双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
診察の日・雪の日


今日は診察の日だったので、二日酔いをこらえて家を出たものの、ひどい雪で。。。

いつも通院してるクリニックは、今住んでるところから車で1時間ぐらいのとこにあるんだけど、今日は倍の2時間かかってしまった。

うーむ。

しかも、帰りは帰りで、ひどい渋滞。

普段なら、15分ぐらいで通過するところを、1時間かかった。。。

しかも僕の車、マニュアルだから、もう大変。

1速で半クラのまま、ずーっと走って行くんだよね。

それに、なまじ走り屋仕様みたいな車を買ったものだから、クラッチの繋ぎの部分が狭いし、1速の範囲も狭い。

そうなると、どうしても最初アクセルを踏み込んじゃうんだよね。

前輪駆動なんだけど、道路が凍ってるもんだから、キュルキュルキュルとタイヤがスリップして。

事故もすごく多かった。

中央分離帯に突っ込んじゃった車がいて、レッカーに持ち上げられてた。

雪道はほんとに注意して運転しなきゃ。



さて、今日は、ちょっとロックな歌を。

BLUE HEARTS。

昔これ聴いては、自分を元気づけたり、見つめたりしてた。

※ただ、youtubeで探したら、バガボンドの絵が入ってるやつしかなかったんだけど、血とか出てくるんで、観る場合はご注意。



それと、前回の日記つながりで、ミスチルの「風」って、歌。

これは、すごく空気感が清々しくて好き。





スポンサーサイト


ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄01⁄31(Sat) 23:42   ココロ | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
春のような雨と匂い


部長が北海道に出張で、土産に「花畑牧場の生キャラメル」を買ってきた。

ひとつもらって食べたんだけど、すごかった。

チョコレート味だったんだけど、生チョコみたいな感じ。

口の中ですぐなくなってしまった。

すごい行列だったって言ってたけど、これがブームってやつなのかなぁって。



さて。

最近はどうも疲れが取れず。

ブログ巡りをしてもコメント書けなかったりって感じで。

しかも、3週連続で、会社関係の飲み会が入ってしまった。。。

断ればいいものを、「来る?」とか「空いてる?」って聞かれると、いい顔しようと「はい!行きたいっす」って答えてしまう。。。

なるべく控え目にして、体調維持を一番にしよ。



今日は、暖かくて、1月だというのに雨。

春の雨のような、気持ちのいいにおいがたちこめた。

僕は、そういう季節のにおいが好き。

冬のにおい。

春のにおい。

東京の匂い。

東北の田舎の匂い。

長野のアルプスの匂い。

匂いのなかに、僕の思い出がつまっていて、においを感じるときは、気持ちがいいときが多い。

匂いを感じられる調子のままいられたらなぁって。

切に願う。





2009⁄01⁄29(Thu) 22:24   diary | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top
日曜日の嫌なもの


日曜日。

どうしてもうまく過ごせない。

なんか、体にだるさが覆ってしまって。

今日は晴れていたから、家にいるのがもったいないなって思って、家を出たんだけど、体がだるくなって重くなって、すぐ帰ってきた。

こうなってくると、「普通の楽しめる休日って過ごせないのかな」って思ってしまって、気分が落ち込んでしまう。

だから今日はあきらめて、家でゆっくり休養することにした。

ところが。

実は、家からテレビ台を持ってきていたから、部屋を少し模様替えしたんだ。

今までテレビをどこに置いていたかというと、5の字をした棚の上。

でも、その棚の上に置いていると、コタツからは見上げるようにしないといけないから、昔一人暮らししてた頃に使ってたテレビ台を、家から持ってきてたんだ。

ただ、いつもテレビを見てる側には置けないからと、小さい本棚を場所移動して、そこにテレビ台を置いた。

テレビは目線の高さになったし、すっきりしたし。

その後、映画でも観ようかなと思って、観てたんだけど、疲れがたまってきて。

途中で観るのを断念してしまった。


もっと休日を、楽しめたらいいなって思う。

でもどうしたら、体がだるくなるのをなくしたり、日曜の不安感をなくしたりできるんだろうっては思う。

うーむ。

まだ眠りに就くまでもうちょっとあるから、本を読んで寝ようと思う。

今ずっと読んでたミステリーが読み終わっちゃったから、次何を読もうか考え中。

新しいのを買ってきてもいいんだけど、まだ読み途中のものもあるから、そっちからかな。




ジャンル:心と身体 テーマ:うつと暮らす

2009⁄01⁄25(Sun) 22:39   ココロ | Comment(10) | Trackback(0) | ↑Top
演説


今日は演説について。

オバマ大統領の演説を聞いたとき、すごいなって思った。

まるで音楽を奏でるように話す彼。

印象に残ってるのが、
「白人のアメリカでも黒人のアメリカでも、アジア系のアメリカでも、ラテン系のアメリカでもなく、アメリカ合衆国だ」
って演説。

これが英語だと、
「○○アメリカ、○○アメリカ、○○アメリカ、○○ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ!」
って、後ろに全部アメリカって付いて、すごいリズムだなって思った。

で、これが何て言ってるんだろうって調べてみたら、2004年の民主党全国大会の演説らしくて、こう言ってるらしい。

There is not a Black America and a White America and Latino America and Asian America -- there’s the United States of America.

こんな、リズム感のいい言葉を書いていけたらなって思う。

ブログの文章も、詩的な、音感、リズム感がいい文章をって思うな。

なかなか難しいけど。







2009⁄01⁄22(Thu) 23:39   diary | Comment(12) | Trackback(0) | ↑Top
昔のことを思い出した


先週の土日とセンター試験があったとのこと。

受験生のみなさんお疲れさまです。


で、センター試験で昔を思い出したというのがひとつあって。

現役のとき受けて、ボロボロで、浪人して受けて、細かい点数は憶えてないけど、全部の平均が77%だったから、610点ぐらいだったのかな。

でも、まぁ、これは嫌な思い出ではないんだ。

よくがんばったなぁと思って。

だけど、実は大学受験のときより、高校受験のときのほうが勉強がんばったんだよね。

250点満点中、229点というスコアだったのかな。

あの頃は、今思えばなんてことはないのに、何でもできるような気がしてたなぁ。


その他に、大学時代を思い出すことがあって。

これは喜ばしいことだったんだけど、友達から結婚するって報告があって。

夏に結婚式にお呼ばれ。

それを機に、ちょっと大学時代のものをいろいろ見てたら、気分が滅入ってしまった。

というのも、この病気が始まったのが大学時代だったから。

うん。


で、最後のひとつが、初めに働いていた会社。

昼休みにネット見てたら、初めに働いてた会社の社長が本を出してて。

それを本屋でみかけてしまって、読んでたらどんどん下がっていった。

それが土曜の夜だったのかな。


なんか、いいこと書いてないけど、あまりそういったものに深入りしないようにという意味を込めて、書き留めておこうと思った。


下の動画は、「Grandfather's Waltz」っていうJAZZ。

いつもはビルエヴァンスのを聴いてるんだけど、なかったからこれを貼ってみた。

ちょっと気分転換に。








2009⁄01⁄20(Tue) 23:05   life | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top
睡眠デイ


今日日曜は眠って過ごしてしまった。

どうも、疲れがたまってるみたい。

先週は日記に書いた火曜の他に、木曜も5時間残業をして、金曜は納期のものがあって慌ただしく殺気だってて。

土曜は四半期に一度の土曜出社日。

で、土曜の夜は、早めに眠りについて今日の朝は早めに目覚めたんだけど、2時間ぐらい経って、ひどい頭痛と気分の落ち込みで横になったら夕方。

ご飯を食べて、また眠って10時。

それで、もう日付が越えちゃった。

やりたいと思ってたことはあったんだけど、体が言うことを聞かないから仕方ない。

それに、疲れもピークだったんだろうし、昔を思い出すことがいくつかあったから、それも効いてるのかもしれない。

一番初めに働いた会社のこと、大学時代のこと、それらが次々にありありと頭に浮かんで、気分は悪くなった。

だけど、過去は過去。

前も書いたけど、今に集中して、今日をよく過ごせば、明日になって過ぎ去った今日は素敵な過去になる。

だから、今に集中。

明日への不安も拭えないし、これから先も、この苦痛感と一緒に過ごさなくちゃいけないかと思うと、うつうつに飲み込まれそうになるけど。

大丈夫と自分に言い聞かせて、眠りにつこうと思う。





2009⁄01⁄19(Mon) 00:38   diary | Comment(10) | Trackback(0) | ↑Top
白いあさ


今日は朝起きたら、まっ白。

昨日の夕方から降り続い雪が、木々に白い花をつけてる。

のろのろ走る車の中から、

「あー、綺麗だなぁ」

って思って見てたら、少し元気が出た。

雪が降った次の朝、晴れていると、キラキラしていて。好き。

朝から、気持ちがよくなった。



今日は、僕の好きな小説の一説を書きたいと思うんだ。

中村航っていう作家の、「リレキショ」っていう小説。

発行日を見ると2003年ってなってるから、もう6年も前に買った本だ。

ゆっくりした空気感が味わえる小説。気持ちいい朝のような小説かな。

内容は、さわやかな少年が、姉さんの家で過ごしながら、ガソリンスタンドのバイトを始めるっていうもの。

その中の一説。


  「コツは反復なのよ」と、朝について教えてくれたのは姉さんだった。

  同じ時間に起き、同じコップで牛乳を飲み、同じ手順で化粧をする。

  姉さんの朝は正確な反復から始まる。

  それがコツなのだ。


何のコツなのかは、小説を読んだ人によるのかもしれないけど、僕は、一日をうまく過ごすコツだと思ったんだ。

朝、同じ時間に起き、同じコップで牛乳を飲み、同じ手順で化粧をしたら(もちろん僕は化粧しないから、ヒゲ剃りってとこかな)、その日一日をうまくこなせるような気がしてくる。

 「今日もいつもどおり、気持ちいい朝を過ごせた。だから、今日は大丈夫。うまくいく。」

って、そう自分を思わせるようにしている。

だから、朝を大切にしてる。





ジャンル:心と身体 テーマ:癒し・ヒーリング

2009⁄01⁄14(Wed) 23:07   うつの対処法 | Comment(15) | Trackback(0) | ↑Top
弱音


今日は短めに。

今日は週の頭からよくなかったよ。

時折不安感が顔を出して、仕事に集中できなかったり。

5時間も残業はしたし。

上司に手伝ってもらいながら、なんとか仕上げたけど。

最後上司にキツいことを言われて。


「最後まで一人で出来ないとこれから厳しいぞ。

そもそも、この仕事、見積もりでは、1日でできると思ってたんだ。でも結局3日かかったじゃないか。

単純に考えて、3倍頑張らないといけないってことだな」

頑張れって、仕事で言われると傷つくね。

おまえは頑張ってないって言われてる感じがして。

5時間も残業しての言葉がこれだと、なんかやる気をなくしてしまう。

まぁ、世の中のシステムエンジニアは、毎日このぐらい残業してる人はいっぱいいるんだろうけどさ。

久し振りに会社で泣きそうになった。


今日は久し振りにグチだね。

ただ、まだ、余力はあるから、今のうちにリズムを整えて、これから何かあっても自分を保てるようにしなきゃかな。





2009⁄01⁄14(Wed) 01:17   diary | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
休日の過ごし方


やっぱり、連休最後の日の夜は、不安に襲われてしまう。

いろいろ試してはいるんだけど、どうもうまくいかない。

ただ、今回の連休に限っては、不安は少なめな気がする。

いつもなら、月曜のことを考えて、不安に飲み込まれ、何もできなくなるというのに、何故か今回は違う。


理由は、いくつか考えられる。

① 先週の仕事がそこそこうまくいっていた。

② 仕事の日の朝、嫌な気分を消すために、ラジオを聴いたり、軽く読書したり、楽しみを持って、気を紛らわせてることを応用して、日曜の夜も何かをしようと考えた。


それで②。

これは、なぜ今まで気づかなかったんだろうって、自分をバカバカしく思う。

・ (今日は、3連休で、月曜だから無理なんだけど、来週からは、)日曜の夜は大河を楽しみにする。

・ DVDを借りてきて、この時間に観てみる。

・ 読書をする。

以上をやりたいと思う。

実際のところ、借りてきて、まだ観ていないDVDがある。
(ただ、もう9時半だから、中途半端になりそうだし、少し多めに睡眠時間を確保したいから、観るかどうかは、悩み中。)

あと、今日の夕方は、車で1時間ほどのそこそこ大きな地方都市の街へ出かけ、駅前を歩いた。

欲しいものがあって買い物と(また例のカレー)、その後はお気に入りの喫茶店で、まったりコーヒー。


こんな形で、気持ちを楽に楽にして、休日を楽しもうと思っている。

それで少しでも、不安を少なくできればなって思う。




ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄01⁄12(Mon) 21:34   うつの対処法 | Comment(6) | Trackback(0) | ↑Top
懐かしの味 ~カレー~


今日は、たべものの話。


僕が通っていた大学の近くには、エスニックカレー屋があって、かなり通って食べた。

カレーは、エスニックとは言え、インドカレーというよりタイカレーだったのかな。

まぁ実際、インドにもタイにも、僕は行ったことがないんだけれども。

(ちなみに、大学時代の友人で、インドに行った友人が2人いた。

 そのうち1人は休学して、1年間インド旅行してた。

 今考えると不思議。

 普通、大学生が海外に行くっていうと、ヨーロッパとかアメリカとかが多いはずなのに、なぜか周りの友人たちは、インドやら、カナダやら(カナダはわからないでもないか)、果ては危険を冒してイスラエルに行く人まで!)

さて、話は戻り、なぜ、インドカレーじゃなくて、タイカレーだったのかなって思うかと言うと、その後就職して、大学があった場所を離れ、たまにエスニックカレーが食べたいと思って、インドカレーのお店に入ると、おいしいにはおいしいんだけど、味が違う。

僕が通ったエスニックカレー屋は、ナンプラー(魚の醤油みたいなやつ?)とか置いてあったが、何か所か行ったインドカレー屋にはナンプラーは置いておらず、かわりにナンが出てくる。


うーむ。

懐かしのあの味が食べたいなぁと(僕はインド人でもタイ人でもないんだけど)。


で、昨日、例のコートを買う前に、駅前の輸入食材のお店を見ていたら、

  「タイカレー チキンレッド」

なるものを発見!!↓

thai_curry

レトルトなんだけど、もしやこれは期待していいんじゃないかと買ってみた。

それで、今日の夕ごはんはこれを食べたんだけど、まさしく大学時代に通ったエスニックカレーの味!

辛いけど、うまい!!

うまいけど、辛い!!

ココナッツミルクが入っていて、辛めかつ、魚臭いので、苦手な人は苦手かもしれないけれど、僕はもう大満足。(レトルトではあるんだけど)

よし、明日は、再度行って、まとめ買いをしてこよう。

レッドの他に、イエローとかグリーンとか種類があった気がする。




ジャンル:心と身体 テーマ:げんき&げんき情報

2009⁄01⁄11(Sun) 22:06   food | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top
バーゲンという名の誘惑。


今日は病院へ行き、その後街をぶらついた。

ちょうど今バーゲンの季節なんだね。

ウインターバーゲン。

久しぶりに服を見ようかと、覗いてみたら。。。


50%OFFの文字がたくさんっ!


で、いろいろ物色してたら、ピーコートに一目ぼれ。

今のピーコートってこんなにオシャレなんだね。

昔、中学生の頃(12年ぐらい前)、ピーコート着てたけど、そのときのピーコートと比べものにならないぐらい、細身になってる。

で、値段を見ると。。。

38000円!

そりゃさ、するだろうさ。

でもね、セール対象外って言われて。

38000円は、すぐポンッとは出せないなと思っていたら。

店員さんに「秋に出たやつは、50%OFFですよ」と見せられ、着てみるとキュッとした感じがいいし、ライトグレーに黒いラインが入ったりといい感じ。

欲しいなと、値段を見ると、30000円に50%OFFの文字。

店員さんの熱弁と、春に着るのにいいなっていう気持ち、15000円だったら買いたい!っていう気持ちに負けて、買っちゃった。

それがこれ↓

coat

ただ、元気になってきたからと言って、買い過ぎには注意しないと。

でも、春先が楽しみ。


なんて言いながら、今日早速着てみたんだけど。。。






ジャンル:心と身体 テーマ:今日の出来事

2009⁄01⁄11(Sun) 00:08   diary | Comment(9) | Trackback(0) | ↑Top
本日・・・


昨日、雪が降るんじゃないかと予想したwhice。

見事、的中。

朝から、ちらちらと降っていた雪が、夕方にはバサバサと。

帰り際、雪が結構積もって、車の雪を落とすのに大変だった。



さて、話は変わり、雲つながりで、今日昼休みにネットで見たニュース。

大河ドラマの天地人が11月で終了というニュース。

で、どうしてかと見てみると。

来たよ。

「坂の上の雲」


いつだったかな、だいぶ前、2000年前後だったんだと思うけど。

  坂の上の雲を、NHKがスペシャル大河として放映決定。

  製作費、製作期間、度外視して、NHKが総力を上げて製作。

っていうニュースを見て、心を躍らせた覚えがある。

というのも、ちょうどこの小説を読んでいる最中だったのと、NHKが何度も著者の司馬遼太郎に作らせて欲しいって頼んでいたのを断られ続け、司馬さんが亡くなった後、やっと、ご家族の方から許可が下りたというもの。

内容は、日清・日露戦争の話で、明治の日本がどんな国だったかを書いている。

とは言え、8巻中3巻までしか読んでないんだけど。。。


で、これをやろうとしたNHKが不祥事とか諸々の事情で製作が遅れ、やっと今製作に入ったとのこと。

一説には、1話作るのに4億かかっているらしい。。。

全13話でやるから、総製作費50億?!


どうせなら、映画を作ればいいのにって思うけど、それを地上波で放送しちゃうっていうのは、NHKのすごいとこだな。

まさしくNHKの本気だね。





2009⁄01⁄10(Sat) 01:32   diary | Comment(6) | Trackback(0) | ↑Top
くものかたち


空を見上げていたら、細いスジになった雲がすーっと伸びてた。

「あ、明日は雪かな」

なんて、言ってたら、そこにいた同僚が、

「じゃぁ、降らなかったら、ビール1杯で」

って言ってたけど。


帰ってきて、天気予報見たら、明日は関東甲信越地方は雪だってさ。

ははは、ビールおごってもらお。


ちなみに、帰り際に、

「天気悪くなるかな」

って言ってた、仲良くしてもらってる外注のおじちゃんに、その雲の話したら、

「天気予報士?」

って言われた。


このブログじゃないけど、空ってなんかいいね。

曇り空はあまり好きじゃないけど、青い空、満天の星空、満月の月明かり。

僕はやっぱり、そういう方面のことがしたいのかな。




ジャンル:心と身体 テーマ:今日の出来事

2009⁄01⁄08(Thu) 23:26   diary | Comment(6) | Trackback(0) | ↑Top
72点を目指すということ


うつ病とかは頑張りすぎてなってしまうって人が多いと思う。

だから、
「少し力を抜いて適度に」
とか
「頑張りすぎない」
とか
本に書いてあったり医者に言われたりする。

だけど、そうはいっても、仕事とかどうしても力を抜けないとき、どの程度力を入れてやったらいいものかってわからない。

具体的に
80%の力?
60%ぐらい?

と、いろいろ考えて、今の仕事に転職する前、リハビリを兼ねたパートをしてた頃は思ってた。
力を抜き過ぎると、怠けているって思われたり、逆に力を入れ過ぎると、疲労して落ちてしまう。

それで、こんな話を聞いたことがある。

72点を目指す!

理由は、60点が仕事とかの評価として及第点らしい。
(まぁ人それぞれな気はするけど、60点の仕事をしてたら、まぁいいかなって思われるのかな)
でも、昔は100点を目指してやったり、85点は取ってないとって思ったりしてたから、結構低い感じはするけど、そんなもんかな。

ところが、やっぱり人は、自分を良く見てしまう傾向がある。
昨日の日記の、「一生懸命やったのに、なんで注意されるんだろう」っていうやつだと思う。
(とは言え、うつのときは逆に自分を過小評価してしまうけれど。。。)

で、どの程度、自分を良く見てしまうかというと、20%増しで良く見てしまうらしい。

この理論で言うと、自分が100点の仕事をしたと思っても、自分フィルターを通しての100点だから、他の人には、
  84+84×0.2 = 100.8
となって、他の人には84点ぐらいに見られるということになる。

これを使うと、他の人から60点と思われる仕事は、
  60+60×0.2 = 72
だから、及第点の60点をもらうためには、72点の仕事をすればいい。

で、今これ見ていて、ふと気づいたんだけど。
100点の仕事をしたと思って、84点と評価されるって、頑張ったのに評価されないもんだなって感じる。すごく悲しい気分になる。
それと比べて、72点の仕事のほうは、点数は低めだけど、意外と評価されてる気がする。

話が飛んじゃったんだけど、何が言いたかったかって言うと、72点を取れる力で仕事していれば、そんなに疲れないし(うつのときは72点は精一杯ギリギリのレベルな気はするけど)、やっていける気はする。

仕事だけじゃなくて、大事な人との接し方とか、家事とか、人が関わるようなものには、あてはまることなんじゃないかなって思う。

ということで、僕は72点を目指してぼちぼちやっていきます。


すみません、今日は理系な日記でした。。。




ジャンル:心と身体 テーマ:うつと暮らす

2009⁄01⁄07(Wed) 21:18   うつの対処法 | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
師走が終わって、弟子が走る


いやー、体が軽く悲鳴。。。

というのも、年始早々、続けざまに残業。
昨日は3時間。今日は4時間。

まぁ、明日納期(本納期ではないんだけど)のものがあって、必死にやってた。
間に合わそうと思って、昼休みも半分ぐらい返上したり、タバコも吸いに行かなかったりで、へろへろ。

なんとか、間に合いそうなんだけど。
こんなに必死にやったにも関わらず、今日の最後は、上司に注意されて。。。
「最初に言ってた時間までに出来てないじゃないか」と。
まぁ、確かに7時には終わる予定ですって言って、9時になってやっと終わったんだけど。。。

でも、心のほうは、まだ力が残ってる。
遅い時間になっちゃったけど、少ない時間をやりくりしてって感じかな。
明日は定時で上がるぞって言ってたから、久しぶりに(まだ休み明けて2日しか経ってないのに長かった気がする)ゆっくりしよ。




ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄01⁄07(Wed) 00:00   ココロ | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
5次元の世界


みなさんにご報告を。

昨日は、ほんとうつうつしていて、最底辺近くまで落ち込んでたんだけど、今日会社へ行ったらなんとか復活。
きっと、不安が不安を呼ぶっていう負のスパイラルに入っていて、仕事でそこから抜け出せたんだと思う。

まぁ、久しぶりの仕事で、かつ3時間の残業だったから疲れはしたけれど。



昨日、世界天文年の記事を書いていて、youtubeでそれ関連の動画観ていたら、面白い動画を見つけたので興味のある方はどうぞ。
(ちなみにPart5まであります)

内容は、この宇宙は3次元ではなくて、5次元まであって、その5次元は、膜のように私たちの周りを包んでいる。
そう考えることで、重力が他の力(電磁気力とか)と比べて、かなり小さいことの説明になる。
それが、今年スイスで始まる、大型加速器(陽子と陽子を超高速でぶつけて粉々にする機械)での実験で立証されるかもしれないらしい。
しかも、その実験には僕が大学時代に教わった教授も参加!
なんか、久しぶりにわくわく。



これ見て、久しぶりに、宇宙や物理はすごいなぁって思った。
このリサ・ランドール博士の本を、この前本屋で見かけた気がするから、週末は購入して久しぶりに宇宙・物理の世界へ浸かろうかなって思う。





ジャンル:心と身体 テーマ:癒し・ヒーリング

2009⁄01⁄05(Mon) 23:26   ココロ | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
世界天文年


ひさしぶりに星のサイトを見ていたら、今年は世界天文年だっていうことを知った。

今日1月4日は、全国でオープニングイベントがあったらしく、僕も参加したかったなって今更ながら後悔。。。


大学時代、物理学科に入ったものの、宇宙物理学は夏休みの集中講義とかでしか出来なかったから、星を見に行くサークルに入って、星空を眺めたりしてた。

しし座流星群はすごかったなぁって懐かしく思う。
趣味の領域ではあるけれど、以前も書いた科学館とかプラネタリウムとかでのボランティアを真剣に考えてみようかな。

下に貼ったのは、世界天文年の予告動画。


それと、天体観測についてのことが書いてあるサイト。
アストロアーツ

晴れた日に、夜空を見上げると、今はオリオン座とか、ふたご座とか。
冬で、空気が綺麗で、かつ明るい星座がたくさんあるから、今の時期が、天体観測にはおススメな季節。

夜、星を見上げていると、体は寒くなるけれど、心は温まると思います。




ジャンル:心と身体 テーマ:セラピー&ヒーリング

2009⁄01⁄04(Sun) 20:13   space | Comment(6) | Trackback(0) | ↑Top
お正月が過ぎれば・・・その後


休みも早いものであと一日。

思い返すと結局ウツウツした休みを送った気がする。

ふと気付くと肩にひどく力を入れていて休めてないというか。

友人と飲んだりしたけど、楽しめない自分がいたなって思う。

うん。友人には、「急に静かになってどうしたの?」って聞かれたりしたし。

でも、いい気持ちになる瞬間もあった。

その、友人と飲んでて、居酒屋からカラオケに移動する途中、エレベーターを待ってたんだけど。
前にリュックを背負った女性二人組がいて、明らかに貧乏旅行してる感じの人達で、彼女たちを見てたら、自分が大学時代に貧乏旅行してたときの光景がありありと浮かんで。

元気に戻る、うつうつから抜け出す窓みたいなのが、すぐそこに、手を伸ばしたら届きそうなところにある感じがした。

まぁ結局それはつかめず終いだったんだけれど。
そんな感じのことが、何回かあった気がする。

年末に、お正月過ぎればうつモードから抜け出すっては書いたんだけど、実際休み前うつモードから抜け出した気配はあったんだけど、どうもまだ抜け切った気配はないんだよね。

なんともかんとも。

キャー\(≧▽≦)丿って感じになりたいなぁとは思うけれど、仕方ないか。

明日一日はゆっくり休みます。





2009⁄01⁄04(Sun) 00:50   ココロ | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
あけましておめでとうございます。


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

2009年。
ことしは、自分の波をうまくコントロールできる1年にしたいなって、強く強く思う。
まぁ去年は、そこそこコントロールする術を身につけはしたんだけど、どうもダメな時はダメで。
長い休暇に入ると思い知らされてしまう。

土曜から連休に入ったわけなんだけど、どうも初日からつまづいてしまって。
思い返すと、休みっていうものに自分自身が慣れなかったんだと思う。
ただただ不安になってしまって。
で、今更になって、やっと休みに慣れてきたわけで。。。
その辺もコントロールできるようにしたいなって。

今日はお正月なので、家族と初詣へ。
(今は実家に帰省中。とは言っても、一人暮らししてるアパートから車で1時間半ぐらいのとこだけど)

お正月。
これも僕の弱点なのかもしれないけれど、こういうイベントに僕は弱い。
ストレスを感じてしまうのか、疲れてしまう。
たぶん、自分のリズムを狂わされてしまうからなんだと思う。
だとしたら、狂わされないために、逆に自分でスケジュールを作ってしまうっていうのもひとつの手なのかもしれない。

たとえば、歌を歌うとする。
僕はそれを伴奏なしのアカペラで歌おうとするから、不安になったり、うまく歌えなくて落ち込んだりするのかもしれない。
だったら、手拍子でもいいし、ギターを少し弾けるからギターでもいい。
そういったものがあれば、楽に歌えるから、音程も取りやすいから、そういったものを普段の生活に。。。

・・・例えを出して、逆に難しくなったかも。。。

でも、リズムといったら歌だからなぁ。
何かヒントがあるかも。

仕事の日には、仕事のドラム、ベース、ギターの旋律。
根拠がなくても自信がわくような、そんなやる気になるような旋律。

休みの日には、緩やかな穏やかな暖かい旋律。
不安を和らげるようなバラード調の旋律。

そういった類のもの。
それが、このブログなのかもしれないし、読書なのかもしれないし、はたまたラジオ、テレビ、映画。
それらを、自分の波の度合に合わせて、バックで演奏させる。
そしたら、それと調和して、僕は素敵な歌声で、歌を歌えるのかもしれない。

ときには、はじけるような歌声を。ときには、静かな歌声を。

なんだか、一年のスタートにふさわしい、いい文章が書けた。
ことし一年が、僕にとっても、みなさんにとっても、素敵な一年になりますように。





ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2009⁄01⁄01(Thu) 20:43   diary | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2009 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。