として、こんなものを買った。

その名も”バス・プラネタリウム”。

一度雑貨屋さんでみかけて、それから欲しいってずっと思ってたんだけど、とうとう購入。

以前、なつさんに、お風呂用のプラネタリウムを紹介してもらったんだけど、そちらは本格的(なのかな?)なかなか出せる金額ではなかったので、3800円のやつを買った。

北の星空版(黒)と、冬の星空版(白)があったんだけど、見た目の雰囲気が白のほうがよかったのと、冬の星座は賑やかっていうのもあって、白いほうを購入。

上に付いている丸いダイヤルがピント調節で、下のダイヤルがON/OFF切り替え。

それで、帰ってきてから早速試してみた。

もちろん、実際に投影してる星空も撮ろうと頑張ったんだけど、何も映らなくて。。。

ただね、最初、「買って失敗したかなぁ」って思ったんだ。

なんせ、オリオン座らしき星座があって、あと、ぽつぽつと見えるぐらいで。

高い、本格的なほうを買うべきだったかなぁって思ったりもしたんだけど。

でも、ちょっと時間が経ってくると、「おやっ」って。

小さな星も見えてきて。

うん、そこそこの星空を満喫できて、「ニヤリ」ってしたよ。

たぶん、暗いのに目がなれなくて、見えなかっただけだったみたい。

これから、またお風呂の時間が長くなりそう。



それから、今日は他にも「ニヤリ」ってすることがあった。

タイヤを夏タイヤに交換するべく、昨日仕事が終わってから実家に帰ってたんだ。

というのも、今住んでるアパートにはタイヤを置く場所がないから、実家の物置にタイヤを置いといたから。

それでね、車で下道を走って、1時間半ぐらいかかるんだけど、たまにね、混んでるときは一区間だけ高速に乗る。

というのも、国道が片側一車線になるところがあって、休日はそこの区間がすごく混んで時間がかかるから、そこの区間だけバイパス代わりに高速を走る。

まぁ、450円でスムーズに走れるからいいかなって、たまに走る。

そしたら、今日はやっぱりみんなETCのほうを通っていくんだよね。

今までは3台走ってたら、1台がETCって感じだったんだけど、今日は3台中2台がETCのほうを抜けてって。

(つまり、僕だけが料金所のほうに行ったわけで。。。)

思わず、料金所のおじさんに、

「やっぱりみんなETCですね」

って、声かけたら、

「いや、2年間たげだがら。我慢しなー。」

って。

高速道路を走る人が増えるんだから、高速道路で働いている人は嬉しがると思ってたから、意外な感じがしたんだけど、たぶん、みんながETC使うようになったら、料金所の人は仕事少なくなっちゃうんだよね。

ふと、高速道路1000円は、ETCを作ってる電機メーカー、車をたくさん使ってもらえる自動車メーカーのための救済政策のような気がしたんだよね。

実は、定額給付金は相当な額が、電機メーカーに流れる仕組みになってるんじゃないかって。

実際の数字はわからないけど、ETCが普及してるって思われる大都市圏やトラックは高速道路1000円の恩恵を受けられないわけだし。


・・・って、ちょっとかたい話はここまでで。


高速道路を走ってるとき、「NISSAN あ、安部礼司」を聴きながら走ってたら、夕日がとっても綺麗で。

そこでもニヤリ。

そして、部長も部署統合を乗り切って、部長として乗り切れてニヤリ。

西くみも人事異動に心の整理を付けられて、ニヤリ。


今日もちょっと、とりとめもない文章になっちゃったけど、こういう小さなニヤリを増やしていけたらなぁ。






ジャンル:心と身体 テーマ:癒し・ヒーリング

2009⁄03⁄29(Sun) 23:07   space | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top
ひさしぶりの休日


久しぶりの更新。

最近、ほんと、仕事が忙しくて。。。

たぶんこの不景気で、無理な日程で仕事を受注したんだろうなぁって想像する。

ブログにあまり仕事のことを書いてなかったけれど、僕は今、プログラマーとして働いている。

まぁ、ブログのサブタイトルが「双極性障害Ⅱ型とともに生きるシステムエンジニアの・・・」だから、システムエンジニアではあるんだけど、たぶんみなさんが想像している仕事とはちょっと違うと思う。

ちょっと具体的に言うと、家電製品の中に入っている小さなコンピュータのプログラムを作るのが僕のお仕事。

だから、プログラムをする仕事の他に、作ったプログラムでちゃんと動くかっていうテストもあって、一日中その家電製品を動かして問題を出すなんて日もある。

もともと、コンピュータには興味がなくて、初めて買ったパソコンも、就活のためだったんだけど。

最初の会社がデジカメの部品を開発する仕事で、その後家電屋で販売してたら、大学のとき得たプログラムの知識と、最初の会社のメーカーの経験を合わせて、家電製品の中のコンピュータとかやりたいなって思って、今の仕事に就職したのがいきさつ。。。

(最初の会社でうつが悪化したから、エンジニアはやめようって思ってたんだけど、結局戻ってしまった)

-------

さて。

今日は日曜だったから休みだったから、ちょっとお出かけ。

タイやベトナムの雑貨屋や料理屋さんがあるテーマパーク(?)みたいなとこに行ってきた。

タイカレーを食べたんだけど、すごくおいしくて。

東南アジアが好きだなぁって思った。

タイやインド、チベットにネパール。

そんな国々で、日本とは違った空気を吸いたいなぁって思う。

-----------

テンプレートをちょっと変えてみた。

右上の写真。

サクラが少し写る、北アルプス(たぶん槍ヶ岳)にしてみたよ。

長野に行ったときに撮った写真。

ETCを付けると、1000円で高速乗り放題だから、GWあたり久しぶりに長野へ行ってみたいなぁって思ってみたり。







2009⁄03⁄22(Sun) 19:39   diary | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top


春一番がふくなか、11時の夜道を会社から帰ってきて、車から降りると辺りがほんのり明るかった。

もしかしてと思って、ふと、空を見上げると、暖かく光る満月だった。

僕は月が好き。

月を見ては、元気をもらう。


前に書いたかもしれないけれど、天文学者を目指して、物理を勉強した。

その目指すきっかけが、小さい頃にテレビで知ったアポロ計画で。

小学生のときかな、人が月に行ったことがあることを知ってびっくりした。

それと同時に、宇宙について勉強したい!将来宇宙開発に携わりたい!っていう、夢を持って。

だから、月は、僕のなかで夢と結び付く。


でも、そんな理系チックな話は抜きにして、ほんのりと辺りを白く照らす月をみて、

あー、幸せかもな

って、そう思えたんだ。

きっと、神様からのご褒美なんだろう。

つらいことは多いけど、いい風が吹くことを祈って。





2009⁄03⁄11(Wed) 00:12   ココロ | Comment(12) | Trackback(0) | ↑Top
素の自分


郵便受けに、夜9時頃ガサッと、物を入れる音が聞こえたから何事かと思ってみてみたら、マンション購入のチラシだった。

また、こんなチラシか。

って思ったんだけど、ちょっと引っかかるところがあったから、捨てる前にそのチラシをよく見てみたら。

このまえ、会社の近くに立った、12階建てのマンションだった。

ふむふむ。

今の家賃のプラス1万の月々のローン(月50000円のローン)で、買えるわけか。。。

・・・って、35年ローンって小さく書いてある。

危ない。危ない。

----------------

さて。

今日は、昨日書いた、「イン・ザ・プール」っていう小説を読んでて、少し感じたことがあって。

自分が自分を偽って、過ごしてきたから、生きずらいって感じてるのかなぁって。

前にも書いたけど、「空中ブランコ」、「イン・ザ・プール」と、悩みをもつ主人公が(短編で、それぞれ主人公が変わる)、精神科医伊良部の診療を受けつつ、回復するっていうストーリー。

それを読んでて、症状を訴える人が、意識せずに、自分を偽っていて、それでいろんな体の異変を起こしている。

それはあくまで小説のなかだけの話だから、現実にあてはまるのかどうかはわからないけど、ふと気づいたとこがあったんだ。

僕も症状が出始めた頃から、自分を自分で偽っていたんじゃないかなって。

原因を探ることは、解決法としていいのかどうかはわからないけれど、過ごしにくくしているのは確かかなって思う。

職場ではいつも、上司や同僚の顔色をうかがってばかりいて。

嫌われるのがいやだから、一生懸命愛想を振りまく。

他にもいろいろ思い当たるところはあるんだけど。

自分を演じなくちゃいけないところはあるとは思う。

だけど、理想の自分とは違う、本当の素の自分を認めてあげないと、自分がかわいそうだとも思うし、どこかでガタがきてしまう。

自分を認めてあげる。

病気になりかけの頃、自分に言い聞かせていたことを、今再度、自分に言い聞かせようと思う。




ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄03⁄08(Sun) 23:07   ココロ | Comment(5) | Trackback(0) | ↑Top
前を夢みて


ご無沙汰してました。

どうも、記事を書くことができず。

忙しいってこともあったんだけど、書くことを考えることができず、感じたことを書こうって思っても、何も感じれてないなって思っては、前回の記事から10日あまり。

今日も土曜出勤して、帰ってきてPC開くも、仕事のことを考えてしまって、TVでWBCつけながら仕事してた。

そういうのはよくないね。


ふみえさんが紹介してた「空中ブランコ」を読んだ。

うん、あれは面白い。

久し振りに1週間で1冊読み終えて、それの前作の「イン・ザ・プール」を買ってきた。

お気楽な感じ(ほんとは天才?)の精神科医伊良部と悩める患者さんの話なんだけど。

真剣な悩みとは裏腹に、笑ってしまう場面が多々あって。

今の社会には、そういう小説が必要なんじゃないかなって感じた。

(だから、直木賞取ってるんだろうけど)


4月いっぱい、下手するとGWまでは、この忙しさでいきそうな気配。

仕事あるだけ、幸運だと思わないといけないんだろうけど、さすがに疲れがたまって。

ふと、自分の感覚が鈍化しているように感じる。

疲れがたまっているからかもしれないし、歳をとるにつれ感覚が鈍るのは当たり前なのかもしれないんだけど、その場面場面の気持ちよさっていうのかな。

うきうき感?わくわく感?

そういったものが以前と比べて、すごーく減った気がする。

春が来たら、春を感じられればいいなって、心から願って。

サクラの暖かな風の中、近くの公園で散歩することを夢みて。

今は懸命に、目の前の石ころをどかすことに専念しようって、そう思う。


 -- 丸い地球の水平線に 何かがきっと待っている

     苦しいこともあるだろうさ かなしいこともあるだろうさ

     だけど僕らはくじけない 泣くのはイヤだ 笑っちゃおう








ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄03⁄07(Sat) 22:47   うつの対処法 | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2009 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。