双極性障害II型とともに生きるシステムエンジニアの、日々想ったこと、考えたことを、徒然なるままに。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
散髪


理容:頭髪の刈込、顔そり等の方法により容姿を整えること(理容師法第1条の2)

美容:パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により容姿を美しくすること(美容師法第2条)

 - Wikipwdiaより引用



社会人になってからずっと、美容室で髪を切るようにしていた。

理由は単純で、フレッシュマン向けのビジネス誌に「髪は美容室で切ったほうがいい」と書いてあったから。。。

“デキル”ビジネスマンは、美容室で髪を切るものなのかって^^

でも今日は久しぶりに、美容室でなく、床屋で髪を切ってみた。

しかも、カットのみだと1000円っていうお店で。

というのも、今週末、髪を切ろうと思っていたのに、昨日は病院2つ行って髪を切る時間がなく、今日は起きたのが夕方で(15時間ぐらい眠ったままだった!)、時間がなかったから、近くの安い床屋に行くことにした。

それに、前回美容室で切った髪形を、会社の上司に「中途半端」と言われたのもあって。。。

で、実際のところ。

切ってもらうと、すごく雑な感じで切られて(最初、バリカンでざっくり切られたのはさすがにびっくり)。

「失敗したかな」って最初は思ったんだけど、終わってみると、まずまずな感じで。

いつも行ってる4000円の美容室と大差がない。。。

しかも、顔も剃ってもらえるから気持ちいいし。

染めたり、パーマかけたりするんだったら、美容室なんだろうけど、カットだけなら床屋で十分なんだろうなって思った。

合計1800円。

浮いたお金で、本を買ってきた。




スポンサーサイト


ジャンル:心と身体 テーマ:モノの見方、考え方。

2010⁄01⁄31(Sun) 19:58   diary | Comment(2) | Trackback(0) | ↑Top
勉強と睡眠の休日


先週は年明け早々、納期が間近ということもあり、大忙し。

木曜、金曜は22時すぎまで残業し、へろへろ。

そこに、ずっとうつうつが出てたから大変だった。

納期が週明けの12日なんだけど、金曜でほぼ大丈夫だろうということで、なんとか3連休は確保。

疲れがたまってたからだろうか、昨日も今日もだいぶ眠ってしまった。

------------

次の土曜は、四半期に一度の土曜出社日になっている。

部の全体の打ち合わせ(部長のありがたいお言葉)があって、その後平社員は自分で立てた目標の反省をする。

そこで。

前回の僕が立てた目標のひとつが、資格を取るというものだった。。。

それがあって、参考書を買ったという記事も書いたんだけれど。

それが全然進んでなかったわけで。

ということで、今回の連休は自分にむちを打って、勉強をすることにした。

ただね、そんな一朝一夕でうまく進むはずもなく、結局2日間やって、参考書の1/3しか進まなかった。

この休み、久しぶりにこんなに眠って、久しぶりにこんなに勉強した。

明日月曜は、休みを満喫しようって思う。

---------

そうそう。

前に新人くんを教えていると書いたんだけど、彼が北陸の出身で、前に冗談半分「黒龍(日本酒)買ってきて^^」って言ったら、彼がそれを覚えていたらしく、「whiceさん、黒龍買ってきました。今度持ってきます」って言ってた。

何かお返ししないとな。

(お酒にはお酒で返すしかないかな^^;)







ジャンル:心と身体 テーマ:日記

2010⁄01⁄10(Sun) 22:43   diary | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
忘年会


大忙しの一週間がやっと終わって、土曜日。

僕はこの土曜の朝がすき。

コーヒーを飲みながら、朝食を食べる。

落ち着くひとときだ。

今日は窓の外は、一面の銀世界。

昨日から降り続いた雪は、結構つもってしまった。


今週は、残業4時間(22時まで仕事)が2回もあって、へとへと。

でも土日が休みだから・・・。というわけにもいかず。。。

というのも、実はこれから日光へ1泊2日の社員旅行兼忘年会。

これが友人同士なら(少なくとも会社の平社員同士なら)楽しいんだろうけど、部署全体の社員旅行だから、仕事みたいなもの。

部長をはじめ、上司に気をつかって、酒をついだり場を盛り上げたりしないといけない。

たぶん、こういう、仕事以外での会社の行事って、会社によるんだと思う。

前にいた会社は、大きかったというのもあるけれど、社員旅行みたいなのは一切なかったし。

ただ、唯一の救いは、「酔ったwhiceはしょうがない」っていうイメージをよくも悪くも作られていることと、お酒は嫌いじゃないということ。

最初だけピシッとして、あとは流し気味でいこうって思う。

どんな感じだったかは次回の記事で。







ジャンル:心と身体 テーマ:日記

2009⁄12⁄19(Sat) 09:50   diary | Comment(6) | Trackback(0) | ↑Top
赤と白


月曜の夕方から、いつもより早い雪が降った。

会社から帰る頃には、車に結構な雪が積もり、祝日の今日、朝起きるとひどく寒い。

ただ晴れていたし、紅葉もろくに見ていなかったから、ちょっと近くの高原までドライブをしてきた。

kouyou_bridge

うっすら雪化粧をした山と橋。

紅葉と雪が一緒になった景色もあったんだけれど、うまく撮れず少し残念。

tsutsuji

こちらは赤いツツジ?に雪がのっている。

紅葉の赤や黄色と、雪の白が混じった景色は、なんとも言えなかった。

ただ、どことなく寂しさのようなものを感じ。

寒さと、日の弱さが、冬の到来を感じさせ。

綺麗ではあるんだけれど、はかなさといった情景。

冬になってしまうんだなぁっていう気持ち。

季節の移り変わりにうまく順応するために、服装も冬支度をして、気持ちを冬モードに切り替えなくちゃなって感じた。

”秋は夜”だけど、”冬はつとめて(早朝)”。

あまり夜更かしせず、朝早く起きれるようにしよう。

きっとそれが、いにしえのひとが気付いた、いい生活のリズムなんだろうって思う。






ジャンル:心と身体 テーマ:癒し・ヒーリング

2009⁄11⁄04(Wed) 01:16   diary | Comment(4) | Trackback(0) | ↑Top
ブログ開設して1年


ちょっと過ぎてしまったんだけれど、このブログを始めて丸1年が経った。

この1年。

社会人になってからは、1番がんばった年だったように思う。



1年前。

うつで仕事のリハビリとして電気屋の販売のパートをしていた僕が、今のSEの仕事に転職して1年が経とうとしてた。

以前技術系の仕事をしていたり、大学でプログラミングをかじったりしていたものの、1年前は本当にきつかった。

何がきつかったかというと、わからなくて仕事ができないという苦しさと、それと並行してのうつうつと不安感。

でもその頃から始まっていたプロジェクトで、夜遅くまで仕事をしていろいろ憶えていった。

問題が起きたとき、現象を見て、たぶんプログラムのあの部分がダメなんじゃないかなって見当をつけて、原因を探って、修正して。

今の会社に入って、3つ目のプロジェクトで、だいぶ仕事ができるようになってきた。

もちろん、前に書いたように、その製品が実際に売られていて、買ってくれた方がネットに「これはいい」って書いているのを見ると嬉しくなる。

そして今。

来月から本格的に始まるプロジェクトでは、新人の指導と、核となる機能の設計担当になっている。

もちろん不安はある。

でもそれ以上に、これまでやってきた2年を評価してもらって、これからを期待してもらっているんだっていう嬉しさがある。



もうじき30歳。

中堅社員として、いい意味での社会のパーツになって、生活基盤をしっかり整えること。

それとあいまって、プライベートの生活もいい方向へ転がせていくこと。

新卒で入社した会社を辞めてから、劣等感に苛まれていた僕が、将来へこんな明るい展望をもつことを自分でも不思議に思うけれど。

思うけれど、どん底を味わったからこそ、今の生活を素晴らしいって感じることができるんだと思う。



1年を振り返っての記事にしようと思ったんだけれど、仕事のことばかり書いてしまった。

最後に、自分がこのブログを始めたばかりの頃に載せていた、素敵な詩を、もう一度載せて、1年の振り返りを終わりにしようと思う。


   大事をなそうとして
   力を与えてほしいと神に求めたのに
   慎み深く従順であるようにと
   弱さを授かった
   
   より偉大なことができるように
   健康を求めたのに
   より良きことができるようにと
   病弱を与えられた
   
   幸せになろうとして
   富を求めたのに
   賢明であるようにと
   貧困を授かった
   
   世の人々の賞賛を得ようとして
   権力を求めたのに
   神の前にひざまずくようにと
   弱さを授かった
   
   人生を享楽しようと
   あらゆるものを求めたのに
   あらゆることを喜べるようにと
   命を授かった
   
   求めたものは一つとして
   与えられなかったが
   願いは全て聞きとげられた
   
   神の意にそわぬ者であるにもかかわらず
   心の中の言いあらわせない祈りは
   すべてかなえられた
   
   私はあらゆる人生の中で
   もっとも祝福されたのだ









2009⁄10⁄31(Sat) 08:25   diary | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME | next >>

カレンダー

プロフィール

whice(ホワイス)

Author:whice(ホワイス)
【HN】whice(white space:白い宇宙)
躁鬱病(双極性Ⅱ型)を患いつつも、必死に生きてるシステムエンジニア。32才。男。
【趣味】読書(文学からミステリーまで)。映画。ドライブ。

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
ブログランキングに登録しました。
よかったらポチっとお願いします。
FC2カウンター

休日の過ごし方アンケート


落ち付く過ごし方、楽しみにしてる過ごし方をみんなで共有しましょ。
集計結果はこちら
絶賛募集中です。
アンケートのご協力はこちら
読書カレンダー本棚

amazonベストセラー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

↑Top



Copyright © 2017 白いそら. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。