双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
2008年最後に。


いよいよもう少しで2008年が終わる。

ちょっと前に今年のまとめを書いたけれど、ほんとに文字通り「激動」の一年だったと思う。
すっごく長かったような気がする。
うつのなかでの慣れない仕事。

でもなんとかやり過ごしたから。
来年はもっと、うつうつモードが少なくなるように、自分の波をコントロールできるようにしたい。

「波」

話は変わるけれど、今年はノーベル物理学賞で日本人3人が受賞した。
僕は大学で、物理を専攻していたから、すっごく嬉しかった。

それで、現代の物理学の根本の理論に量子力学っていうのがある。
そのなかで、“物質は波の性質ももつ”っていうなんとも不思議な理論がある。
(これがないと、今こうして使っているPCも世の中に存在しない)

それで昔よく考えていたことなんだけど、僕らの体を構成している細胞。
それらを構成する分子・原子。
さらに素粒子・クォーク。
それらが波なら、それらでつくられている僕らに波があるっていうのも、あたりまえのことなのかななんて、哲学的なことを思ったりもする。

ただ、そんな波に翻弄されることなく、もう少し楽に生きていけたらなっては思うんだけど。

今年の締めの日記がこういうのっていうのも、「白いそら(宇宙)」としてはいいかな。


まとまりがなくなっちゃったけれど。
来年が皆さんにとって、いい年でありますように、心から祈っています。


スポンサーサイト


ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2008⁄12⁄31(Wed) 18:05   ココロ | Comment(6) | Trackback(0) | ↑Top
大型連休


土曜から連休に入って、ほっと一息つけるかと思いきや、心は曇り空で1/3が過ぎてしまった。

金曜は仕事納めで、その後の飲み会で派手に飲み過ぎ、撃沈。
土曜は半日眠ってた。
土曜の夜は体調悪いと思ってたら微熱があり、日曜月曜とそのまま心はいまいち晴れない。
やや鬱ってところかな。

土日せっかくの休みだからと、少し外には出たけれど、逆に疲労困ぱいして。
今日はおとなしくヒッキーになってたんだけど、晴れないんだよね、心が。
せっかくの連休を無駄にしてるっていう感じがまた、自分をマイナス思考へ向かわせてしまって。。。


僕はめったにイライラ感とか出ないんだけど、友達と電話で話していたら、イライライライラ。
何にそんなに苛立ったかって言うと、ちょっと前に書いた懐中電灯のこと。
僕はほんと、将来のことを考えると不安に駆られるから、考えないように考えないようにとしているのに、来年のこととか正月のこととか、先のことをいろいろ聞かれて。
まぁ、あたりまえの会話なんだろうけど。

whice「今、調子悪いから先のこと考えたくないんだ。ごめんね。」
彼女「うん。じゃぁ、あと連休7日間ゆっくり過ごしてね。」
その、“あと7日”っていう言葉が、僕には傷に塩を塗られたようにずきずき痛み。。。
悪気はないんだろうけど。

僕が言うのもなんだけど、躁鬱病の人たちって、病気と付き合いながら、どうやって仕事してるんだろうって思ってしまう。
休みの日まで、こんなにだるくちゃ休んだ気にもならないだろうし。

以前、リズムを大事にしてるって書いたことあったけど、こういう大型連休はリズムを崩されるから大嫌い。
だったら、休みなしで働いていたほうがまだまし。
その分、残業を減らしてほしいって思う。
すっごい贅沢な話なんだろうけど。

ふっと心が晴れないかなーなんて思ってしまう。

・・・年の終りに、↓↓な日記を書いてしまった。。。




ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2008⁄12⁄30(Tue) 00:02   ココロ | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
ことし


ブログの間が開いちゃったんだけど、ここ1週間は復活!
2か月ぶりのフラット復帰^^

いやー、長かった。
きっと季節がいけないんだよな。うんうん。
復帰したおかげで、今までの苦痛がウソのように、仕事に身が入る。
ひとまず、ひと段落といったところ。(ま、今年ももう終わりなんだけど。。。)

先週は忙しかった。
最大にして最悪のイベントが催された。
会社の忘年会(一泊二日!)
世の中不景気なんだし、やめようよ。とか思いながら、土日忘年会行ったら、案の定。。。
日曜帰ってきてから落ちた(いや、正確には、土曜の夜中あたりから落ちてた)。

昨日はちょいつらかったけど、今日起きてみるとまた復活。
うんうん。完全にうつ期終了かも。

--------------

ということで、気が早いけど、今年2008年のまとめを書いてみようと思う。

今年を振り返って大きかったと思うことは。。。
<仕事>
 春頃、入院勧告を受けながらもなんとか乗り切り、正社員復帰一周年を迎えられた!
<プライベート> 
 読書でリズムを作って、うつうつ対策が結構功を奏した!
 (ちなみに1年で読んだのが、25冊ぐらい)

過去をみるのはよくないって、書いた気がするけど。。。
まぁ、いいのかな、年の瀬ぐらい。
って、もう今年終わりなんだね。
いやー、でもほんと、よくここまでこれた。
きつかったけど。

まぁ、こんなかんじで、らく~な気持ちでやっていけたらなって思う。




ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2008⁄12⁄23(Tue) 09:13   life | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top
懐中電灯のつかいかた


実は、昨日ぐらいから回復がみえてきた。

どうも、あと実質仕事へいくのが○日って気づいて、調子が良くなってきた気がする。
肩の力を抜いて、気分を楽に仕事ができて。
そしたら、集中力も出てきた。


昨日、今日と考えてたことがある。


うつって暗い夜道に例えることができるような気がする。
真っ暗な夜道。それも森の中。
月明かりも街灯も、全く何の明かりもない闇の中を、懐中電灯を片手に歩いて行く。

そんなとき、前へ進もうと、懐中電灯を前に向けると危ない。
前を照らそうとしても、真っ暗すぎて、足元さえ見えないからだ。
だからそんなとき、あしもとを照らす。
前は見えないけれど、少なくとも転ばずにすむ。

あしもとだけを照らして、歩いているうちに、明かりが見えたり、夜明けが近づいてきたりする。

これは昔、流星群を見にいったときに学んだこと。


だから、うつのとき、「いま」だけをみて歩いていったほうがいいんだと思う。
無理に前を見ようとしても、みえないんだから、今さえみえなくなって不安や絶望で転んでしまう。
ましてや、後ろを振り返ったら、こわくてしょうがない。
あしもとの「いま」だけをしっかりみつめて、少しずつ歩みをすすめていけばいいんじゃないかなって思う。






ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2008⁄12⁄17(Wed) 23:19   うつの対処法 | Comment(10) | Trackback(0) | ↑Top
お正月が過ぎれば


未だもってうつうつモードを脱出しきれていない。。。

冬場はしかたないのかもしれない。
2年前、入院したときから受けているカウンセリングの臨床心理士の方には、
「申し訳ないけど、あなたの2年間の経過を診てきて、そろそろ鬱に入る時期だとは思ってました」
って言われたし。

そんななか、昨日は、彼女と久し振りに会った。
このブログに初登場の彼女。
来週末は会社の行事があって会えないからと、クリスマスを昨日にした。
とはいえ、whiceはうつモードであり、結構つらかった。
彼女と会うのすらきついとは、結構落ちているんだなと、客観的にみると思う。
彼女には、クリスマスのプレゼントに、バッグをあげた。
ブランドにはそれほどこだわらない彼女。(こだわってないように言ってるだけなのかも)
緑のバッグをあげた。

ただ、そんな鬱々した自分でも、金曜の夜と土曜はまだいいほう。
少し行動的に動ける。

問題は今日。日曜。
朝10時頃起きて、だらだらして、体調悪くなって3時頃眠って。
夜8時頃起きて今に至る。

何かしらの対策を講じなければいけないと、先週は試行錯誤して、攻めの姿勢で無理にテンション上げてみたり、日曜は横になって少しでも体力を温存してみたり。

でもやっぱりいまいちなんだよね。

大学を卒業して、就職してから、日曜というものが苦痛に思えている。
卒業が2004年だから、もう4年半も経つわけか。
休みなのに、何をしていいかわからず、悪いほうへ思考が回って、一日を費やすって日を送ってしまう。
何か趣味的なことをできればいいんだけど。

そうは言っても、今年の夏は、日曜も精力的に動けていた。
仕事も軌道に乗ってて、精力的にこなせていたからなのかもしれない。
まぁ、軽躁状態だったとも言えなくはないんだけど。

「お正月を越えれば、また復活してくるはず」
って言ったのは、前述した臨床心理士。
毎年の僕の傾向らしい。

だったら、早くお正月が過ぎ去ってほしい。
あと半月。
でも、半月なんてあっという間かもしれない。




ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2008⁄12⁄14(Sun) 23:09   ココロ | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top
攻撃


昨日夜、久しぶりに、以前バイトしてたとこで知り合ったパニック障害もちの友達と、電話で話をした。

その友人、仕事はほんっとバリバリできるのですが、それが災いして、発作が起きて1年ぐらいで会社を辞めざるを得なくなるらしい。

そんな友人と、バイト辞めてから3年近くも経つのに、こうして連絡を取ってくれるのはやっぱりうれしい。

で、最近の僕の調子の悪さの話になり。。。

友人「whice、まずいんじゃねぇのー」
whice「こんな、体調が思いっきり悪いときにマフラー問題が発生したし。。。」
友人「マフラーなんて、大した問題じゃないよ。whiceの体だぜ、一番は」

と、そんな話をしてたら、すこしずつ元気を取り戻し。
「やっぱり、おれたち頑張っていくしかないっしょ」っと、友人。

この病気になって、”頑張る”って言葉避けてたけど、同じような病気をもつ人から聞くと、嫌だなって思わない。
逆に、温かみを覚えたりした。

ということで、影響受けまくる僕は、転じて、今日は攻めるDAYを敢行。
仕事を攻めの姿勢でやって乗り切ろうという考え。

これが、夕方ぐらいまでは功を奏して。
結構乗って仕事ができて、落ち込みも体調の悪さも少なかった。
だけど、やっぱり無理はよくない。
夕方から疲れが出始め、残業時間突入後は、疲労感でいっぱい。

だけど、攻撃は最大の防御とはよく言ったもので、まだ余力があるからか、今日は時間が結構早く過ぎて、苦痛感はすくなかったように思う。
まぁ、土曜に、抗鬱剤をすこし多くしてもらったっていうのが効いてるのかもしれないけれど。

なんとか、今月を乗り切って。
来月になれば、体調は戻るような気がする。(毎年の傾向から)





ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2008⁄12⁄09(Tue) 22:52   ココロ | Comment(10) | Trackback(0) | ↑Top
車検 ~その後


こんばんは。

車は走り屋カーなのに、峠じゃなくて、谷底を走ってる感じの日々を送ってるwhiceです。

というのも、昨日、激うつで、夕方から14時間睡眠取って、今日の朝、会社へなんとか行き、そしたら少しだけ回復と思いきや。またもや事件発生。

昼休み、車屋に電話したのよ。今日取りに行って、車検終わってるかどうか確かめるために。

そしたら。。。

「社外マフラーの、車検通るっていう証明書見つからないんだけど、自分で持ってたりする?」
と聞かれ。

つまるところ、このマフラーは車検通らないから、マフラー付け変えないとダメってことらしい。
正規ディーラーや大型チェーン店ならつゆ知らず、「この車おたくから買ったんですがっ!!」って思ったりもするんだけど、実は。。。
地元の小さな車屋で買ったんだけど、一番初めに勤めてた会社辞めてから、働いてない時期があったり、働いててもほとんど収入がない時期があったりで、ローンの支払いを待ってもらったりしてたものだから、強いことも言えず。。。

今日、仕事から帰ってきて父に電話したら、その車屋曰く、「安いマフラーを探して付け変えて車検通すしかない」とのことで、しょうがないからそうしようと。

ただ、親父も「だまされたな」と、ご立腹で。
僕は、うつ期にいるから、思いっきりへこみ。。。

その後、ネットで調べたんだけど、どうも最近、社外マフラーに対して厳しくなったみたいで。
そのお店じゃなくても、たぶんそのまま車検通すのは、至難の業だったとは思うんだけど。

親父は、車検代もってくれるって言ってくれたから、年度末のボーナス(自分がいる会社は変わってて、3月末に1ヶ月分だけボーナスが出る)から保険代払った以外は、車の支払に回そうかと思う。

今日はへこみといらいらが混じってひどい日記。。。

----
追記

ちょっと、体調がおもわしくなく、みなさんのとこへ行って、コメント残せてないです。
いっぱいコメント頂いてるのに申し訳ないです。




ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2008⁄12⁄08(Mon) 23:12   ココロ | Comment(2) | Trackback(1) | ↑Top
車検


先週金曜、車検の日付を勘違いして実家へ行ったってことを書いた。
11/30 勘違いの記事

で、今度こそは正真正銘、車検で実家へと戻ったんだけど。
親父からは、車検は1日で終わると聞いてたのに、修理箇所がかなりあって、月曜までかかることになってしまった。

実家は、今住んでるところから車で2時間弱。
なぜわざわざ、車を買ったとこで車検するかというと、今乗ってる車がいわゆる走り屋カーで。。。
2ドアクーペで、車高は落としてあるし、ライトは白くて暗め。マフラーも改造。
買ったところじゃないと、車検が通らない恐れがあったので。。。

僕の、今までのブログを読んでると、僕がそんな車に乗ってるというイメージはわかないかもしれないけれど、そもそもこの車買った時期が「軽躁」だったような気がする。

最初勤めてた会社を辞める少し前に買った。

そのときの話をかいつまんですると、電機メーカーで機械の開発の仕事をしてたんだけど、激鬱で3か月休職して復帰。
復帰して間もなく、ローン組んで買ったのがその車。

普通に考えれば、復帰して間もない頃だったら、70万のローンなんてしないわけで。
しかも今まで、コンパクトカーに乗ってて、土日しか車に乗らないというのに、勢いで買ってしまった。

で、案の定、その後数ヶ月して、再度激鬱で退職。
ディーラーがいいところで、僕が体調を崩して職に付けてないからと、融通を利かせてくれて、ローンを待ってもらってた(もちろん利子は発生してるんだけど)。

話は戻って、車は仕方ないので、代車を借りて、月曜夜取りに行くことにした。
それで、その代車。
セダンだったんだけど。
オートマはやっぱり運転らくちんって思った。
長距離運転しても、そんなに疲れないし。
バックするとき、半クラしないのがほんと楽。
そりゃ、みんなオートマに乗るわけだね。

早く車のローンを終わらせて、次はおとなしいコンパクトカー買おうって思う。




ジャンル:心と身体 テーマ:双極性障害〔躁鬱病)

2008⁄12⁄07(Sun) 09:55   drive | Comment(8) | Trackback(1) | ↑Top
はる、なつ、あき、うつ。


ブログの更新、空いてしまった。

仕事1周年の記事を書いて以来。

というのも、うつの波に飲まれてた。
仕事は、休もうかなとは思いつつ、なんとか行って乗り切り(思えば毎日残業3時間やってた)、アパートに帰ってきてもTVすら観る気になれず、僕のうつのバロメーターになってる小説が、読めたり読めなかったりで、ほんとギリギリ過ごしてた。

仕事は、内容自体は、決して嫌じゃないけど、仕事中仕事が出来ないほどの苦痛を味わうのがほんとに苦痛。
小さい会社で、休職したら辞めざるを得なくなる感じだけど、今の状態が続くなら、休職とか考えないといけないのかな。

そんな中、仕事に行けたのは朝日のおかげだった。
日内変動がある鬱の人は、よく朝がダメって聞くけど、僕は逆で朝は晴れてれば大丈夫。
逆に夕方がきつい。

だから、今週何度かあった晴れた朝に助けられて、気持ちがほんの少し落ち着いて、仕事に行けた。


今は、前に書いた、車検で実家に戻ってきてる。
うつの真っ只中に、こんな、一日を潰すことがあるなんてとは思うけど、仕方ない。

早く回復したい!






2008⁄12⁄06(Sat) 00:06   うつの対処法 | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2008 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。